歯科医療総研オリジナルDVD ~患者さまの心に直接響く医院ブランディング~『ゼロから始めるPR動画活用メソッド』
まずはこちらの動画をご確認ください

「開業すれば儲かる!」と言われていた時代も今は昔。

昨今の歯科業界は、過去に例を見ないほどにライバル医院との競争が激化しており、
少し気を抜けば他医院に患者様をごっそりと奪われ、
一気に経営が傾いてしまう非常に厳しい時代になっているのは、
院長先生も身を持って痛感されていることと思います。

イメージ

既に聞きなれた話かと思いますが、
数年前に歯科医院の数はコンビニの件数を上回り、
今では全国に6万件以上もの歯科医院が存在しています。

しかも、この勢いは止まることを知らず、
今尚、毎日の様に新しい歯科医院が開業されており、
その数は年間3000件以上に達する程です。

しかし、廃院した医院の数に目を向けてみると…
なんと、年間で2000件以上もの歯科医院が潰れているといった現状があります。

つまり、開業してもその内3件に2件は
廃院しているということになるのですが、
最近では廃院までのスパンが非常に短くなってきており、
5年も経たない間に廃院に追い込まれるケースが
目立ってきています。

歯科医院の乱立がもたらした歯科業界への影響とは?

はじめまして、こんにちは。歯科医療総研の寺尾と申します。

先程お話させて頂いた通り、
昨今の歯科業界は乱立と言葉がピッタリという状態で歯科医院が次々と開業しており、
院長先生にとっては、右も左もライバルだらけという非常に過酷な環境になっています。

そして、この歯科医院の乱立は歯科業界に大きな変化を与える結果となっています。

一昔前であれば

1.儲かる歯科医院 2.普通の歯科医院 3.儲からない歯科医院

と、3つに分類することが出来たのですが、ここ数年続く歯科医院の乱立によって、
この構図は瞬く間に崩れてしまい今では…

1.儲かる歯科医院 2.それ以外の歯科医院

と、完全に二極化しています。

ここで言う「それ以外の歯科医院」というのは「儲からない歯科医院」なわけですが・・
これは「廃院の危機にさらされている歯科医院」
言い換えることが出来ます。

イメージ

事実、昨今の歯科業界においては…

「開業5年借金一生」

という言葉も頻繁に聞かれるようになっており、
借金をして開業したにも関わらず僅か5年で廃院に追い込まれてしまい、
借金だけが残るケースも決して珍しくありません。

おそらく、院長先生ご自身も

「あそこの歯科医院が潰れた…」
「あそこは廃院間近らしい…」

といった話を耳にする機会は以前にも増して多くなってきているのではないでしょうか。

このように、歯科医院の乱立の煽りを受けて経営に頭を悩ませたり、
最悪廃院に追い込まれる院長先生が多い一方で「ライバル医院との競争」など、
まるで無いかのように悠々自適に安定した経営を行っている歯科医院もあります。

なぜ、彼らはライバル医院との競争を勝ち抜き「歯医者はもう終わった」と言われる
この厳しい時代においても、一つの不安もなく経営を続けることが出来るのでしょうか。

その秘密は、驚くほど簡単な“たった一つのこと”でした。

勝ち組歯科医院がこっそり実践していた「たった一つのこと」とは?

競争激しい今日の歯科業界において勝ち組と言われる歯科医院が
勝ち組である為にしているたった一つのこと。

それは・・・

「患者様との恋愛」です。

と言っても、本当に患者様と恋愛関係を築くわけではありません。

簡単に言いますと、患者様を恋愛対象と見立てて、
患者様に選んでもらえる歯科医院になれるように接していくと言う意味です。

イメージ

繰り返しになりますが、今の歯科医院は数が多いので、
患者様から選ばれる立場となっています。

つまり、患者様から選ばれる歯科医院でなければ、
当然ながら患者様が来院することはありません。

今まで来ていた患者様も、周囲にたくさんの歯科医院がある為、
少しでも歯科医院に対して不満を抱けば直ぐに他の歯科医院へと移ってしまう可能性があるので、
しっかりと患者様の心をつかんでおく必要があります。

このことは恋愛と非常に酷似していると思いませんか。

例えば、A君とBちゃんがいたとします。

A君とBちゃんは出会ったばかりでお互いのことを良く知りません。
でもA君はBちゃんに一目ぼれをして好きになってしまいました。

当然、Bちゃんの周りにはたくさんの男性がいるので、Aくん以外の選択肢を持っています。

ですので、A君はBちゃんに気に入ってもらえるように接していくわけですが、
彼はここからどのようにしてBちゃんに接していけばいいのでしょうか。

1.男らしく一気に告白 2.まずは自分を知ってもらう 3.Bちゃんが振り向いてくれるのをひたすら待つ

院長先生、いかがでしょうか。

答えはお分かりになりましたでしょうか。

正解はズバリ…

2の「自分を知ってもらう」です。

なぜ、正解が②なのかを歯科医院のパターンも交えてご説明致します。

まず①の男らしく一気に告白。

好きになったら一直線。
直ぐに告白と言うのは大変男らしいですが、二人は出会ったばかりです。
ですので、ここでA君が男らしく告白したとしても

「まだ、あなたのこと良く分かっていないから」

と言われるのは当然です。

歯科医院で例えるならば、患者様の気持ちを考えずに、医院側の意見だけを
「あなたの口腔内のことを思って言っているんです!」
とガツガツと押し付けるようなものでしょう。

③の振り向いてくれるのを待つ。
恋愛においてタイミングは非常に重要ですので、
そのタイミングを見計らうのも一つの手段であることに間違いはありません。

しかし、振り向いていてくれるのを待っているうちに、
他の男性がBちゃんのハートを射止めてしまう可能性があるので、確実な手段ではないでしょう。

歯科医院に例えた場合は
「この患者様がうちの医院の良さに気付いてくれるのを待っておこう」
としているのと同じです。

右も左も歯科医院だらけの今日において、
患者様に何のアプローチをせずに選んでもらえるわけがないのは先生もお分かりの通り。

そうこうしている間に他の歯科医院に患者様を奪われてしまうでしょう。

では正解である②の自分を知ってもらう。

二人は出会ったばかりでBちゃんはA君のことを何一つ知りません。

こんな状態では、告白してもフラれてしまうのは目に見えていますよね。

だからこそ、まずは自分のことを知ってもらう必要があるわけです。

自分という人間の情報をBちゃんに伝えていく事によって
「この人は、こんな素敵なところがあるんだわ」
と徐々にBちゃんの心はA君に傾いていくでしょう。

歯科医院に例えた場合は、
自医院の治療理念や歯科医師・スタッフの情報を患者様に伝えるということになります。

医院で気を付けている事や、患者様への想いなどを伝えることによって、

「この歯科医院はこんな風に考えているんだ」
「今まで行った歯科医院ではこんなことはなかった」
「ここまで私のことを考えてくれる歯科医院なら信頼できる」

などといった気持ちに患者様はなってくれるでしょう。

つまり、患者様が貴クリニックを選ぶだけの理由が蓄積されていくというわけです。

その結果、リピート率がアップしたり、患者様からの評判が良くなることで
口コミでの新患数も増えたりと医院の売上に関係する数字が
確実に変わってくるのは言うまでもありません。

また、患者様に自医院の情報を一つでもより多く知ってもらうことが出来れば、
患者様がライバル医院との比較を行ったとしても、
当然最後に選ぶのは貴クリニックですし、
例え近所に新しい歯科医院が出来たところで
患者様を奪われてしまうことがない
というのは
簡単にご理解頂けることと思います。

では、一体どのようにして患者様に自医院の情報を伝えれば良いのでしょうか。

ここまで読んで頂ければ、患者様に医院の情報を知ってもらうことが
今の厳しい歯科業界を勝ち抜くために必要不可欠なことであるというのは
十分にお分かり頂けたと思いますので、ここからは更に一歩深く踏み込んで・・・

「最も効率の良い情報伝達方法」

ということに焦点を当ててお話をさせて頂きたいと思います。

一口に情報を伝えると言ってもその方法は様々。

・口頭で伝える ・ニュースレターで伝える ・ホームページで伝える

どれを取っても非常に重要な事ではありますが、これらには大きな問題点があります。

院長先生の言葉でしっかりと患者様に情報を伝えるというのは
絶対に必要不可欠なことではありますが、
院長先生の口から伝えなければいけないことと、そうではないことに分類されます。

ですので、院長先生が1から10まで全部伝えてしまうと、
時間も労力も無駄になってしまいますし、最悪の場合、治療効率が落ちてしまい
1日に治療できる患者様の数が減ってしまうリスクもあります。

ニュースレターも非常に効率的なツールではありますが、
患者様にお渡ししたところで、確実に読んでもらえるという保証がない為、
相手によっては全く効果を発揮しないツールになってしまうこともあるので、
確実性においては信用できない部分があります。

ホームページに関しては、様々な情報を無制限に掲載することが出来るので、
発信出来る情報量の多さにおいてはダントツとなっています。

ただし、患者様が自社のホームページを訪れてくれるような対策を施す必要がある他、
ホームページ上の情報を全て見てくれる保証もない為、
これもニュースレター同様に信用できない部分が残ってしまいます。

「あれもダメ、これもダメ。一体、どうしたらいいんだよ?」

という声が聞こえてきそうなので、最も効率的な情報ツールをご紹介致します。
この情報ツールを使えば

・院長先生の説明時間の大幅な削減! ・治療プランの説明が分かりやすく! ・治療理念の全てを患者様に理解してもらえる!

といったメリットを得ることが出来るのですが、何より大きな特徴は

「患者様が慣れ親しんでいる為、抵抗なく情報を吸収してもらえる」

ということです。

このツールの正体は・・

ズバリ『動画』です。

特に、日本人はTVが好きと言われており、
映像に対しては積極的に視覚・聴覚を使って情報を吸収しやすいといった特徴を持っています。

その為、患者様に対して情報発信ツールとして動画を使えば
何よりも大きな効果を得ることが出来るのです。

おそらく、院長先生ご自身も幼少の頃からTVのある生活を送られてきているでしょうから、
我々日本人に映像が非常に身近な存在であり、動画を使った情報発信を行えば、
患者様は抵抗なく受け入れてくれるというのはなんとなくお分かり頂けることでしょう。

ただ、それと同時に…

「動画が効果的というのは分かるけど何を発信すればいいの?」
「自分には動画を作るようなスキルも環境もないけど?」

といった疑問や不安が生じたかと思います。

ただ、これについては、今から詳しくお話いたしますので安心して下さい。

この3つを押さえればパーフェクト!歯科医院にメリットを生み出す動画の使い方!

ではまず、歯科医院において効果的な動画の使い方からご説明致します。

動画を使って医院の情報発信をしていくとお話しましたが、これは決して難しい話ではありません。

「どんな情報を」「どういう感じで」発信していくのかが分かれば
今まで動画に携わったことがなくても簡単に再現することが出来ます。

実際、歯科医院においての動画の使い方はたったの3パターンと非常に少ないです。

ただ、この3パターンの動画を上手に使いこなすことによって、
今まで使ってきたどんな手法よりも驚く程簡単に患者様に情報を
受け入れてもらうことが出来て、一瞬にして強固な信頼関係を築くことが可能となります。

では、その動画の種類と使い方についてお話しましょう。

歯科医院での動画の使い方①治療方針・理念の伝達

院長先生が、どういった理念を持っているのか、
そして、歯科医院全体でどういった治療方針を掲げているかは
必ず患者様に知ってもらうべき情報です。

ご存知の通り、患者様は歯科医院に対して「怖い」「不安」という負の感情を持っていますので、
ここを解決しない限り信頼関係を築くことが出来ません。

ですので「うちはこういった理念で、こういう風に治療を勧めていきます」といった情報を
動画で患者様に知ってもらうようにしましょう。

簡単に言うと、これは歯科医院のPR動画です。

待合室のTVや、ユニットにパソコンを設置しているのであれば、
スクリーンセーバーで再生すれば、
患者様が待っている時間を有効活用しながら自医院のPRをすることが 可能になります。

歯科医院での動画の使い方②治療説明

若干手間はかかりますが、治療内容別に動画を作成して患者様に見て頂くのはとても効果的です。

ブリッジを例に挙げて説明したいと思いますが、
患者様は「ここの部分はブリッジで歯を埋めていきます」といっても何のことかサッパリです。

そこで、ブリッジを使った治療の流れの一覧を動画化してしまい、
どういった過程でどのような治療をするのか、
そして、最終的にどういった形になるのかを説明してあげれば、非常に分かりやすいでしょう。

動画を作るという一手間はかかりますが
「分かりやすく説明してくれた」と患者様は満足してくれますし、
おそらく動画を使った治療説明など今まで受けたことがないでしょうから
「あそこの歯科医院は他の歯医者にはない素晴らしい説明をしてくれる」
感動すら覚えてくれることは容易に想像できます。

歯科医院での動画の使い方③歯科医師やスタッフ紹介

行きたくない場所No1に挙げられる歯科医院において重要なのは、
いかに患者様をリラックスさせてあげられるかです。
歯科医師である先生にはピンとこない話かもしれないので、
幼少の頃を思い出しながら聞いて頂きたいのですが、
患者様にとって歯科医院とそれに関係する人物は全て恐怖の対象なのです。

歯科医師やスタッフはマスクをしているので、笑ったところで歯が見えることはありません。

つまり、患者様にとって表情を読み取りにくいといったデメリットになってしまいます。

ですので、歯科医師やスタッフの人間性を知ってもらうことは非常に重要です。

患者様も「この先生は、こういった趣味があるんだ」「笑顔の素敵な先生だな」
性格などを分かったほうが親近感を覚えてくれます。

ですので、歯科医師やスタッフ紹介の動画を作成して医院で流すことによって、
患者様が無意識的に作ってしまっている歯科医院への壁を取り除くことが可能です。

歯科医院における効果的な動画の使い方をご理解頂いたところで
次に院長先生が不安に感じていらっしゃる
「自分には動画を作るスキルも環境もないけれども?」
という問題を解消させて頂きたいと思います。

「動画を作る」という言葉を聞いただけで、
なんだか難しいような気持ちになってしまうことと思いますが、
確かに動画を作ろうとすれば、途方もない労力と時間がかかってしまうことでしょう。

でも、これは一般的な話です。

今回、院長先生に必要なのは

1.医院理念・治療方針紹介動画 2.歯科医師・スタッフ紹介動画 3.治療工程説明動画

の3パターンです。

ですので、必要最低限のスキルを学べば十分です。

とは言え、今まで動画を作ったことがなければ、いくら3パターンの動画だけで良いとは言え、
独学であればかなりの労力と時間を費やしてしまいますし、それだけでなく、
独学で作ったところで患者様に影響を与えられるだけのクオリティを作るのは難しい話です。

そこでこの度、院長先生が動画作成を考えた時にぶつかる問題を解決するだけでなく、
素人であっても簡単かつ最速で患者様との信頼関係を一瞬にして築くことの出来る・・
動画の作り方・活用をサポートするワークショップ&セミナー
が開催されたのです!

当日は既に、歯科医院経営において動画コンテンツ導入において
大きな成功を収めている現役歯科医師をはじめとして、
動画業界でも「PR動画」「ブランディング動画」においてトップの座に君臨する
会社の方々など豪華講師陣5名が集結して

「動画導入による歯科医院の改革」をテーマに会場に集まって頂いた院長先生に対して、
彼らが持っているノウハウや考え方の全てを直々に伝授して頂く極めて特別な機会となりました。

ここでその豪華5名の講師陣を紹介させて頂きます!

辻村傑

歯科医院動画導入のパイオニア

医療法人社団つじむら歯科医院 理事長

辻村 傑

日本国内において初となる、本格的な北欧式の予防歯科システムを導入。
その取り組みはメディアに取り上げられるなど常に高い注目を集めている。

テーマ 動画コンテンツが歯科医院経営に与えるメリットについて

セミナー当日は、歯科甲子園PR動画部門で見事1位を獲得した実績のあるつじむら歯科医院の理事長、辻村傑氏に進行役を務めて頂きました。また今回DVD制作にあたって特別にご自身の体験やお考えはもちろんのこと、動画コンテンツが歯科医院経営に与えるメリットについても詳しくお話して頂きました。

穴澤順之進

歯科業界屈指の動画クリエイター

医療法人社団つじむら歯科医院 副院長

穴澤 順之進

テーマ 実際に動画を作成する際に悩んでしまう問題と解決策について

つじむら歯科医院で導入している動画コンテンツを実際に作っている歯科医師として今回はセミナー講師を務めて頂き「PV制作の意義」「PVの活用方法」「素人でも出来る動画制作方法」など実際に動画を作成する際に悩んでしまう問題と解決策についてお話してもらいました。
今でこそ動画制作を簡単に行える穴澤氏ではありますが、少し前までは動画作成ソフトすら触ったことのない「機械音痴」でした。そんな彼が短期間でプロ顔負けの動画を作れるようになった秘密についても語っていただいております。
また、素人同然だった彼が動画を作れるようになったという事実は、院長先生が動画に関しての知識やスキルがなくても、彼のように素晴らしい動画を作れるようになることを意味しているでしょう。

佐藤 竜一

情報伝達のプロ!伝わる動画の全てを知り尽くした男

株式会社マジックエッグ 代表取締役

佐藤 竜一

テーマ 歯科医院にメリットをもたらしてくれる動画の条件などについて

なぜ、歯科医院に動画コンテンツを導入することによって、患者様の信頼度があがるのか、そして、歯科医院にメリットをもたらしてくれる動画の条件などについて全てお話して頂きました。
歯科医院に動画を導入する際に気をつけるべきことだけでなく、実際にサンプル動画を使って動画の役割と効果について解説して頂いております。

春藤 泰之

動画制作のアイディアマン!

春藤歯科医院 理事長

春藤 泰之

テーマ 「分かりやすく」「患者様に理解してもらえて」「医院経営にメリット豊富」と3拍子揃った動画制作

動画制作になれてくれば、患者様の心に響く動画を作れるようにもなってきますが、最初の頃はそう簡単にはいきません。そこで今回は、素人でも簡単に「分かりやすく」「患者様に理解してもらえて」「医院経営にメリット豊富」と3拍子揃った動画制作をテーマにお話頂きました。
見所は「簡単な写真をつなぎ合わせるだけの動画制作方法」です。スマートフォンなどで撮影した写真を繋ぎ合わせるだけで、まるでプロが作ったかのような見栄えの良い動画を作る方法をご紹介致します。

安藤 慎平

動画業界最大手から奇跡の参加!

株式会社コムネット 代表取締役

安藤 慎平

テーマ 動画業界の一線で活躍する会社ならではの秘匿性の高いノウハウ

動画制作業界の最大手である株式会社コムネット様からは、代表取締役の安藤氏をお招きして動画を制作する際の注意点や歯科医院動画においての最重要ポイントなど、動画業界の一線で活躍する会社ならではの秘匿性の高いノウハウをお話頂きました。
動画制作に関する書籍なども出ていますが、それらの情報とは比べ物にならない実用的なノウハウの数々に院長先生の目からは数え切れない程のウロコが落ちることは間違いないでしょう。

ここで、大変残念なお知らせがあります。

今回のセミナーで講師を務められた5名の方々は、
歯科医院への動画導入によって大きな成功を収めている
理事長や副院長、動画業界の一線で活躍される企業の代表取締役など、
日頃からセミナーなどの講演依頼が絶えない実力者でもあります。

この豪華講師陣が一堂に集い、動画による歯科医院改革方法について事細かに伝授するだけでなく、
具体的な実践方法・実例が語り尽くされるようなセミナーは・・・
言うまでもなく非常に重要な機会ですので、
是非とも院長先生にもご参加頂きたいのですが…

残念なことに、このセミナーは既に開催済みとなっております。
ですので、院長先生はこのセミナーに参加することが出来ません。

しかし、この特別な機会にご都合を合わせることの出来なかった先生方も多く、
セミナー開催後から

「もう1度開催してくれないか?」
「当日の内容を何らかの形でシェアして欲しい」

というお問い合わせを数多く頂きました。

そこで、予定にはありませんでしたが、
今回のセミナーの様子を急遽DVDに収録して、
いつでもご確認頂けるように手配させて頂きました!

このDVDを通して得られる情報は、先生とそのご家族はもちろんのこと、
スタッフや患者様といった周囲の皆様をも巻き込んだ
大きな感動を生み出すかけがえのない財産となることでしょう。

この感動を呼ぶDVDの一部をご紹介させて頂きますと…

矢印
  • 動画スキル0でも作れる
    患者様の心に響く動画の作り方とは?

    この方法を知れば、今まで動画を作ったことのない方でも簡単に患者様の心に響く素敵な動を作れるようになります。

  • なぜ歯科医院に動画が必要なのか?
    歯科医院動画活用術を一挙公開!

    歯科医院での動画活用方法は大きく分けて3つあります。目的によって動画の作り方が変わってきますので、そこに注意しながら3つの動画パターンを解説していきます。

  • PR動画を作って
    無料でブランディングする方法とは?

    ライバル医院に負けない為にはブランディングが必要ですが、これも動画を作れば簡単に行うことが出来ます。PR動画を活用すれば患者様の心をガッチリ掴むことはとても簡単です。

  • 初期投資0でOK!今すぐ使える
    お勧め無料動画ソフトとは?

    動画制作には初期投資が必要?いいえ、そんなことはありません。動画業界の人物がオススメする無料ソフトを紹介します!これを使えば0円で今すぐ動画を作ることが可能です!

  • 動画制作時はココに注意!
    素人がやってしまいがちな失敗とは?

    いくら動画コンテンツが歯科医院改革に効果的とは言え、意味のない動画を作っては意味がありません。素人がやってしまいがちな失敗や効果的な動画の作り方を全てお伝えします。

  • 患者様との心の距離を一気に縮める
    動画活用術の全貌を一挙公開!

    この方法を使えば患者様は一気にドクターやスタッフに心を開いてくれるようになるでしょう。患者様の待ち時間を有効活用して確実に互いの信頼関係を深められる方法です。

  • 動画の威力を
    ググっとあげる仕掛け
    とは?

    患者様の心に響いたり、治療効率をよくするための動画制作なんて自分にはできないと思っていませんか?実は、動画にたった1つの仕掛けをすることで確実に効果ある動画に仕上げることが出来ます。

  • 超重要!患者様が動画を集中して
    見ることの出来る時間
    とは?

    豊富な情報を盛り込める動画ですが、長すぎても短すぎても効果がありません。実は、人間が動画を集中して見られる時間は○分です。この分数をお伝えします。

これらは、先生が得ることの出来る情報のほんの一部です。

DVDの内容は、このセミナーでしか知り得ることの出来ない
貴重な情報をふんだんに盛り込んでおり、なんと3枚組、計150分にも及びます。

さて、このDVDの価値はいくらでしょうか?

今後、二度と実現することのない超豪華講師陣によるセミナーDVDを手にすれば、
先生の歯科医院は今よりも更に素晴らしい歯科医院へと生まれ変わることは間違いありません。

今まで使っていなかった“動画”というツールを導入すれば、
医院の治療効率や患者様の満足度・信頼といったありとあらゆるものが変わってくるということは、
聡明な院長先生であれば既にお気付きのことと思います。

また、多くの歯科医院は、待合室に置いてあるテレビでは普通に番組を流し、
ユニットに設置してあるパソコンのスクリーンセーバーでは
無難な映像を流していることがほとんどで、
動画コンテンツ導入のメリットや方法すら知らないような状態です。

でも、院長先生は違いますよね。

今日、この時をもって動画コンテンツ導入による
歯科医院改革の方法を知ることが出来たのですから・・・
ライバル医院との競争に頭ひとつ、
いや2つは抜け出せたと言えるでしょう。

ライバル医院の先を行く環境を作れるノウハウの詰まったこのDVDですが、
一体どれくらいの価値があるのでしょうか。

今回、講師を務めて下さった講師陣の個別セミナー費用は、最低でも2万円となっています。

ですので、単純に考えると2万円×5となり合計15万円と非常に高額になってしまうわけですが、
彼らの実績や当日の講義内容の濃さを考えれば、妥当どころか安すぎる位だと思います。

しかしながら、今回のセミナーで講師を務めた先生達はみんな、
口裏を合わせたように、次のように言いました。

『価格については、本気でクリニックの未来を考えている先生に
観ていただけるような良心的な価格にしてあげてください。』

と仰っておられました。

~患者さまの心に直接響く医院ブランディング~『ゼロから始めるPR動画活用メソッド』

そこで今回は特別価格といたしまして、

39,800円(+税・送料込)
でご用意させていただこうと
思います!!

もちろん送料と代引き手数料は歯科医療総研で負担させていただきます!

しかも・・・・・
これだけではありません!!!

矢印

DVD収録のセミナーの講師である、医療法人社団つじむら歯科医院 理事長の辻村先生による初公開となる「歯科クリニック専用 動画ブランディング戦略」を収録した非売品DVDを購入特典としてご用意させていただきました。

歯科甲子園PR動画部門で1位を獲得した辻村先生ならではの動画作りのポイントが、この特典に収録されています。

これは、セミナー当日にも語られなかった秘蔵映像になりますので、この機会を逃したら二度と世に出ることはないかもしれません!

さらに!!

万が一DVDの内容がお気に召さなかった場合に備えまして、

90日間の返金保障をつけさせて頂きます!!

矢印
90日間完全返金保証

お急ぎください。

なぜなら、本当にこのセミナーDVDを必要としている院長先生にだけ、
特別価格でのご提供をさせてい頂きたいので…

先着100名を超えると、DVDの価値をそのまま反映した
100,000円が販売価格となってしまいます。

どのような事情があろうとも、先着人数と期間は厳守させて頂き、
確実に特別価格39,800円でのご案内は終了いたします。

是非とも、お早目のお申込みをお願いします。

~患者さまの心に直接響く医院ブランディング~『ゼロから始めるPR動画活用メソッド』
ご購入商品
商品名
~患者さまの心に直接響く医院ブランディング~『ゼロから始めるPR動画活用メソッド』
セミナーDVD
~患者さまの心に直接響く医院ブランディング~
『ゼロから始めるPR動画活用メソッド』
特別価格 39,800円
申し込む(39,800円)+税・送料込
購入する
  • 現在多数のご注文を頂いておりますので、配送に1週間ほどお時間を頂く場合がございます。
    あらかじめご了承くださいませ。
  • お届けは佐川急便の代金引換にてお送りいたします。
    (手続きが完了次第、「発送完了メール」をお送りさせていただいております。)
  • 送信いただいた「個人情報」は、資料や情報の送付以外の目的で使用することはありません。
    個人情報のお取り扱いについてはこちらをご確認ください。
  • 受付は24時間365日可能となっています
  • 国内のみの発送となります。

患者様から自費治療を求めるように…

最後に、セミナー終了後に報告のあった事例を紹介させて頂きます。

この院長先生は、セミナーを受けてから直ぐに保険診療・自費診療での違いやメリット、デメリットを説明する動画を作成されたそうです。

するとなんと、翌月から自費診療を希望する患者様の数が一気に増えたそうです。

自費治療を勧めているわけでもないのに、どうして患者様は自費を希望するのか不思議に思った院長先生は患者様に訪ねてみました。

すると…

「自費診療は高いから今まで避けてきましたけど、こうやって動画で説明してもらうと、高いだけの価値があるっていうことが分かるじゃないですか。確かに保険診療は安いが魅力的ですけど、今後の自分の歯の状態を考えたら高くてもそれ以上の価値があると思ったんですよ。」

という答えが返ってきたそうです。

自費診療を勧めずとも患者様が自費を選んでくれたことに喜んだ院長先生ではありますが、それ以上に、患者様が自分の施す治療の価値について理解してくれたことが嬉しかったそうです。

DVDの内容を実践することで即座に変化が生まれて
それを体験出来る教材は滅多にないかと思います。

また、この事例でお分かり頂けたと思いますが、
決して難しいことではありません。

やるか、やらないか。
たったこれだけのことです。

このDVDを手に取り、先生、そしてスタッフ、患者様が一つでも多くの感動を共有して頂けることを願って私からのお手紙を終わらせて頂きます。

最後までお読み頂き、有難うございました。

寺尾大五郎

「集患」関連のDVDはこちら

PAGE TOP