歯科医療総研オリジナルDVD ~自費率アップの隠されたストーリー~「誰でもできる!Dr.峰の矯正クロージング法」
まずはこちらの動画をご確認ください

「自費売上を5倍にするのは簡単です!」
と言っても、信じられないと思いますので、まずはその証拠をご覧下さい。

矢印

自費売上のグラフ

上のグラフからお分かり頂けるように、
2005年の時点では年間僅か1000万円ちょっとの自費売上は2006年に大きく伸びるものの、
2007年に下がり、その後は確実にアップしているわけですが、
特に注目して頂きたいのが昨年2014年の自費売上です。

それまでは、年間数百万円のペースでしたが、
2014年においては僅か1年で1000万円も自費率がアップしています。

2014年は消費税が8%に上がり、患者様の金銭的負担が大きくなった年にも関わらず
過去最大の自費売上を出したという事実には正直驚く他にないのですが…

実はこれ、
歯科医の数は院長1名のみ、スタッフ10名、ユニット5台と
どこにでも存在しているような
ごくごく普通の歯科医院の売上
なのです。

歯科医師を数名抱える大型のクリニックならともかくとして
歯科医師1名のクリニックがこのような自費売上を作り出すことなど聞いたことがありません。

一体どうしてこの歯科医院では僅か8年で年商が5倍になったのでしょうか。

今日はその驚くべき手法を院長先生にお伝えさせて頂きたく
お手紙を書かせて頂いておりますので、多忙なことは百も承知ではありますが、
どうか最後までお付き合い願います。

ご挨拶が遅れました。私、歯科医療総研の寺尾と申します。

我々歯科医療総研は、歯科医院の経営セミナーの企画主催やコンサルティング活動を行なっており、
2011年の発足以来、多くの歯科医院のお手伝いをさせて頂き、
現在では2,000名以上の院長先生とお付き合いさせて頂いています。

このような活動を通して、歯科医療の現場でご活躍されている院長先生が
どのような問題に対して悩まれているのかを知ることが出来るわけですが、
ここ数年で一気に深刻化してきたテーマがあります。

それが、自費売上のアップです。

先生もご存知の通り、
昨今の歯科業界は乱立とも言えるペースで増え続ける歯科医院の増加によって
右も左もライバルだらけという非常に競争激しい時代になっています。

その為、業界全体を見通しても「自費率アップによる生き残りを!」という動きが
盛んで各種セミナーも頻繁に開催されています。

しかしながら、自費率アップの取り組みをしたところで、その努力が実を結ぶことは少なく、
多くの院長先生が出口の見えない迷路を彷徨うような思いをされていらっしゃるという話を
頻繁に聞くのですが、考えて見ればこれは当然のことのように思えます。

なぜなら、今の時代は歯科医に対する風当たりが強すぎるからです。

まずは、歯科業界に対するメディアのネガティブキャンペーン。
自費診療の代名詞とも言えるインプラントは、
医院の自費売上を大きく上昇させてくれるものでしたが、ご存知の通り、TVや雑誌において

「インプラントは危険だ!」
「減らないインプラント治療によるトラブル!」

などといった事実とは違う報道が頻繁に行われたせいで、
患者様がインプラントを危険なものだと認識してしまったが為に、
希望する方は一気に減少してしまいましたし、
歯科医師がインプラントを勧めたとしても患者様が強い抵抗を示すようになってしまいました。

よって、自費診療のもう1つの柱である矯正に頼る他ない状況なわけですが、
これについても非常に難しくなってきています。

その原因は日本の経済状況にあります。

不景気になってからどれくらいの年月が流れたでしょうか。

国もアベノミクスなど景気回復に取り組んではいますが、
景気は良くなるどころか悪くなるばかりで、
年々、患者様自身が自由に使えるお金が減ってきており、
そう簡単に数十万円の治療費がかかる自費を選択出来ないという大きな問題があります。

ですので、いくら頑張ったところで簡単に医院の自費率が伸びないのは当たり前なのです。

しかし、だからといって自費率アップへの取り組みをやめていいかと言うとそうではなく、
自費による売上を伸ばさなければライバル医院との激しい競争を余儀なくされる
保険診療中心の経営スタイルから抜け出すことが出来ませんので、
ライバル医院との競争に負けてしまうと
廃院という最悪の結果になってしまう危険性が常につきまとってきます。

そこで今回ご紹介させて頂きたいのが、冒頭の売上グラフの数字を叩き出している
峰歯科・矯正歯科クリニックの院長を務めている峰啓介先生です。

KEISUKE MINE PROFILE

峰 啓介

峰歯科・矯正歯科クリニック
院長 峰 啓介

三重県伊賀市と言う人口10万人の田舎町に構える年商5000万円の医院を、院長就任後、たった2年で年商7,000万円まで回復させ、今では年商1億2千万円を越える歯科医院にまで成長させている。
日本矯正学会の認定医であり、「エニムスタイル」という独自の矯正治療を考案し、矯正治療の更なる可能性に挑み続けている。
また、フル矯正の技術とマーケティング法を講義するセミナー活動を行っており、日本のこれからの矯正治療の未来を背負う「次世代NO.1歯科医」としてメディアからも注目されている。

■ 経歴

  • 東京医科歯科大学歯学部 卒業
  • 同大学大学院咬合機能矯正学分野(矯正科)入局
  • 東京医科歯科大学大学院 卒業
  • 三重大学医学部附属病院口腔外科学講座入局
  • 峰歯科・矯正歯科クリニック 院長就任

■ 学位・所属学会

  • 日本矯正学会認定医
  • 歯学博士
  • 日本矯正歯科学会認定医
  • 日本口腔外科学会
  • 島ヶ原小学校 ふたば幼稚園 校医
ピックアップ画像

■ 峰先生の主なセミナーDVD

  • ママさんマーケティング
  • 33のQ&A

■ メディア出演

  • 読売新聞
  • WEBラジオ「覚悟の瞬間」
  • 伊勢新聞
  • 伊賀タウン誌YOU
  • …等、他多数出演!

>> 峰先生のセミナー情報はこちら

今でこそ峰先生は、祖父の代から続く峰歯科を2006年に父親から承継してから僅か8年で
当時5000万円だった年商約3倍の1億6000万円までに引き上げた実績を持っているのですが、
ここで注目したいのが今現在、多くの院長が頭を抱えている自費の売上です。

2006年での峰歯科医院の自費売上は僅か1000万円程度だったのですが
今では5500万円と当時の5倍にまで伸びています。

しかも、2014年に関しては…

・勤務医の退職 ・消費税アップによる患者様の負担額上昇

と、普通に考えれば売上がダウンするような環境下であったにも関わらず・・
自費の売上は過去最高記録を1000万円も更新するという成果
を叩き出しているのですから、見事としかいいようがありません。

一体彼は、どのような方法を使って自費売上を伸ばしているのでしょうか。

その秘密を聞いてみると、次のような返答が返って来ました。

峰先生

私が、新人院長であったにも関わらず、自費売上を8年で5倍まで
伸ばすことが出来たのは、私が矯正治療をやっていたからです。

逆に言うと、矯正治療なしには今の状態は無かったと言っても
過言ではありません。

矯正の技術は確かに簡単に身に着けられるものではありませんが、
今では矯正の材料が発達してきておりますので、
一昔前よりは格段に矯正導入のハードルが下がってきています。

一般治療出身の先生でも数多くの先生方が矯正を手がけていますし、
私自身も講師となり矯正セミナーを主催していますが、
矯正治療初心者の先生でもたくさんの方が実際に矯正治療を始めています。

インプラントでも簡単なものと難しいものがあるように、
難しい症例は矯正専門へ、簡単な症例は自分のところでやれば良いのです。

また、特に一般歯科は矯正患者様の宝庫なので、
矯正治療ほど自費率アップを簡単に行える方法はないと断言できます。

このように、峰先生は矯正治療に力を入れて自費の売上を伸ばしており、
さらには、専門医ではなく一般歯科のクリニックのほうが、
矯正治療で売上アップできると言うのですが、
私はこの話を聞いても納得することが出来ませんでした。

なぜなら、先程もお話した通り、日本の不景気の影響を受けて、
矯正という高額な自費診療にかける余裕のある患者様はごくごく僅かですし、
矯正専門のクリニックのほうが矯正治療の患者様を獲得できるものだと思っているからです。

しかし、次の彼の言葉で私は納得しました。

それと同時に、ようやくここで峰先生が短期間で
医院の自費売上を5倍に引き伸ばした秘密が明らかになったのです!

まず、一般歯科の患者様の中には、矯正治療に対しての潜在的ニーズがあります。

例えばインプラントと比較してみますと、
インプラントの場合、患者様は困っていないけれどもカウンセリングの結果
インプラントになっていくというケースが大半です。

つまり、大々的なマーケティングを展開していない限り、
患者様の方が最初からインプラントをしたいと思っていることはとても希なことなのです。

一方、矯正治療の場合は、最初から患者様が歯並びを気にしていて、
矯正治療に大きな関心を寄せているというケースが数多くあります。

患者様の方から言い出せないだけなのです。

ここがインプラントと大きく違うところで、
一般歯科の患者様の多くは矯正治療に多少なりともの興味を抱いているので、
矯正治療についての説明をする価値があるのです。

実際のところ、私のクリニックの矯正患者様のほとんどは元々は一般歯科でいらした方です。

ですので、特に一般歯科だけしかやっていない先生は
非常にもったいないことをしていると思います。

矯正治療の見込み患者様は、すぐ目の前にいるのですから。

もちろん、ただ矯正治療を打ちだすだけでは、
私のクリニックも、今のような劇的な売上を作り上げることはできなかったと思います。

矯正だけで私が医院の自費売上を5倍に出来た最大の秘密は
今まで1000人以上もの患者さんに対して行った矯正治療の経験から見出した
“矯正患者数アップの絶対的法則”に気付くことが出来たからです。

私の実体験から申し上げますと、どれだけ優れた矯正技術を持っていたとしても、
患者様から矯正へのYESという返事を引き出すことが出来なければ、
宝の持ち腐れで医院の売上には全く役に立ちません。

しかし、患者様が矯正を希望する法則を理解していれば、
矯正治療は、医院の自費売上を伸ばすにはこれ以上ない最強の武器となるでしょう。

しかも、ここさえ分かれば歯科医師が矯正を勧めなくても患者様自らが矯正に関心を持ち、
矯正治療を希望するようになってくるのですから、
歯科医にとってこれほど楽に自費売上を伸ばせる方法はないと言っても過言ではありません。

つまり、峰先生は過去1000人以上にも及ぶ矯正治療の実体験の中で、
患者様が矯正治療を希望される法則に気付き、それに基づいて行動した結果、
日本の不景気による患者様のお財布事情が厳しくなっているにも関わらず・・
まるで日本にバブル時代が到来したかのような
高い成約率を叩きだしていたのです。

では一体、彼は具体的に何をしたのでしょうか。
峰先生が行ったのは、とても簡単な2つ取り組みです。

①矯正相談の件数を増やす ②矯正相談の成約率を高める

単純に、矯正相談が増えれば矯正を希望する患者様が増えると考えた彼は、
矯正相談の件数を増やすことに力を注ぎました。

確かに、理屈的には矯正相談の分母が増えれば矯正治療の件数も増えるとは思いますが、
実際にやるとなった場合、決して簡単なことではないような気がします。

しかし、峰先生が考案した“魔法の言葉”を使えば、
驚く程簡単に矯正相談を伸ばすことが可能です。

そこで今回は特別に、全貌を伝授させて頂きます!

矯正相談倍増確実!峰啓介が生んだ「魔法の言葉」とは?

患者様を矯正相談に誘導するのは難しいと思われているかもしれませんが・・・
実はとても簡単です。

イメージ

なぜなら、魔法の言葉を使うだけで良いからです。

その魔法の言葉は次の通り…

「歯並び、気になっていませんか?」

彼は言います。

日本臨床矯正歯科医師会の調査でも明らかにされていますが、
歯並びに自信のない日本人は46.2%と約半数といった高い数字になっています。
単純に考えて、2人に1人は歯並びを気にしているというわけです。

歯並びに自信がある

この事実から、患者様は歯並びという悩みを誰にも相談することが出来ず、
ひとり悶々としているのではないかと思い
『あなたの悩みはここで解決できますよ』というサインを
やんわりと伝えることが効果的
だと思いました。

そこで「歯並び、気になっていませんか?」という問いかけをすることによって、
その悩みを明確にしてあげて、相談窓口があるということを知ってもらうように試みたのです。

その結果、日本臨床矯正歯科医師会の調査通り
2人1人は私の問いかけに対して「YES」という返答をしており、
ここで一気に矯正相談誘導への入口を開くことに成功しています。

このように、彼は魔法の言葉を使って矯正相談の件数を増やすことに成功したわけですが、
これはあくまでも相談であり、矯正希望確定ではないため、ここでは1円の売上も発生しません。

そこで彼が、次に着手したのが
矯正相談からの矯正成約率を高める
ということでした。

ここでは、治療費などの話も出てきますので、
難易度で言えば矯正相談の件数を増やすことに比べるとはるかに高く、
実際、多くの院長先生が悩んでいる部分にもなっているのですが…

ここでも峰先生は今までの培った経験を元にした画期的な発想で、
歯科医師が勧めなくても患者様自らが・・・

「是非、矯正をお願いします!」

と口にする仕組みを確立していたのです。

矯正件数UPの絶対条件 ~矯正を勧めることなかれ~

矯正の成約率を高めようと思った場合、普通に考えれば、
患者様に対して歯科医師が矯正を強く勧めるという方法になるかと思いますが、
驚くことに峰先生は全く逆の方法を取っており

“成約率を高めたければ勧めてはいけない”

と断言して、その理由を次のように言いました。

歯科医師が矯正を力強く勧めてしまうと患者様は、物を売られているような気分になってしまい、自分の歯並びよりも物を売られている事実が気になってしまうので、どんどんと矯正への意欲が低下してきてしまいます。

ですので、矯正の成約率を高めるのであれば、医師は矯正を勧めるのではなく“患者様自身がどのような歯になりたいのか”という答えを患者様自身の口から引き出せることを最優先に行動する必要があります。

このように、峰先生は

①正相談件数を増やす ②矯正相談の成約率を高める

という2つの取り組みによって、1000万円程度だった自費の売上を伸ばし続けて
今では5倍の5000万円
という数字まで引き上げることに成功したのです。

イメージ

クリニックを経営する院長先生にとって、

・自費率アップ ・年商アップ

というのは、非常に頭を悩ませるテーマであると同時に、
今後安定した医院経営や事業拡大を考えた時には必ずしも解決しなければならないことですが、
この2つの問題を“矯正”という武器によって瞬く間に解決した峰先生のノウハウは、
今後ますます厳しくなってくるであろう歯科業界で
生き抜くためのカギになっているように思えます。

そこで今回、峰先生にお願いをして
「自費売上を5倍にした方法の全て」を教えて頂けないかとお願いし、
快く了承して頂くことが出来ました。

しかも峰先生から

「今現在、矯正を導入している院長先生はもちろん、
これから矯正の導入を考えている先生にも参考になるような内容にすると同時に、
実践初年度から最低でも自費売上が1000万円UPするような
構成にしてみせます!」

という有難いご提案まで頂くことが出来ました。

さて、このセミナーですが、ようやくDVDとしてご用意することが出来たのですが…。
このDVDは私の想像をはるかに超えるクオリティとして完成致しました。

「最低でも実践初年度から
自費売上が1000万円UPする内容にしてみせます!」

と言い切った峰先生の熱意と彼の症例実績1000件以上のテクニックとノウハウが詰め込まれた
奇跡の一枚となったのです。

このDVDで院長先生が得られるノウハウを紹介しますと…

矢印
  • 矯正相談右肩上がり!
    魔法の言葉を使って矯正相談数を
    劇的に伸ばす手順と方法
    とは?!

    先程も、お手紙の中で「歯並び、気になりませんか?」という魔法の言葉を使って矯正相談の件数を増やすとお話しましたが、これは峰先生がやっているテクニックの一つにしか過ぎません。

    この質問に対して患者様が「気になっています」と答えた時、歯科医師はどういう対応をすればいいのでしょうか。その正しい対応方法を峰先生に実演して頂きましたので、院長先生はそれをそのまま真似るだけでOKです!

    DVDの峰先生の動きと言葉を真似るだけで、その日の帰り際に患者様は間違いなく矯正相談の申し込みをして帰られることでしょう!

  • 超簡単!院内にちょっとした
    仕掛けをすることで矯正成約率UP!

    医院に足を運ぶ度に患者様が矯正したくて
    たまらなくなる驚きの方法
    とは?!

    峰先生が「これをするだけで勝手に矯正件数が増える」と断言する超強力且つ手間いらずの矯正成約率を伝授します。この方法は、院内の壁に○○○を貼っているだけという、とっても簡単なものですので、院長先生の手間も労力もかかりません。

    しかも、そのツールが患者様の中に潜んでいる「綺麗な歯並びにしたい」「笑顔に自信を持ちたい」という歯へのコンプレックスに対してゆっくりと確実にアプローチしていく為、患者様は医院にくるにつれて、矯正治療への希望が強くなっていきます。

    さらに今回は、峰先生が実際に使っているものと全く同じツールを院長先生も使うことが出来る方法についてもご紹介させて頂いておりますので、矯正治療を今から導入する院長先生であったとしても、峰先生と同じスタートラインから矯正治療を導入することが可能です!

  • 院内スタッフの笑顔は矯正成約の
    一撃必殺!
    患者様の矯正欲求を
    3秒で高める秘策
    とは一体?!

    峰先生は、スタッフへの福利厚生として無料で矯正を施すことがあるのですが、この取り組みは患者様への矯正相談において驚異的な威力を叩き出すと言います。

    矯正相談をしている際に、矯正を施したスタッフを傍に呼んで、患者様に現在の歯並びを見てもらうだけで、患者様の気持ちは一気に矯正へと傾くのです。この際、スタッフに笑ってもらうことがポイントだとか…。

    どのような流れでスタッフの笑顔を活用するのか、その全てを包み隠さずお伝えさせて頂きます!

  • 超危険!
    知らないと我が身を
    “滅ぼす矯正あるある”とは?

    峰先生の矯正マーケティングを導入すれば、間違いなく貴クリニックの自費売上は爆発的に伸びることは間違いありません。しかし、患者様に矯正の案内をするにあたって“あること”をしてしまうと、売上が伸びるどころか物凄い勢いで患者離れが起こり始めます。

    そればかりか、周囲での評判も悪くなり新患数もガクっと落ちてしまうでしょう。矯正をする前に絶対に知っておくべき「矯正あるある」を峰先生の口から語って頂きましたので、矯正導入で失敗する可能性を潰すことが出来ます。

  • 驚異の成約率を叩き出す秘策!
    峰啓介が自信を持って公開する
    矯正相談クロージング法とは?!

    冒頭でご紹介したグラフの通り、2014年の峰歯科の自費売上は5000万円を超えて過去最大の数字となったわけですが、この要因として峰先生は「クロージングを変えたこと」と言います。

    彼が矯正相談のクロージングで注意していること、そして、どんな言葉を使って、患者様にどんな対応をしているのか。その全てを院長先生に伝授いたします。この方法を知れば、日本が今以上に不景気になろうとも、そんな物は一切関係なく、今後半永久的に高い自費売上を継続することの出来る秘策といっても過言ではありません!

  • たった5文字の言葉を引き出せば
    矯正確約!?峰啓介が見つけた患者様が
    矯正治療を決断する法則とは一体?!

    患者様が矯正治療を決断する際に“ある法則”があるのをご存知でしょうか。
    この法則に気付いてから、峰歯科では一気に矯正の成約率が高まりました。

    この法則は患者様の口から“たった5文字”の言葉を引き出すだけという非常にシンプルなものとなっています。峰先生は「この言葉を引き出したら矯正確約と考えてもらって構いません」と言い切りました。

    その法則とは一体?!
    そして、どのようにすれば、カギとなる5文字を患者様の口から引き出せるのかをお伝えします。

  • 対患者様におけるパーフェクトアンサー!
    患者様からよくある7つの質問への
    答え方
    を伝授します!

    矯正相談では患者様からいくつもの質問を受けるのですが、この時、院長先生がどのように答えたかがその後の患者様の決断に大きく影響します。そこで今回は、患者様からよくある7つの質問に対して、どのように答えるのが正解なのかを峰先生に語って頂きました。

    過去1000件以上もの症例実績を持つ峰先生だから気付いたパーフェクトアンサーを知れば、院長先生の矯正成約率には大きな変化が生まれることは間違いありません!

  • 矯正よりもまずは料金を教えて!
    という患者様への
    正しい対応方法とは?!

    既に院長先生が矯正を導入している場合は、大変良くお分かりかと思いますが、こちらの説明の前に料金を知りたがる患者様は意外と多いですよね。このような患者様に対しては、どのように接すればいいのでしょうか。

    矯正の成約率を考えれば、料金説明は最後に行いたいところですが…。
    ご安心下さい!これに関しても、峰先生が実際に行っている対応方法をそのままお見せ致します!

    彼の行動を真似するだけで「まずは料金を!」と言ってくる患者様でも即座に自分のペースに引き込み矯正相談を始めることが可能となります。

  • 矯正治療のネックを一撃粉砕!
    患者様の中から「矯正は高い」という
    意識を消し去る極意
    とは?!

    患者様が矯正治療を決断しない最大の理由…。
    それは「治療費が高い」ということ以外にはないでしょう。

    しかし、峰先生の使っているテクニックを使えば矯正相談の中で患者様の中にある「矯正は高い」という意識を消し去ることが出来ます。この方法を極めれば、貴クリニックにおいて「金額」を理由に矯正を断念する患者様の数は一気に減ると同時に…

    患者様から「矯正ってこんなに安いものだったんですね!」という驚きの言葉を聞くことになるでしょう!

  • 手間いらずの楽々マーケティング!
    患者様に渡すだけで成約率がUPする
    ツールの正体
    とは?!

    院長先生が何もしなくても患者様が勝手に矯正への興味を持ち矯正を希望するようになる。こんなウソみたいなホントの話が峰医院には溢れかえっています。なぜ、彼の医院では患者様が自ら矯正を希望するのでしょうか。

    その秘密は、峰先生がこっそり使っている“あるツール”にありました。このツールを使えば、手間をかけずとも矯正相談の件数が伸びるだけでなく、成約率もアップするという願ったり叶ったりの環境を簡単に作る事が出来ます!

    DVDではこのツールの正体をお話しているのですが、それだけでなく、ちょっとした“裏ワザ”もご紹介しています。

以上は、このDVDによって得られるノウハウの一部にしか過ぎません。
このDVDを手にする事によって、貴クリニックは面白いように自費売上が伸び、
それに比例して年商自体も大きくUPすることは間違いないでしょう。

ここで、院長先生が得られるメリットを振り返ってみましょう。

過去1000人以上の矯正症例実績を持つ峰先生の
再現性の高いノウハウを手にする事によって貴医院は…

・矯正治療での自費率がUPする ・ライバル院との競争からいち早く抜け出すことが出来る ・年商が大幅にアップする

となります。

しかも、峰先生はノウハウが何一つない状態からのスタートだった為に、
自費売上を5倍にするまでに8年の歳月を要しましたが、
院長先生に関しては、既に峰先生が実践しているノウハウの1から10の全てを手にした状態で
矯正導入をスタート出来ますので、峰先生よりも早く
自費売上5000万円という成果を叩き出せることは言うまでなくお分かり頂けるでしょう。

ですので、是非ともこちらのDVDで得られる貴重なノウハウを

「これからの矯正治療導入への足掛かりとして」
「現在の矯正治療の更なる飛躍の為に」

活用していただければと思います。

さて、このDVDの価値は一体いくらなのでしょうか?普通に考えれば高額に金額になってしまうわけですが…

ここまでお手紙を読んで頂ければ、峰先生の矯正ノウハウを実践すれば、
例え今後景気が回復しなくても、今よりもっと歯科医院の数が増えたとしても、
院長先生は“矯正という最強の武器”を活用して経営に悩む他医院をよそ目に
確実に売上を伸ばし続けていけるということはお分かり頂いたかと思います。

売上的なメリットはもちろんのこと…

・患者様のニーズに応えることが出来る ・治療の幅が大きく広がる ・患者様の満足度がUPする

など歯科医院で提供するサービスに関するメリットを得ることが可能です。

また、矯正というのは治療期間が長いので、それだけ患者様と接する機会が増えますので、
それによって患者様との結びつきが強くなり、
矯正治療が終わった後も予防や審美などで末永く付き合って行ける為に、
二次的な売上を見込む事も出来ます。

そう考えた場合、このDVDに対してまともに値段を付けようとすると
とてつもない金額になってしまうことは言うまでもありません。

例え、このDVDの金額が80万円だったとしても、
矯正が1件入れば、簡単にDVDの金額はペイ出来てしまうわけで、
その後の矯正に関しては全て医院の利益になっていくのです。

しかし、我々歯科医療総研は、院長先生にこのDVDを見て頂き、ライバル院との競争に勝ち残り、
経営に何一つ不安のない歯科医院作りをして頂きたいという気持ちがあります。

そこで、今回は59,800円を定価にすることを決断致しましたが…

先着100名様限定の超特割価格をご用意致しましたので
お伝えさせて頂こうと思いますが、
その前にスペシャル2大特典のご紹介です!

今ご決断頂いた院長先生にはスペシャル2大特典をプレゼント致します!

学習効率倍増確実!セミナーで使用されたレジュメをCD-Rでお付けします!

今回は、本DVD内で使用されているレジュメデータをCD-Rでプレゼント致しますので、
印刷して手元に置きながらセミナーを受けて頂きたいと思います。

そして、峰先生の講義内容で気になった言葉をレジュメに書き込んでいけば、
より内容を理解することが出来るでしょう。

また、レジュメにセミナー内容を書き込んでいけば、
院長先生だけのオリジナル矯正クロージングマニュアルが完成しますので、
ちょっとした空き時間を利用して効率的にDVDの内容を復習することが出来るので、
学習効率は大きく跳ね上がることでしょう!

プリントするだけで「そのまま」「今すぐ」使える!峰歯科で実際に使っているアフターフォローツールをプレゼント!

DVDの中で峰先生も仰っていますが、矯正後はアフターフォローが重要です。
なぜなら、矯正中は金具などで歯磨きが上手に出来なくて虫歯になるケースがあるからです。

もし、矯正後に虫歯になってしまうと、患者様のクリニックに対する評価は一気に下がりますし、
院長先生に不信感を抱いてしまうでしょう。

それを回避する為に、
峰院長は自身で作成した「矯正中の歯の磨き方」という小冊子を患者様に渡して、
矯正中の歯の磨き方を指導して患者様の虫歯予防に努めており、
矯正後も患者様と良好な関係を築き上げています。

そしてなんと、今回は峰歯科で実査に使っている小冊子のデータを
そっくりそのまま院長先生に差し上げます!

もちろん、データだけでなく、貴クリニックで使える権利も差し上げますので、
これを活用すれば峰歯科と同じように矯正後のトラブルを防ぐことが出来るでしょう。

この小冊子データは、非売品となっており、本来であれば、
どれだけお金を積んでも決して手に入れることの出来ない大変貴重なツールとなっております。

本DVDで語られているノウハウと組み合わせるだけで、経済的メリットだけでなく、
患者様との信頼関係を構築できる世界でたった一つのアフターフォローツールです!

敢えてお値段をつけるとしたら、この小冊子データだけでも
軽く5万円以上の価値があるのは間違いないでしょう。

矢印
~自費率アップの隠されたストーリー~「誰でもできる!Dr.峰の矯正クロージング法」

と、DVDだけでなく2大特典をお付けした定価59,800円の本作品ですが
今回、ご提供させていただく特割価格は…

100名限定で
34,800円(+税・送料込)
とさせて頂きます!

さらに!!!

今回は先生が金銭的リスクを負わなくて良いように、

90日間の全額返金保証も
つけさせて頂いております。

矢印
90日間完全返金保証

申込者数が100名に達した時点で定価に戻し、特典も消滅いたしますので
早急な決断をお勧め致しますが、これは金銭的な理由とは別にもう1つの理由があります。

実は、今回のDVD情報ですが、インターネット上の公開だけでなく、
私ども歯科医療総研で販売しているDVDを過去にお申込み頂いた
2,457名の院長様にお知らせしているからです。

そして、このDVDは非常に再現性の高い内容となっている為、
近隣のライバル医院が院長先生よりも先に実践してしまうと、
貴クリニックの売上が激減する恐れがあります。

ですので、もし申込に踏み切れないというのであれば…

  • 患者様のニーズにより深く答えたい
  • 患者様の輝く笑顔を見たい
  • 35%以上の自費率を実現したい
  • 治療のバリエーションを増やしたい
  • 大きな設備投資をしないで年商を上げたい
  • 歯科医院の経営を安定させたい
  • 歯科医療を極めていきたい
  • スタッフの満足度を上げたい
  • 自分の患者様はすべて自分が治療したい
  • 子供の患者様が多い

上記のうち1つでも当てはまるかどうかを判断基準にして頂きたく思います。

もし1つでも当てはまる項目があれば、このDVDは必ずや貴クリニックに・・
爆発的な年商アップ
という奇跡をもたらしてくれることでしょう!

是非とも院長様には、DVDをご覧いただき、
患者様の様々な主訴にこたえることのできる歯科医院として、
繁栄していっていただきたいと思います。

~自費率アップの隠されたストーリー~「誰でもできる!Dr.峰の矯正クロージング法」
▼ご購入商品▼
商品名 〜自費率アップの隠されたストーリー〜「誰でもできる!Dr.峰の矯正クロージング法」
セミナーDVD
〜自費率アップの隠されたストーリー〜
「誰でもできる!Dr.峰の矯正クロージング法」

特別価格 34,800円
申し込む(34,800円)+税・送料込
購入する
  • 現在多数のご注文を頂いておりますので、配送に1週間ほどお時間を頂く場合がございます。
    あらかじめご了承くださいませ。
  • お届けは佐川急便の代金引換にてお送りいたします。
    (手続きが完了次第、「発送完了メール」をお送りさせていただいております。)
  • 送信いただいた「個人情報」は、資料や情報の送付以外の目的で使用することはありません。
    個人情報のお取り扱いについてはこちらをご確認ください。
  • 受付は24時間365日可能となっています
  • 国内のみの発送となります。

最後に…峰先生から院長先生へのメッセージをお預かりしています。

峰 啓介

峰歯科・矯正歯科クリニック
院長 峰 啓介

はじめまして、こんにちは。
峰歯科・矯正歯科クリニック院長の峰啓介です。

今回は、歯科医療総研の寺尾さんに私が8年で自費売上を5倍にした
矯正手法の詰まったDVDのご案内をして頂きましたが、
最後に私自ら院長先生にお伝えさせて頂きたいことがあって
この場をお借りしております。

従来、矯正は矯正専門医が重点的にやっている治療となっていますが、
歯科業界の現状を考えると、一般歯科をメインで行っている院に関しても
積極的に導入するべきだと思っております。

なぜなら、この先、どんなに歯科医療技術のレベルが向上したとしても、
歯並びが悪いということだけは絶対になくならないからです。

ですので、矯正治療は貴医院の売上に貢献してくれる大きな武器となるのです。

とは言え、矯正治療を導入するには数年の時間を要する場合もありますし、
導入したとしても「マーケティング」という大きな問題にぶちあたり、
成果を出せない様な事もあります。

ですが、今回のDVDを見て頂ければ、まだ矯正を導入していない先生には
最短での導入方法、既に導入している先生には最短で結果を出す方法が
お分かり頂けることは自信を持って断言させて頂きます。

今日、このホームページの内容を読んで頂き、
私の発信している情報に興味を持って下さったこと、
そして、貴重な時間を使って最後までお付き合い頂いたことに感謝いたします。

これから、先、雲一つない晴天の青空の様に、
不安一つない歯科医院経営が出来る事を願って私からのお話を終わらせて頂きます。

「矯正」関連のDVDはこちら

PAGE TOP