歯科医療総研オリジナルDVD ~幸せな未来を作る3ステップ~「歯科医師のワーキングリッチセミナー」
まずはこちらの動画をご確認ください

「もしかして、院長先生はこのようなことで
悩んでいませんか?」

もしかして、院長先生はこのようなことで悩んでいませんか?

もし、一つでも当てはまったのであれば、
このお手紙はとても重要です。

なぜなら、
このお手紙では院長先生が歯科医師として現場を退いた後も、
毎月の収入が約束されて、経済的不安を抱えることなく
引退後の人生を謳歌する方法が語られているからです。

ですので、院長先生はこのお手紙を読むことによって、
今抱えている不安の全てが解消されて、
歯科医師として大きな成功への一歩を踏み出せると同時に、
自身の人生そのものの幸せが約束されることでしょう。

はじめまして、こんにちは。
医療法人社団、裕正会の理事長を務めておりました渡部憲裕と申します。

渡部憲裕プロフィール

院長先生もご存知の通り、今の歯科業界は年間で2000件以上ものクリニックが廃院に
追い込まれるという、非常に厳しい環境下となっています。
その為、多くの院長は院内環境の改善やスタッフの接遇、自費率アップなど、色々な施策を
講じているわけですが…

これは非常に危険な行為だと考えております。

と、このように言ってしまうと誤解が生じる可能性がありますので、少し詳しくお話しましょう。

確かに、現状を打破して医院の売上を伸ばしていくことは重要です。
しかし、そればかりに気を取られて、医院の売上アップだけにとらわれてしまうと、
その熱心さが仇となり将来的に院長先生の首を絞める結果に繋がってしまうのです。

なぜなら、院長先生は一人の歯科医師であると同時にひとりの人間だからです。
院長先生に限った話ではなく、私もそうですが、いずれは歯科医師として引退の時期を迎えます。

そして、この引退が後の生活に
大きく関わってきます。

65歳を迎えれば年金も入ってくるでしょうが、それは微々たる金額です。
しかも、今の日本経済は破綻しており、10年後、20年後先では
年金がもらえるかどうかも疑わしいところです。

さらに、我々歯科医はサラリーマンのように、
まとまった金額の退職金がなく、
生涯収入に関してもサラリーマンより
低くなっているのは、先生もご存知の通りで、
こういったことを考えると引退後は
金銭的に苦しい生活が待っていると言えるでしょう。

「開業すれば儲かる」と言われた時代であれば、
それまでの収入で引退後の生活を
エンジョイ出来るだけの貯蓄も出来たでしょうが、

「開業すれば儲かる」などという話は
現代においては絵に書いた餅です。

ですので、歯科医院の売上をアップさせるということとは別に院長先生自身の引退後の生活や
身の振り方についても考えて、それなりの対策をとっていく必要があるのではないでしょうか。
もしかしたら、院長先生は…

「まだ引退を考えるような歳じゃないから…」「引退なんて、10年も20年も先の話だよ」

と、思われるかもしれません。
しかし、体が資本の我々歯科医にとって、その考えは非常にリスキーだと思います。
私は今年で53歳になりますが、この年になってくると1年ごとに体に大きな変化が生まれてきます。
つい一年前までは、階段の上り下りも難なく出来ていたハズなのに、たった1年で階段の上り下りが
辛かったり、冷え込むと腰や膝がきしむように痛かったりと毎年何かしらの変化が起きており、
その度に「年を取ったな…」と実感します。

50代、60代と自分の体力の限界まで歯科医療の現場に立ち
患者様の歯の健康を守るために全力を注ぐという考えは
非常に素晴らしいことではありますが50代になった頃からは
体も無理がきかなくなってきます。

ですので、年齢を重ねるごとに今と同じ診療形態で
開業するというのは厳しくなってきますし、
無理を続けて今と同じスタイルを続けてしまうと、
体力的な限界を迎えて倒れてしまう危険性もあります。

事実、私の父がそうでした。

私の父は、朝から晩まで働き続けて休みもほとんどないという診療スタイルを築いていました。
彼も、若い頃はそれで良かったのでしょう。
しかし、50歳を超えたあたりから、徐々に体が弱り始めてしまい、
ある日、急に倒れてしまったのです。
幸い、私が歯科医師だった為に、そのまま父の跡を継いでクリニックは診療を続けることが
出来ましたが、もし、歯科医が院長1人だけという環境だったとしたらどうでしょうか。
間違いなく、医院はそのまま廃院していたでしょう。
そして、自身は職を失い、家庭は一気に経済的不安に襲われてしまうだけでなく、
務めているスタッフたちが働く場所さえなくなってしまいます。
つまり、院長が倒れることによって、家族やスタッフの人生が大きく狂ってしまうのです。

この例からお分かり頂ける通り、院長先生がいつも元気で朝から晩まで
働き続けられるということを前提とした医院経営
は歯科医の引退云々を抜きにして考えても
非常に危険であると言えます。
と、今ではこのように考えている私も昔は「院長の自分が頑張って繁盛する医院を作るのが
歯科医師としての成功だ!」
と信じて疑っていませんでした。

父が倒れて病院を継いだ後ですら、朝9時から夜の9時まで延々と働き続けるという
毎日を送っていたのです。
しかし、当時25歳の若さであったにも関わらず、日々の過酷な勤務形態によって体には疲れが
蓄積してしまい、顔色は常に真っ青。
久々に会った友人には「お前、死にそうな顔してるよな」と言われる始末だったのです(苦笑)

このままでは、父の二の舞になってしまう…

当時の私は、医院経営を安定させる為には、アリのように働くしかないと思っていましたが、
自身の体力の限界を感じる度に「このままでは、いつしか自分も父のように倒れてしまい、
歯科医師としても個人としても最悪の事態になるのではないだろうか」

という不安に襲われていました。
そんな日々が続いたある日、歯科医院の常識に疑問を覚えました。

昔も今も「歯科医院とは、院長が常にいる」
というのが当たり前になっています。

だからこそ、院長は休みもなく朝から晩まで働くわけですが、院長に頼り切った
経営システムというのは、院長にも大きな負担を与えるので、院長が動けなくなってしまった時、
家族やスタッフが路頭に迷ってしまうリスクがあるのは先ほどお話した通りです。
言い換えれば、これは…

副機長の乗っていない
飛行機に乗っているような
ものです。

副機長がおらず、飛行機を操縦できるのが機長のみ。
もし、フライト途中に機長が体調不良を起こして
操縦できなくなってしまったとしたら
いかがでしょうか。

想像しただけでも怖いですよね。

そこで、私は院長ひとりに頼る経営方法は、自分だけでなく周りすらも不幸にしてしまう
危険性があると思い、ここから、リスクのない医院経営を模索するようになり、その結果、
私が過去25年にわたって構築してきた…

「院長不在でも回転する歯科医院作り」

に辿りつきました。
そして、この院長不在でも回転する歯科医院作りを構築してからというもの、
多くの院長が頭を悩ませている…

・歯科医院の売上UP・引退後の不安

という問題を一度に解決することに成功したのです。

その結果、今では東京都内を中心として8つの分院を構えて年商10億円を20年以上に
維持することが出来ているだけでなく、昔のように私が朝から晩まで働かずとも、もっと言えば、
現場にいなくても安定した経営を行えるようになり、多くの歯科医師が陥っている
ワーキングプアから脱却することが出来たのです。

そして、この経験から私は歯科医師にとっての引退に対してのイメージがガラリと変わりました。
以前の私は…

引退・廃業

というイメージでした。
おそらく、院長先生もこのようなイメージを持たれているのではないでしょうか。
年を取り現場に立てなくなってしまったら、自らの意思とは反して看板を下ろして歯科医という
職からひっそりと身を引く…このようにお考えのことと思います。

しかし、これは正しい引退ではありません。

『別れがあれば出会いがある』といった言葉もある通り、今までの歯科医師院長としての生活に
別れがあるならば、新しい生活との出会いがあるのです。つまり、

「引退」とは院長先生の新しい人生の
スタートとなっているのです。

そして、このスタートこそが、歯科医師を目指して勉強を始めた10代からその時まで続けてきた
努力が実を結び花開くときだと私は考えています。
とは言え、残念なことに、誰しもが新しい第二の人生の幕開けを迎えることは出来ません。

今から引退までの間、どのように過ごし、どんな方針で医院経営をしていくかによって、
引退後の生活は天国にも地獄にもなるでしょう。

歯医者という職業は潰しがききません。それ故に、普通という選択肢はなく、

引退後は間違いなく
天国か地獄の二者択一です。

この先・貴方が幸せな引退をするには…?

では、どうしたら引退後に天国のような人生を送ることが出来るのでしょうか。

私は、院長がいないと回らない医院に疑問を感じてから今日まで、ずっと院長不在でも回転する
歯科医院作りを追求してきました。
そして今年、私は遂に自分がいなくても回転する歯科医療法人の仕組みを構築することが出来て、
秋頃にリタイアして移住地を海外に移して、その後は経済的不安のない生活を送る目処が立ち、
町医者の院長時代から模索してきた歯科医師としてのゴールを迎えようとしているのですが、
今までの経験から私は“ある発見”をしました。それは、

誰でも確実に引退後の生活を優雅に過ごすことの出来る法則です。

この法則を知り、医院経営に乗り出していけば、院長先生も決して例外ではなく、
引退後は経済的不安を抱えることのない幸せな人生を送ることが出来ると断言します。
なぜ、私がこうもはっきりと断言することが出来るのか。
それは、私の見つけた法則が実にシンプルだからです。

その方法とは…
「年商1億円の歯科医院を作ること」です。

これが、ファーストステップとなります。
年商1億円の医院を作ることが出来れば、それを足がかりとして引退後の人生を
幸せに過ごすための一歩を踏み出すことが出来ます。
ただ、この話を聞いておそらく院長先生は…

「年商1億円なんてこの時代に無理だよ」
「それが出来ないから今大変なんですけど?」

と思われたことでしょう。
確かに、今の歯科業界を見てみると年商1億円を突破しているクリニックは全体の3~5%と
言われており、残りの95%は良くて5000万円となっています。
ですので、普通に考えれば年商1億円の医院を作るというのは気の遠くなるような話に
思えるかもしれません。

しかし、

「年商1億円超えを達成する条件」

があったらどうでしょうか。
それも、「インプラントしよう」「矯正治療を導入しよう」「地域密着型歯科医院での経営を!」
というようなことではなく、年商1億円を達成するために必要な…

年商1億円を達成するために必要な6つ

などなど、一歩も二歩も踏み込んだ具体的な条件が開示されたとしたら…?
しかも、実際に年商1億円超えのクリニックを作り上げている再現性あるものだったとしたら?

この条件に従った医院経営をすれば、

間違いなく貴クリニックも年商1億円を
達成するでしょう。

事実、私が理事長を務めていた裕正会を見て頂ければ分かります。
裕正会は8医院で年商10億円に達しています。
大体1医院あたりの平均は1億円ちょっと。

このご時世、1億円を突破するのは決して簡単ではないというのはご存知の通りです。
しかも、私が開業しているのは日本で1番競争が激しいと言われ、歯科医院の数が1万件を
超えている東京都内となっています。
競争激しい地域であるにも関わらず、作る分院がそれぞれ年商1億円を突破するという成果を
出していることもあって、交流のある歯科業界の方からは「渡部先生は凄いですね」と
言われることが多々あるのですが、謙遜ではなく、これは決して私の手腕が
優れているからではありません。

ただ単に、私が年商1億円を達成する法則を
知っていただけのことです。

ですので、この方法を院長先生が知り実践することによって、院長先生の経験や知識、
開業場所を問わず私のように年商1億円の医院を作りあげ、次々と分院展開することによって、
グループ規模を大きくしていくことが可能となります。

「院長不在でも年商1億円オーバーの歯科医院作りの法則」を貴方にプレゼントいたします。

度々申し上げている通り、今の歯科業界は非常に厳しい時代となっています。
その為、多くの院長は朝から晩まで必死に働き、疲労が溜まっても休むことが出来ず、
医院・自分の将来に大きな不安を抱えて過ごしており、
歯科業界全体が暗い雰囲気で覆われています。

この現状は同じ歯科医として喜ばしいことではありません。
私もこの年になって老婆心が出てきたのか、最近では歯科業界の未来を考える機会も増えて、
先輩方が私を育てて下さったように、私も自身の経験や知識をこれからの歯科業界を担っていく
院長先生に伝えていくのが歯科医師としての使命だと考えるようになりました。

そこで今回、歯科業界を盛り上げるため、そして、院長先生に歯科医師としての本当の意味での
ゴールに向かって進んでいただきたいと思い、私が過去25年以上の時間を要して築き上げた
院長不在でも年商1億円オーバーの歯科医院作りの法則を公開したセミナーを開催しました。

このセミナーでは、

引退後に幸せな生活を実現する方法ステップ3

と、3つのステップに分けて引退後に幸せな生活を実現する方法をお話させて頂きました。
具体的には…

  • 年商1億円を達成する為に必要なユニットの数は?

  • 院長不在でも回る歯科医院作りの秘訣とは?

  • 年商1億円を達成する為に必要な自費率は?

  • 自費率に頼りすぎる医院経営が危険なワケとは?

  • スタッフが辞めない医院の作り方とは?

  • 院長がやるべき正しいお金の使い方とは?

  • 勤務医が辞めない歯科医院の条件とは?

  • 勤務医が一生働きたいと思ってくれる雇用条件は?

  • 勤務医のモチベーションを高める利益を最大化する秘訣は?

  • 多くの院長が誤解している分院展開の本当の意味とは?

  • 急に勤務医が辞めても打撃を受けない歯科医院作りの秘訣は?

  • 面白いように事業拡大してくための方法

  • 分院展開時に知っておくべき成功する立地条件とは?

  • リタイア後も歯科治療の現場に立つ為にしておくべき事とは?

  • 開業時の借金を3年で完済する渡部式キャッシュフロー

上記は、セミナーで公開したノウハウの一部となっております。

今まで、私は『院長不在でも回転する医院作り』『歯科医院売却・継承ノウハウ』をテーマとして
度々セミナーを開催してきましたが、今回のセミナーでは、今まで一部の勤務医と私が
主催しているライフプランニングサークル『シャラク』の勉強会や懇親会でしか
お伝えしてこなかった秘蔵の戦略についても惜しむことなく全てを公開させて頂きました。

また、今回のセミナー内容に関しては「院長先生の今後の歯科医師人生を大きく左右する」
断言出来るだけの自信をもって望んでいたことあり、伝えもらしがないように、
私が日頃から交流を深めている現役歯科医師であり、医療法人ワールドデントの理事長でもある
高田朋太先生をインタビューアーとしてお招きしてセミナー第二部として対談方式を設けて
セミナーでお話した内容を掘り下げて解説させて頂くことが出来ました。

高田朋太郎プロフィール

高田先生は国内の歯科医師の100人に1人は会員だったといわれる
有名歯科コンサルティングクラブのマンスリーCDレターにて、栄えあるvol.1より長年にわたり
インタビューアーを務めてこられた実績のある、歯科業界きってのインタビューアーです。

彼は今まで、卓越したインタビュー力で、数々の名歯科医の本音を引き出してきたのですが、
この日も例外ではなく、鋭く本質に迫る質問を投げかけられてしまい、予定にはなかった
ノウハウもボロボロと話すこととなりました。

その結果として、セミナーに参加された多くの院長先生には大変満足して頂き、
大きな反響を得ることが出来ました。

セミナー参加者の声

ここで非常に残念なお知らせがあります。

既にお気づきかもしれませんが、このセミナーは既に開催済みとなっております。
自分で言うのもアレですが非常に貴重な機会だったと思います。

もちろん、セミナー当日の会場は超満員だったのですが、それだけでなく、セミナーから数日後には
「早速勤務医を雇って動き始めました!」「徐々に売上が伸びてきました!」
「スタッフのモチベーションがあがり医院にも変化が生まれています!」

といった嬉しい報告が寄せられるなど参加された先生方の血肉となっていることも確認できました。
しかし、この特別な機会にご都合を合わせることの出来なかった先生方も多く、開催後には
「もう一度開催してくれないか?」「当日の内容を何らかの形で知ることはできないか?」
というお問い合わせを数多く頂きました。

そこで、予定にはありませんでしたが、今回のセミナーの様子を急遽DVDに収録して、
いつでもご確認頂けるように手配させて頂きました。

このセミナーの価値は?

正直にお話しますと、セミナーもそうでしたが、

DVD化にはかなり躊躇しました。

なぜなら、このセミナーでお話した内容は、私が25年の歳月をかけて作り上げてきた大切な
仕組みであると同時に、私の人生そのものだからです。しかも、今回のセミナーは
私がシンガポールへの移住を間近に控えた歯科医師人生の集大成とも言えるものとなっていました。

もちろん、悩める多くの院長先生や今後の歯科業界発展の為に、惜しみなく全てを
お話したいという気持ちはあったのですが、セミナーやDVDにしてしまうと、
金額をつけなくてはならなりません。

そして、そこで付けた金額が自分の人生の価値のように思えてしまい、どうしてもセミナーや
DVD化に踏み切ることが出来なかったのです。また、今まで裕正会の勤務医にしか
話していなかったこともあり、これを外部の人に話してしまうことは彼らに対する裏切りに
なるのではないかと悩みました。
そこで今回のDVD化をするにあたって、裕正会の勤務している先生方に相談したところ…

「そんなことで悩むなんて先生らしくないですね。
先生のノウハウを知る人が増えれば、幸せになる人が増えますし、何より歯科業界が
元気になるじゃないですか。
歯科業界が元気になれば、自分たちも嬉しいですし、そういうことは今まで頑張ってきた
渡部先生だけにしか出来ないことじゃないですか?だから、僕たちに遠慮することなく
全部公開してしまいましょうよ!」

と言ってもらい、DVD化を決断したのです。
さて、そういった私なりの葛藤があって、本日こうして院長先生に紹介をさせて
頂いているわけですが、気になるお値段についてお話したいと思います。

このセミナーの受講料は3万円となっていました。
ですので、DVDの値段に関してもセミナー受講料に合わせなければ、
セミナーに参加して下さった院長方に申し訳ないので、セミナー同様に3万円とさせて頂きます。

と、言いたいのは山々なのですが…

セミナーに参加された方々は、セミナーの受講人は別に旅費交通費の出費があります。
今回のセミナーは、北は北海道、南は沖縄と全国各地から多くの院長先生が参加して
下さっていました。

各自、個人差があるにしろ3万円とは別の出費をかけての参加でしたので、そう考えると、
DVDの価格をセミナー受講料と同額にするのは、実際のセミナーに参加された方々に対して
フェアではありません。
そこで、今回セミナーに参加された方々の旅費交通費の平均を割り出してみると
25.000円という数字が出ました。

ですので、DVDの価格はセミナー受講料の3万円にセミナー参加者の旅費交通費平均額25.000円を
足した55.000円にさせて頂くことにしました。
この金額で院長先生は…

年商1億円の医院経営を最速で実現!

などのメリットを得ることが出来ます。

また、それだけでなく、院長先生が将来の明るい医院経営に乗り出すことによって
院長先生だけでなく、ご家族、医院に務める勤務医やスタッフもこの先の人生において
経済的不安を感じることなく、仕事にやりがいを感じて充実したプライベートを送り
“幸せ”の二文字を日々実感することが出来るようになるでしょう。

ですので、この55.000円で院長先生が得られるノウハウだけでなく、
今後のご自身の人生への影響や周りへの影響を考えて、
この金額が高いか安いかを判断して頂き、DVDのお申し込みを検討頂ければと思います。

ここまでのお手紙を読んで頂き、院長先生が私の話に少しでも興味を持ち、
55.000円の価値があると判断して下さったのであれば、
それは私にとって非常に光栄なことであり、
そのお気持ちに私も応えなければならないと思います。

~幸せな未来を作る3ステップ~「歯科医師のワーキングリッチセミナー」

そこで、今回は先着100名さま限定とはなりますが、
定価の55.000円を少しだけお安くさせて頂き…

49,800円(+税・送料込)

にてお譲りさせて頂くことに
決めました。

さらに、これだけではありません!!

矢印
~幸せな未来を作る3ステップ~「歯科医師のワーキングリッチセミナー」スペシャルDVD

このワーキングリッチセミナーの講師を務めたわたくし渡辺憲裕とゲストインタビュアーとして、
ご出演いただいた医療法人ワールデント 高田朋太郎先生の『セミナー後の対談動画』を収録した、
非売品DVDを購入特典としてご用意させて頂きました。

これはセミナー当日にも語られた内容を深く、さらに詳しく、細かい部分まで掘り下げた内容と
なっており、もし万が一、セミナー内容にご理解いただけなかったとしても、
この映像を見ることによって今後、貴方自身がやらなければいけないこと、
やってはいけないこと、というものがおのずと見えてくることでしょう。

そしてこれは、セミナー当日では語られていない内容もたっぷりと収録された
秘蔵映像になりますのでセミナーに参加された先生でも、この機会を逃してしまったら
もう二度と手に入れることはできないかもしれません!


しかも!!

セミナー講義動画はDVD3枚組の合計150分、そしてこのスペシャル特典DVDが1枚の70分という
充実した内容になっている上に、セミナーで使用されたレジュメデータをCD-Rにして
お付けさせていただいております。

~幸せな未来を作る3ステップ~「歯科医師のワーキングリッチセミナー」特典資料CD-R

さらに先生は一切のリスクを負わずしてこのDVDと数々の特典を手に入れることが出来るのです。
万が一DVDの内容がお気に召さなかった場合に備えまして、

90日間の返金保証をつけさせて頂きます!

90日間完全返金保証

返金保証までつけて、さらにはセミナーに参加して下さった方よりも低い金額で
お譲りすることに悩みましたが、セミナーはその場での質疑応答や参加者同士の情報交換といった
DVDにはないメリットがあります。

私の独断ではりますが、今回はそのメリットの価値を2万円と判断させて頂き、
この価格に設定させて頂きますので、どうかこのチャンスを逃すことなく、
私が25年以上かけて8つの分院をどのように展開して年商を10億円以上に伸ばしたのか。

そして、歯科医師としてのゴールに向けて、どのようにしてクリニックを継承・売却して
53歳を迎える今年にセミリタイアして経済的な不安を感じることなく、
幸せの約束された第二の人生をスタートさせるのかの全てを知って頂きたいと思います。

~幸せな未来を作る3ステップ~「歯科医師のワーキングリッチセミナー」
購入する

よくある質問

Q. 勤務医を雇うことは考えていないのですが、それでも購入する価値はありますか?

勤務医を雇わないというのは非常にもったいないことであり、お手紙でもお話した通り、
院長ひとりに負担がいってしまうため、少なからずリスクと背中合わせの経営となってしまうので、
出来ればこれを機に勤務医を雇うということを考えて頂きたいとは思います。

ただ、今回のセミナーでは年商1億円を生み出す歯科医院の条件について
詳しくお話をしていますので、例え、勤務医を雇わなかったとしてもDVDに
収録されている内容を実践することによって、医院の売上はアップするでしょう。
医院の売上がアップして安定しましたら、その時に再度勤務医の雇用を検討頂ければと思います。

Q. 通常、勤務医は育つと同時に辞めて自分の医院を構えてしまうものだと思いますが、
そういったことへの対策も述べられていますか。

はい、もちろんです。
といいますか、その方法はこのDVDで得られる大きなメリットの一つとなっています。

DVDの中でお話している方法を使って頂ければ、間違いなく勤務医が辞めるということは
なくなるので安心して下さい。

Q 人口の少ない田舎町での開業ですがDVDの内容は使えるものでしょうか?

私は今まで、数多くの院長先生にアドバイスを送ってきましたが、その中で
「人口の多い少ないは医院の数字と関係ない」ということを確信しています。
実際、人口が10万人弱の田舎町の町医者でも年商1億円以上を叩き出し、
未だに年々伸ばしていたりもします。

今回のDVDでは、医院の基盤を強くして組織として拡大していくというノウハウも
含まれていますので、田舎町で開業をされていたとしても、実践する部分は多々あると思います。

Q もうすぐ50代なのですが、今からでは遅いでしょうか?

いいえ、そのようなことはありません。
私の場合、50代でセミリタイアしたいと思っていたので20代の頃から準備を進めていましたが、
今回のDVD内で説明しているキャッシュフロー3年計画を実践して頂ければ、
3年ごとに分院を展開することが出来ますので、早ければ3年後にはセミリタイヤの道が
見えてきます。

Q 事業拡大したいと思い、スタッフの数を増やそうとしているのですが、女の子が直ぐに
辞めてしまい、なかなか思うように進みません。そういった悩みも解決出来る内容なのでしょうか?

スタッフの離職問題は現在の歯科業界における大きな悩みの一つとなっています。
ですので、今回のDVDではその点についても取り上げて、スタッフが辞めない医院作りについても
お話しています。

さらに、院長不在だけでなくスタッフ不在でも回る歯科医院作りという今まで
どこでも話したことのないノウハウも公開しているので、それを実践して頂ければ、
スタッフの離職について悩むことはなくなるでしょう。

お申し込みはこちら

矢印
ご購入商品
商品名
~幸せな未来を作る3ステップ~「歯科医師のワーキングリッチセミナー」

セミナーDVD
~幸せな未来を作る3ステップ~
「歯科医師のワーキングリッチセミナー」

特別価格 49,800円

申し込む(49,800円)+税・送料込

購入する
  • 現在多数のご注文を頂いておりますので、配送に1週間ほどお時間を頂く場合がございます。
    あらかじめご了承くださいませ。
  • お届けは佐川急便の代金引換にてお送りいたします。
    (手続きが完了次第、「発送完了メール」をお送りさせていただいております。)
  • 送信いただいた「個人情報」は、資料や情報の送付以外の目的で使用することはありません。
    個人情報のお取り扱いについてはこちらをご確認ください。
  • 受付は24時間365日可能となっています
  • 国内のみの発送となります。

「経営手法」関連のDVDはこちら

PAGE TOP