歯科衛生士の動画研修プログラムLesson.1:問診

人の入れ替わりの激しい歯科医院経営の中でも、スタッフの教育というものは
どうしても必要になるものであり、同時に院長先生に多大な負担をかけるものとなります。

*

特に、歯科衛生士は新人であればほんの2年前まで
ごく普通の学生である場合がほとんどです。

最短の場合、たった2年間でゼロから解剖学や薬理学といった
専門知識を詰め込むことになります。
そんな医療人としての道を歩みだしたばかりの彼女たちに
日々厳しく当ることは院長先生としても本意ではないことと思います。

ましてや、長く勤めてくれている歯科衛生士さんに対して
さらなるスキルアップを要求するともなれば
現在の働きを否定することとも受け止められかねず、
指摘する側の院長先生としては非常に気の遣いどころが
難しいのではないでしょうか。

ですが、予防歯科の有用性が叫ばれる昨今、
今以上の集患を望むのなら、歯科衛生士のスキルアップは必須と言えます。

とはいえ、現実には
何とか育て上げても退職してしまい、
また新しい歯科衛生士を雇って教育をやり直す・・・・

というようなことをループさせているのが・・・

ごく普通の歯科クリニックの歯科衛生士教育のやり方であり、
悩みどころでもあるでしょう。


はじめまして。
歯科医療総研の寺尾です。

先ほどお話しいたしました、
終わりのない永遠ループとも言える状態は院長先生も共感できるところがあるのでしょうか。

歯科医院で働く先生ならば誰しもが
共感できるところがあるのではないでしょうか。

平成22年に行われたアンケートでは、
職務上の悩みを全体の合計で見ると「自己の力量不足」が回答全体の61,0%で最も大きな悩みである、
というデータが出ています。

一方で、近年歯科衛生士の不足が叫ばれていますが、歯科衛生士の従業者の年次推移をみると、
2008年の78,907人から、たった4年後の2012年には108,123人に増加しています。

つまり、

歯科衛生士の資格保有者の数自体は増加しているものの、その多くが自身の職務について十分に学ぶ機会が得られていない、

と感じていることを意味しているのです。

これは、言い変えれば
現代日本の歯科界は彼女たちの向上心を受け入れ、生かし切れていない、
と言うことができるでしょう。

このデータと、人材の入れ替わりに苦しむ医院が多いという事実からうかがい知れることは、
十分に学ぶことができないがゆえに、力を発揮することもできず、
結果、自身の力量不足を感じてしまったために、
仕事のやりがいや楽しさを感じる前に辞めてしまう人が多い
という、

歯科衛生士という職種が持つ悪循環の構図です。

ですが、歯科衛生士に対して十分な学びを与えられないのは
院長先生のせい、といってしまうのはあまりに酷というものです。

なぜなら、院長先生の仕事は診療だけではないからです。

もし、忙しい院長先生の手をかけることなく、もっと歯科衛生士の皆により深い歯科の知識や、仕事の面白さを伝えてあげることができたなら…

もっともっと歯科という仕事の本来の
やりがいというものを感じてもらえるのではないでしょうか?

そうなれば医院には活気が出てくるでしょうし、
何よりも、歯科衛生士に知識がついてくるということは問診や次回のアポイントメントをとるときに
効果的なコンサルテーションを行ってくれるようになることでしょう。

するとリコール率は自然とアップすることは目に見えています。

しかも、業務においてもドクターの仕事を最大限に生かすような補佐をすることができれば、
ドクター自身の仕事量も減り、診療できる患者様の数も増えて年商も大きくその数値を変えることになるでしょう。

ですが、果たして忙しい院長先生の手をかけることなく、歯科衛生士の皆により深い歯科の知識や、仕事の面白さを伝えてあげる、などということが可能なのでしょうか?

実は、今回ご紹介するのが、その忙しい院長先生の手をかけることなく、
歯科衛生士の皆に仕事の知識や、仕事の面白さ、そして難しさを伝えてあげることのできる

とっておきの方法なのです!

その方法とは…

「いつでも」「手軽に」「繰り返し」学べて手間がかからない、動画研修です。

動画研修であれば、院長先生にはもちろん何の手間もかかりませんし、
常に一定の内容を繰り返し使用することができるので

歯科衛生士全員のスキルを同時に引き上げることができるばかりか、人材の入れ替わりがあったとしても、その度に教育に手を煩わされることはありません。

ですがここで気になるのが、そのような動画研修があったとして、
その内容は信頼できるものなのだろうか?

ということです。

言うまでもなく、研修というものはただ単に行えばいいものではありません。

院長先生もご存じの通り、
歯科医院経営において歯科衛生士を中心としたドクター以外のスタッフが占めるウエートは
人数構成、医療サービスの内容、ともに非常に大きなものとなります。

特に歯科衛生士は、実際に来院される患者様からすれば、
問診を中心とした接遇によって、患者様と対面している時間がドクター以上に長くなることは珍しくありません。

つまり、患者様から見たとき、医療サービスの質=歯科衛生士の質ともいえるわけです。

ですから、歯科衛生士への教育はクリニックの医療サービスの水準となるといってもよいものですので、
院長先生はどのような手段を講じてでも研修自体の質には、こだわるべきなのです。

ですが、院長先生自身でそのようなカリキュラムを組んで
研修の内容にまで洗練していくとなれば、膨大な時間や手間がかかってしまいます。

この問題点を解決するのに最も簡単かつ効果的なのが、
すでに結果の出ている歯科医院の歯科衛生士研修を取り入れる、ということです。

そこでご紹介させていただきたいのが、近年、歯科クリニックの激戦区である東京都内にて
開業わずか10年で8つの分院を作り、その年商が9億を突破、「予防」と「メンテナンス」でその売り上げを
10年以上継続する仕組みを構築するという、 かつてない業績を残した、

医療法人社団 裕正会  渡部憲裕 理事長です。

医療法人社団 裕正会 理事長 渡部憲裕

私は今でこそ大規模歯科グループの理事を務めさせていただいていますが、当初はどこにでもいる町歯科医の二代目でした。ある日父が体調を崩したことで突如歯科医院の経営に携わらざるを得なくなったのが開業医を始めたきっかけです。
当時は朝の9時から夜の9時まで休みなしの、激務が続いていたため、これでは父と同じく体を壊してしまう、という強い危機感を抱いていました。そこで一念発起したことで、様々な試行錯誤を行いながら、医療法人化し、院長がいなくてもしっかり回って行いく
分院作りの基を築いてきたのです。今では、グループも含めると17法人、従業員150名を超す複数の歯科クリニックのオーナーを務めながら、セミリタイヤをして月の半分を海外で過ごすなど、経済的、時間的な自由を獲得できています。
今に至るまでに、私は数々のクリニックを同時に経営することで自身が不在でも回るクリニック経営の仕組みを数多く作ってきましたが、その実現の最も大きな原動力となったのが「歯科衛生研修」です。
今回は私が理事を務める裕正会のなかでも人材育成に最も定評のある、東京オペラシティ歯科 院長の 石井宏明先生にお願いをして、その研修の全貌をくまなく公開していただくことに致しました。

【石井先生の小さめの囲みプロフィール】

これを公開するのは、私自身が長く歯科衛生士教育に苦しんできたことに加え、これから益々進行してゆくと言われる日本の歯科界の低迷に対し、一人でも多くの院長先生の助けになることができれば、と考えたことが理由です。
この研修をご利用頂ければ先生の医院でも歯科衛生士の皆さんの力を十二分に引き出すことが出来るでしょう。裕生会グループの医院では、この研修を経て成長した歯科衛生士が、仕事を生み出して動けるようになったことで自らマニュアルをも生み出せるようになっています。

この度、渡部先生からご紹介を受けた『歯科衛生士研修』は、

グループを含めた全10のクリニック合計で9億円以上の年商を達成する

原動力となっております。

それはつまり、渡部先生のクリニックで行っている研修は

非常に高い再現性があり、なおかつ大きな結果に繋がっている

証と言えるでしょう。

そこで今回は、渡部先生が理事を務める裕正会グループのクリニックで
今現在も実際に稼働している歯科衛生士研修の中から

一番最初の重要なポイントを、動画研修プログラムという形で、DVDにしてご案内できることとなりました。

その動画研修プログラムの主な内容とは…

『Lesson1 問診』例え新人であっても患者様から見た時に歯科衛生士は一人の医療人であることに変わりはありません。「問診」を教える時というのは、つい、知識の充実に意識が行きがちです。しかしそれ以上に重要なのは、その時の患者様の状態を見極めて
最適な治療や受診環境を提案することのできる「判断力」ではないでしょうか。新人が陥りがちな「紋切り型」にならないための心構えを伝えることは問診にとって何より重要な「ノウハウ」なのです。

この問診を動画という非常に分かりやすいコンテンツで
学んでもらうことによって・・・

院長先生が何もしなくても、歯科衛生士の問診スキルはアップしていくのです。

ここでさらに、今回ご紹介の動画研修プログラムの詳細な見どころを紹介しますと・・・

仕事以上に自分を磨けることはない!
学校を出て、ライセンスを取って、25歳になったから、と言って、
社会人になれるわけではありません。石井先生が思う、真の社会人とは?
自分で自分のモチベーションを上げるために持つべき4つの目標項目とは?
仕事と言うのは常に目の前の一つだけとは限りません。
むしろそういったケースは少ないと言えます。
自身のモチベーションを上げることにも繋がる4つの目標項目とは?
社会人の必須事項!ホウレンソウはなぜ重要なのか?
仕事だからと言って全て自分を押し殺す必要はない、と石井先生は言います。
自分らしさを保ちながら組織の中で評価されることを実現する、
ホウレンソウの重要さを明確に理解出来ます!
問診で初めにやるべきこととは?
問診には名前と住所がありますが、大切なのはなぜここに来たのか、
ということではないでしょうか。
通り一遍の対応に陥らないために心がけるべき 「アカウンタビリティ」とは?
その上達方法も合わせて紹介します!
問診に本当に必要なものは愛情!?最終的に困った時の判断基準とは?
患者様は常に様々な状態や状況で来院されます。
その時、例え患者様の要望であったとしても、答えることがベストとは限りません。
柔軟に対応すべき事例とその判断基準とは!?

このように、渡部先生のクリニックの
歯科衛生士研修を凝縮した内容になっておりますので、

DVDが届いたその日から、貴クリニックのミーティングなどで歯科衛生士に見せるだけで、問診スキルをレベルアップさせていくことができるのです。

歯科衛生士の動画研修プログラムLesson.1:問診

さて、この動画研修プログラムの価格はいったいいくらなのでしょうか?

まず考えてほしいのがこの研修の価値です。

そもそも通常の研修というものは・・・

○準備に要する時間や手間○高いクオリティー○歯科衛生士への浸透

この3つの問題を、

研修を行う度にクリアしなければいけません。

人材の入れ替わりが激しい歯科業界において、上記の3つの問題のクリアを、年に一度ならばまだしも、
新人が入社するたびに繰り返すことは、院長先生にとって負担以外の何物でもありません。

ですが、お気づきかもしれませんが、
今回ご紹介している「動画研修プログラム」は

これらの問題を全て解決できている前代未聞のDVDとなっています。

以下で改めて研修を実際に行う場合と
本、動画研修プログラムで行う場合とを比較してみると…

○手間のかかる製作 ⇒ ○高いクオリティー ⇒ 渡部先生のクリニックで実際に成果を上げている最高品質○歯科衛生士への浸透 ⇒ 動画なので気軽で見やすくわかりやすい〇必要に応じて繰り返し行う ⇒ 動画を再生するだけなので全く負担がない

と、得られるメリットは一目瞭然となっています。

また、日々、患者様に最善の歯科医療を提供するのに忙しい院長先生には
研修だけならともかくとして、それを動画というコンテンツに落とし込むのは非常に困難な作業となります。

例え、今から映像編集の勉強をしたり、製作を外注したとしても、
高額の費用が発生します。

○手間のかかる製作 ⇒ ○高いクオリティー ⇒ 渡部先生のクリニックで実際に成果を上げている最高品質○歯科衛生士への浸透 ⇒ 動画なので気軽で見やすくわかりやすい〇必要に応じて繰り返し行う ⇒ 動画を再生するだけなので全く負担がない

このように、多額の費用と時間が発生いたしますので、

これでは、
「せっかくやる気になったのに、そんなにお金と時間がかかるんじゃ・・・」
と思ってしまうのも仕方ないと思います。

そこを今回のご案内では、

院長先生の手間も時間もかけないでDVD購入費用のみで最高品質の動画研修を導入することができるのです。

ですので、こちらのDVDの価値は
どう安く見積もっても5万円を下らないかと思います。

しかしながら・・
多くの院長先生に長年苦しめられ続けているであろう
歯科衛生士の教育の問題から解放され、
そして、年商のアップにつなげていただきたいという気持ちもあります。

そこで今回は特別価格といたしまして…15,800円でご用意させていただこうと思います!!

しかも・・・

これだけではありません!!

今回の動画研修を発売するにあたって渡部先生はこうおっしゃっています。

『当グループで行っている歯科衛生士研修は、単に業務内容を教えるために行っているものではありません。
歯科衛生士として医院に貢献していただくことはもちろんですが、働くことを通して一人の社会人として成長していってもらいたいと考えているのです。なぜなら、そうして一人でも多くの立派な社会人を世に送り出していくことが、歯科を通して社会に貢献していく道の一つであると同時に、私たちにとってのやりがいにつながっているからなのです。』

そこで・・・

今回講義のパートでご協力いただいている石井先生が『歯科衛生士以前に、一人の社会人として』のあるべき姿を語る特別講義DVD『ExtraLesson 社会人の心得』こちらを無料で、特典としてプレゼントさせていただきたいと思います!!!

今回講義のパートでご協力いただいている石井先生が『歯科衛生士以前に、一人の社会人として』のあるべき姿を語る特別講義『Extra Lesson 社会人の心得』こちらを無料で、特典としてプレゼントさせていただきたいと思います!!!


さらに!!

DVD購入者様だけの特別特典!


さらに!!さらに!!

90日間完全返金保証

ただし、人数に制限を設けずにご紹介を続けた結果、どこの歯科医院でも同じ研修を元にしている
ということになってしまえば、今回ご協力いただいた両先生へのご迷惑となってしまうばかりか、
動画研修による圧倒的な他医院との差別化ができなくなる可能性があるため、非常に心苦しいのですが、

特別価格15,800円で販売させていただくのは・・

先着100名様限定とさせていただきます。

少し興味あるけどどうしようかな…、と迷われていたり、
とりあえずは、またあとでいいかな…、と先送りされた場合、
いつの間にか先着100名が埋まってしまい、特別価格でご提供させていただくことが
できなくなる可能性もございます。

『自身のクリニックの歯科衛生士を人気クリニックのレベルにまで引き上げたい』『もう歯科衛生士教育に時間を取られたくない』『歯科衛生士のスキルレベルを万遍なく伸ばしていきたい』

という先生は、お早目のお申し込みをお勧めいたします。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

歯科医療総研寺尾大五郎


歯科衛生士の動画研修プログラムLesson.1:問診

お申し込みはこちら

▼ご購入商品▼
商品名 歯科衛生士の動画研修プログラムLesson.1:問診
セミナーDVD
歯科衛生士の動画研修プログラムLesson.1:問診
特別価格 15,800円
申し込む(15,800円)+税・送料込
購入する


「歯科衛生士の動画研修プログラム」DVDシリーズ

「スタッフ育成」関連のDVDはこちら

PAGE TOP