まだ間に合う!3つの視点でわかる開業医の為の歯科MAセミナー

いきなりですが、まずは宣言をさせてください

そして、その手段として超優良級ともいえる情報提供を行うセミナーを開催する予定なのですが、もちろんこれは営利目的ではありません。

ですので、歯科の関係者様であれば1000円以下のお支払いでご参加いただけます!
(さらに条件が合えば0円でご参加いただけます)

それでは、本題をお話する前にご挨拶をさせてください。

私は先生と同じ歯科医師である元裕正会理事長の渡部憲裕と申します。

渡部憲裕プロフィール

私は数年前まで現役の医療法人の理事長として10の医院を運営しておりました。

ですが、現在は1つの医院も所有していません。

もちろん私が現役を退くといって廃院させたわけでもありません。

では、どうしたかと言うと…

全ての医院を譲り渡したのです

その結果どうなったか?

もちろん私は医院の売却益を得ることができたので裕福になることができましたが、実は一番実感していることは…

私が仕事を辞めた時に10の医院全てが停止してしまう未来を未然に防げたことへの安心感です。

自分が手塩にかけて色んな想いや信念をもって作った歯科医院でしたので当時はその全てを人に譲ってしまうことに対して、寂しさや多少なりの罪悪感をもったことがあるのは否めませんでした。

ですが、今はまったく逆なのです。

自分より若かったり、資本力のある組織に医院を譲ったおかげで、スタッフの雇用や患者様への医療提供は確実に延命することができています。

もし私が一人でやりつづけていたら、正直今頃どうなっていたかわかりません。

ですので、まず最初に私が開業医のみなさんに問いたいのが…

「歯科医院は改行した院長先生だけのものでしょうか?」ということです。

一般のビジネスをやっている社長ならともかく、私たちは医療従事者であり医療機関の開業医です。

もちろん登記上は開業医の所有になるのでしょうが、そういうことではなく社会的な役割のことを踏まえてどうかと考えた場合…

院長先生の歯科医師としての寿命と歯科医院の医療機関としての寿命がイコールである必要はないはずなんです。

また、分院展開などで手広くやろうと思われている先生もいらっしゃるかと思いますが…

せっかく優れた歯科医院がたくさんあるにも関わらず、わざわざゼロから開業していくことだけをしていく必要はないのではないでしょうか。

ですので、歯科医院を「譲ったり」「譲ってもらう」という選択肢は非常に理にかなったものだと思うのです。

そして戦後に開業した多くの院長先生はこれから高齢になっていくので…

医療機関と院長先生の歯科医師人生の切り離しをしていくことを求められてきています

そしてこのような考え方は、令和になってから主流になりつつあるのです。

そしてこの流れはこれから一気に加速していきます。

つまりは歯科のM&Aのようなものです。

歯科医院は次の世代へと繋いでいく時代が訪れています

歯科の業界ではM&Aというのはまだ新しいかもしれませんが大手のIT企業などはM&Aを活用し、サービスを強く便利なものにしています。

こないだまで1つの事業しか行っていなかった会社が、いつの間にかプロ野球球団をもったり、カード決済会社をもったり、携帯電話のブランドになったりしているのを目にすることも多くなってきたでしょう。

これの多くは、新規事業を一から立ち上げているのではなく、M&Aを使って元々存在するサービスや会社を買い取ることで自社に融合させて世の中に広めているのです。

その結果、コストダウンやポイント共有による価格の引き下げや、各サービスがインターネット上で連携されることによって…

ユーザーからすると非常に利便性が上がるなど大きなシナジー効果を生み出すことになります

こういったことは海外では日本よりも先に活発に行われています。

日本でもこれからはこういったM&Aなどで、サービスを融合してより良いサービスを作ることはもちろん、後継者がいなかったり、自力ではどうにもならなくなってしまった企業の救済としても使っていき経済を強くしていくフェーズになるのですが、

この流れは今後、圧倒的なスピードで進んでいきます。

もちろんこれは医療機関であっても同様で、現に令和に入ってからは医療機関のM&Aの事例も軒並み増加してきています。

ですので、今までのようにただひたすら目の前の患者様への治療に尽力することだけでは、世の中のスピードについていけないと思います。

もう時代が変わってくるのでこれまでの先輩の開業医がたどってきた道とは違う道を歩まなくてはいけないでしょう。

ここで「自分には関係ない」と言ってそっぽ向きたくなる気持ちも 非常によくわかります。

また、歯科医院を自分の代で終わらせるかどうかは院長先生が決めることなので押し付ける気もありません

ですが、今、ご自身が活躍している歯科の業界がどういうことになっているかを知っていただきたいのです。

もちろん、私も2桁の医院を継承や売却した開業医なので人に譲るために実際に私がやってきたことや、

創業者利益についても包み隠さずお話をさせていただこうと思っています。

ですので、冒頭でもお話したように、歯科医療総研が運営しているライフプランニングサークル「シャラク」の講師である元裕正会の理事長である渡部憲裕が…

歯科業界のM&Aの実情について講義をするWEBセミナーを開催させていただく運びとなりました。

もちろん感染予防の為、セミナーはWEB視聴限定のセミナーとなります。

こんなセミナー他ではやっていません!歯科のM&Aを3つの視点から紐解いていきます

渡部が代表を務めるライフプランニングサークル「シャラク」が、

超優良級の情報を1000円以下の価格で公開するセミナーを開催するのは令和では初めてとなり、超がつくほどのレアセミナーになります。

もちろん、私だけのお話ですと医院を譲る為の情報だけに偏ってしまうので2名のゲスト講師をお呼びする予定です。

まずは、医院を買う側から視点として、医療法人社団佑健会で理事長を務める河野恭佑先生にもセミナーでご登壇していただけるようスケジュールを押さえました。

ゲスト講師1

河野先生はわずか5年で25の医院を展開しており、そのほとんどをM&Aによって分院開業させています。

まさに現役の歯科医師でありながら「医院を買って増やす」というこれからの大型医療法人で主流になるであろう開業戦略を実地し、25ある医院すべてが収益の出る経営を実現させています。

さらには、この先2年で100医院まで増やすという目標を掲げており、歯科医院のM&Aを積極的に活用し続けている数少ない現役の歯科医師です。

医院を売却や継承していった渡部とは逆の「医院を買う側」という視点で…

買う側はどういった医院がほしいか

など、河野先生だからお話できる生の情報をお届けさせていただきます。

ゲスト講師2

何を隠そう渡辺会計グループは私の裕正会の継承売却もサポートしてもらっているので、私が絶対の自信をもって信用できるおすすめできる歯科M&Aに特化した会計事務所です。

こういった士業の専門家のご紹介というのは、実際に自分が利用してよかったところをオススメするべきだと思いますので、その点では私とは25年来の付き合いになる渡辺会計グループは問題ないですし、私もかなり助けられました。

もちろん、私だけがお世話になったわけではなく、歯科の業界での実績は非常に豊富なので、セミナーでは代表の渡辺貴之氏に登壇いただきまして…

歯科医師ではない会計士からの視点での歯科のM&Aの実態のお話や医院規模などによる実際の事例の紹介などをしていただこうと思っております。

WEB視聴セミナーへの参加方法は?

この度、開催する「3つの視点でわかる開業医の為の歯科M&Aセミナー」なのですが…

営利目的のセミナーではございません

普段、歯科医療に専念されている歯科医師の先生ではどうしても得ることが難しいM&Aのリテラシーを埋めていただくことを目的としたセミナーです。

医院を譲ることに興味のある先生はもちろん、医院を買うことに興味がある先生にも価値のある講義をお届けいたします。

ですので、渡部が登壇するセミナーは通常20000円~50000円の参加料金をいただくことが多いのですが、今回に限り、参加料金は最低限の運営コスト分程度に設定させてもらい…

参加費1100円(税込)とさせていただきます。

また、シャラクの会員様に限っては完全無料の0円でご案内いたします。

※最低限の価格でのご案内ですので歯科医療総研のポイントとクーポンのご利用はできません。

コンサルタントや士業の方など歯科医療関係者ではない方のお申し込みは参加費が77000円(税込)でのご案内となりますのでご注意ください。

また、セミナーはWEB視聴のみとなりますので、以下の簡単な条件を満たしていただければ全国どこにいてもご視聴可能です。

WEBセミナー視聴について

またWEBセミナーは、できるだけ最新の情報をお届けする為に9月中旬に撮影をいたしまして、「9月22日(水)~9月28日(火)」の7日間限定の配信をいたします。

日本全国どこにいても、この7日間の間で先生のお好きな時間に何度でもご視聴いただけますので、お忙しい先生も参加しやすくなっております。

※セミナーの時間は2時間程度の予定です。
※状況によって配信時期が遅れる可能性もございます。予めご了承ください。

お申し込みはこちら

最後に…

長くなりましたが、私が代表を務めるライフプランニングサークル「シャラク」でここまでの情報をこの価格で公開できるのはこれで最後になると思います。

正直なお話、セミナーの開催にはそれなりのコストがかかるので0円から1000円程度でのご案内ですとほぼ赤字です。

ですが今回はコストのほとんどをこちらで負担させていただき、低価格でのご案内をさせていただく決断をしました。

なぜなら私の講師として活動の最後の大仕事は、歯科のM&Aを全国の開業医の先生に知ってもらうことだと思っているからです。

どうしても今は「日本の未来は明るい」とは言い難い現状です。

これからの日本を元気にしていくには、どうしてもこの歯科のM&Aを開業医の先生にも知っていただく必要があるのです。

どうか、まずはどういうものなのか実際のところを知っていただき、院長先生の今後の選択肢に加えてみてください。

7日間いつでも好きな時に何度でも視聴できるWEBセミナーですので、お忙しい先生も是非ともお時間をいただいてご参加していただければと思います。

お申し込みをお待ちしております。

まだ間に合う!3つの視点でわかる開業医の為の歯科M&Aセミナー

お申し込みはこちら


PAGE TOP