歯科アシスタントのための歯科受付バイブル

<プログラム内容>

多くの院長先生が頭を抱えている問題であるスタッフ育成。
特に医療サービスの技術に赴きのあるドクターや、歯科衛生士と違い、
歯科助手に対する教育は、絶対的な答えというものはありません。
ですが、チームワークや患者様への接遇という
歯科医院を構築する重要な要素を伸ばしていき、医院の年商を上げていく上で、
歯科助手の教育の良し悪しというのは非常に重要なポイントになっていきます。
今や、様々なセミナーや著書で、スタッフ教育への解決策が公開されているにも関わらず、
スタッフ育成にお悩みになられている院長先生は増えていく一方です。
ここまで長年問題とされ続けているということは・・・

世の中に有り触れているスタッフ教育法には、根本的なとろこで誤りがあるのではないでしょうか?


はじめまして。歯科医療総研の寺尾です。

冒頭でお話ししたように、歯科助手育成の重要性をわかっているにも関わらず、
なかなか上手く行うことができずに、半ば諦めている医院すらいるのではないでしょうか。

特に、受付を任せるスタッフの育成については、
多くの歯科クリニックが「受付は医院の顔」と認識していながら、
なかなか具体的な取り組みを実施できていないのが現状です。

…不思議に思いませんか?

ここまで、多くの院長先生が「スタッフ教育」というテーマに対して
多大な時間とお金をかけて、改善に努めているにも関わらず、
なぜこうもスタッフの問題で悩む院長先生が減らないのでしょう。

今回は、その歯科医院経営における大きな不思議を解き明かしていきたいと思います。

多くのスタッフ育成法の誤り

これからの日本は、「ゆとり教育世代」と言われる若い労働者が主役となり、
社会を支えていく時代です。

「育ってきた時代の違い」「性別の違い」

そして、時代は目まぐるしく変化していき、
それと同時に現在の労働者の育ってきた環境や、働くモチベーションは、
院長先生が下積みの頃とは、大きく異なってきています。

もちろん歯科医院においても、「ゆとり教育世代」のスタッフを雇用し、
医院の戦力となるように育てていかなければいけません。

ここで大きな障害となるのが…
院長先生との育ってきた時代の違い
です。

さらに、歯科助手には主に女性のスタッフと仕事をしていく必要があります。

つまり、「育ってきた時代の違い」に加えて…
院長先生との性別の違い
という障害があります。

正直、こればかりは院長先生がいくら努力しても、完全に解決するのは難しいかと思います。

そして、現在主流となっている
「育ってきた環境が違う、異性である女性スタッフ」
に対しての教育方法というものは…

現在主流の教育方法

などが挙げられるかと思います。

もちろん、このどれもが無意味なことではなく、必要なことかと思います。

しかし、これらの教育方法は、スタッフのモチベーションや、
性格によって、その効果にバラつきがでてきてしまいます。

なぜなら、これらは…

「院長先生がやらせていること」に他ならないからです。

人は、自分から進んでやるのと、人に強要されるのでは、
気持ち的にも全然違いますし、その成果も、もちろん違ってきます。

つまり、頭ごなしにルールや、院長先生の意向を説明して…

「さあこうしなさい!」

と言われても、なかなか指示通りにはできないスタッフもいるということです。
最悪、反発をされてしまうこともあるかと思います。

また、やろうとしていたのに、強く強要されたり、強制されることで、
その気持ちにブレーキがかかってしまうこともあります。

これらを解決するベストな方法は、スタッフ自らが自分を磨く努力を行い、
高いモチベーションで仕事に臨んでもらえるようになることです。

これは、従来の教育方法とは異なり、
簡単に言ってしまえば院長先生はスタッフ教育に関して、
なにもしなくても良いということになります。

これは、究極かつ、理想のスタッフ育成法だとおもいませんか?

なぜなら、院長先生が、時間やお金をつぎ込まなくても、
スタッフが勝手に成長してくれるのですから。

もしこんな、夢のようなスタッフ教育を実現できる方法があるとしたら、知りたいと思いませんか?

この質問に「YES」とお答えいただけた先生は、
必ずこのお手紙を最後まで読んでください。

その方法を、特別にお教えさせていただきます。

スタッフが勝手に成長していく魔法のようなプログラム

スタッフが勝手に成長していくような、
理想的ともいえるスタッフ育成プログラムとは一体どんなものなのでしょうか。

そのお話しをする前に、このプログラムを生み出した、
元スゴ腕TCであり現在は株式会社オフィスウェーブの代表取締役を務める
澤泉仲美子先生ご紹介させていただきます。

澤泉仲美子プロフィール

澤泉先生は、そのスタッフ育成の手腕を発揮し、
東京の下町で廃院寸前だった歯科医院をみるみる立て直し、
今では半年先まで予約がビッシリという
人気の歯科医院に成長させた実績もあります。

そして今回、ご紹介させていただくのが、澤泉先生率いる株式会社オフィスウェーブが、
その長年のコンサルティング活動とセミナー活動により培ってきた情報とノウハウに加え、
多数の現役歯科助手の経験談をベースに、実践的に組まれたプログラムである
「歯科アシスタントのための歯科受付バイブル」です。

澤泉先生は言います。

画像

そして、今回ご紹介させていただきます「歯科アシスタントのための歯科受付バイブル」は、
女性スタッフが持っている、仕事へのモチベーションを呼び起こして…

スタッフが自分で自分を育成し、勝手に優秀なスタッフへと成長させていくことができる
魔法のようなプログラムなのです。

優秀な歯科助手というのは、
患者様からどれだけ好感をもっていただけるかがパラメーターになっていきます。

では、患者様は、スタッフのどのようなところに好感をもってくれるのでしょうか?

好感度を上げるには…?

好感度とは相手の方に与える印象です。

外見・会話・表現力・行動・態度などが相手への印象を決定づけます。
もし、マイナスの印象を与えた場合、それをゼロに戻すのは至難の業です。
戻せるチャンスをいただければまだよいのですが、

「もうこれっきり!こんな感じの悪いスタッフがいるなら
他の歯科医院にいくわ!」

と、挽回のチャンスすら与えられず、終わってしまうことにもなりかねません。

また、好感度は女性の場合、
仕事のみならずプライベートや人生においても大変影響されるものです。

好感度が高ければ、信頼度も上がり仕事以外に良縁や素晴らしいチャンスなどに恵まれますし、
人間関係でも開け、明るく豊かな日々を送ることができます。

そして、「歯科アシスタントのための歯科受付バイブル」では好感度を上げるための方法として、
その重要な要素である「外見」「表現力」を中心にお伝えしています。

例えば、メイクというものは、女性の大多数が興味を持つところなのはお分かりだと思いますが、
メイクや、ヘアスタイルなどの仕事場での外見への意識を女性スタッフにもってもらうだけでも、
医療人としての好感度をアップしていきます。

外見を整える上で一番大切なことは相手から「信頼」されるものを表現することです。

歯科医院は大切なものを預かる場所です。

飛行機に乗る時、命をあずけ、銀行にはお金をあずけ、
ホテルに泊まるときには時間をあずけますよね。

なぜ、他人にこんなに大事なものを、預けることができるのでしょうか?
それは、初めて会った、その会社のフロントの方の外見を見て
「信頼」できると思ったからですよね。

では、歯科医院では何を預かりますか?

健康や美や将来や夢…。そんな大切なものを預けるのです。

それを預けるに足るスタッフでなければいけないのです。

当然、健康的で美しく夢があって、希望を感じられる外見作りが求められるのです。

なんと言っても、
健康を預かる歯科医院のスタッフが不健康であっては、とても信頼できないですから。

さらに、好感度を獲得するには「表現力」。つまり「表情」が大切です。

画像

顔の表情は、もちろん笑顔であることが大切ですが、
笑顔と言っても人によって解釈が違います。

口角が上がっていれば笑顔だと捉える人がいれば、
歯が見えなければ笑顔ではないという人もいます。

患者様は、おおむね恐怖や不安を抱えて来院されるのですから、
歯科医院内では笑顔の指標はおのずと高くなります。

また、声にも表情があります。

声の最も美しい表情を愛声(えごえ)と言います。

愛声にはいくつかポイントがあります。

愛声(えごえ)のポイント

このように、「歯科アシスタントのための歯科受付バイブル」では、
スタッフ自身が実践していく好感度アップの外見つくりから、
言葉作り、接遇、クレーム対応、デンタルコーチング、カウンセリングコーチングなど、
講師陣が自からスタッフ役となり演じることにより、
見ている女性スタッフは自分の気持ちを俯瞰(ふかん)して学ぶことができるので、
自ら成長していけるよう構築されているのです。

歯科アシスタントのための歯科受付バイブル<プログラム内容>

プロフェッショナルな歯科助手が完成するバイブル

ここまでご紹介させていただきました、
「歯科アシスタントのための歯科受付バイブル」ですが、

「どうやって教育していいかわからない…」「何をやってもスタッフが成長してくれない…」「丁寧に教育する時間がない…」

…などのお悩みのある先生には
必ずご活用していただきたいと思っております。

そこで今回、この
「歯科アシスタントのための歯科受付バイブル」の
プログラムをDVD化することができました。

DVDは全6枚となっており、
プログラム考案の株式会社オフィスウエーブ講師陣が、わかりやすく実戦・解説しています。

さらに、

歯科助手がより行動を起こすための工夫を構築している
テキストを製作いたしました。

テキストは全12冊に及びワークシートでの書き込み、見直し、はもちろん、
様々な課題が記されています。

つまり、スタッフ教育の為に、院長先生がやることは、たった一つだけです。

それは…

スタッフに「歯科アシスタントの歯科受付バイブル」を手渡すこと、たったこれだけです!

そもそも、先ほどお話ししたような、
特にヘアメイクや女性ならではの声のトーンなど、
男性の院長先生では教えることができないですよね?

ですが、「歯科アシスタントのための歯科受付バイブル」
貴医院の女性スタッフにプレゼントをするだけで、
そのスタッフには魔法がかかり、歯科助手として成長していってくれるのです。

そこで、プログラムの内容の一部を紹介しますと…

歯科アシスタントのための歯科受付バイブル

①おしゃれと身だしなみの正確な違いのポイントとは?
個人が楽しむ、おしゃれと身だしなみには決定的な違いがあります。
知っているようで知らないその違いを解説します。
②好感度が上がる外見とは!?
外見は社会人にとって、とても大切なことです。いくら内面が良くても、
他人は外見で第一印象を判断してしまいます。医療人にふさわしいメイクや髪形を公開します。
③電話対応による好印象獲得方法を公開します!
電話は歯科医院のもう一つの顔です。
顔が見えないからこそ必要とされる気配りや、声のトーンなど、徹底解説いたします。
④お客様のお迎えからお見送りまでのロールプレイング方法を公開!
患者様との接遇は言ってしまえば、人対人の事柄であり、頭で理解していても、
実際はなかなか難しいものです。ロールプレイングの反復により確実な実践投入を可能にします。
⑤大事になる前に解決できるクレーム対応方法とは!?
トラブルを未然に防ぐには、その場での迅速な対応が必要不可欠です。
正しいクレーム対応方法を習得することが可能になります。
⑥歯科助手の最大級スキル!デンタルコーチング術を公開!
患者様の要望に合わせて最良の治療を選択できるコーチとなれば、
患者様の満足度は跳ね上がります。他医院にはなかなかいないデンタルコーチング術で
圧倒的な差別化を図ることができます。
⑦歯科受付がマスターすべき栄養学と食育とは!?
受付スタッフが栄養学と食育を理解していると患者様の信頼度は大幅にアップします。
⑧ワンランク上の歯科助手になれる歯科医療事務学とは?
医療事務の知識を身につければ、歯科助手としてステップアップできます。
さらに、院長先生の労力も激減し、院内全体の活性化に繋がっていきます。

これらは全内容からすると、ほんの一例に過ぎません。

こちらのプログラムはDVD6本+テキスト12冊セットになっており…

DVD1枚あたり20分~40分。テキスト1冊あたり40P~60P

という超特大ボリュームになっております。

スタッフ教育の永久保存版!その価値は…?

歯科アシスタントのための歯科受付バイブル

さて、このプログラムの価格はいったいいくらなのでしょうか?

日々技術の躍進に追われるドクターや、
歯科衛生士などとは違い、歯科助手の育成というものは、
1つ確かなものを手に入れてしまえば、
一生涯活用することができてしまいます。
しかもそれが、多忙を極める院長先生の
お時間を取らせないで、行えてしまうというのは、
金額に換算するとなると、どれだけの大金となるでしょうか?

ですので、どう低く見積もっても通常価格の60,000円をさせていただきたい所ですが、
より多くの歯科助手の方々に成長していただきたいと思っておりますので…

今回に限り36,000円でご用意させていただきます。

必ずや、このプログラムは新人教育のみならず、
院内スタッフ育成マニュアルとしても永久に活躍していくことになるでしょう。

澤泉先生に聞いたのですが、実際にあったこんなエピソードがあります…。
ある日、澤泉先生が行っている歯科助手向けのセミナーで
このプログラムを収録したDVDを見せると、
涙をぽろぽろこぼす参加者様がいらっしゃいました。

そして彼女は泣きながらこう言ったそうです。

「これを見て本当に自分のことを客観的に気づくことができました。
このままじゃいけないのは自分でもうすうすわかっていました。
でもきっかけがなかった。どう変わっていいのかわからなかった。
そんな私に最初の一歩の踏み出し方を教えてくれたDVDです。」

彼女が体感したように、
等身大の自分の姿を投影することができる教材は滅多にないかと思います。

自分の姿を客観的に捉えることで、客観的な視点や気づき、学びがあるのです。
そして自ら考え、行動する力がつきます。

歯科医院発展の為のスタッフ教育はもちろんのことですが、
何かの縁で一緒に仕事をしている貴医院のスタッフ達の成長を助ける価値というのは、
何物にも代えがたいことかと思います。

一度、「人を教育する」ということの責任の大きさを考えたうえで、
検討いただけましたら幸いに思います。

「歯科医療総研」寺尾大五郎


歯科アシスタントのための歯科受付バイブル
お申込みはこちら
▼ご購入商品▼
商品名 歯科アシスタントのための歯科受付バイブル
セミナーDVD
歯科アシスタントのための歯科受付バイブル
特別価格 36,000円
申し込む(36,000円) +税・送料込
購入する

「スタッフ育成」関連のDVDはこちら

PAGE TOP