No.2を活用した院長なしでも医院が発展する仕組みづくりセミナー

“今からお話するのは人材に恵まれない地方でも売上UP、組織化、スタッフ育成と歯科業界における大きな悩みを一度に解決する方法です。”

はじめまして、こんにちは。歯科医療総研の山本と申します。

これからお話することはとても重要です。

なぜなら、このお手紙をお読みの先生の医院の未来…具体的には売上、院長先生自身の負担、
スタッフの能力が大きく変わるノウハウが語られているからです。

兵庫県加東市にあるふくおか歯科。
この街の人口は僅か4万人と少なく、歯科医院で大きな収益を上げるのは不可能に近い環境
ということは、言わずともお分かり頂けると思います。

しかし、本日ご紹介する医療法人社団真心会ふくおか歯科の理事長を務める福岡真理先生は、
ご自身の手を離れても医院が繁栄する仕組み作りに重点を置いた医院改革を行い、
この田舎町において
グループ年商7億円を超える医療法人にまでに成長させてきました。

“グラフ”

しかも、
展開する分院の年商はいずれも自費率60%を
キープしており、本院の年商は3億円以上、
他のグループ医院に関しても全て
1億円近い年商を叩き出している

のですから、驚く他にありません。

SHINRI FUKUOKA PROFILE

福岡 真理

医療法人真心会
ふくおか歯科 院長
国際機能矯正臨床研究会
(IFOCS)理事
福岡 真理

医療法人社団真心会ふくおか歯科理事長。過疎化が進む人口4万人の田舎町において、歯科医師ではなく女性スタッフをNO2のポストに採用した、医院を仕組化することに成功。その甲斐あって今やスタッフだけで自費売上は月2000万円を超え、院長が現場にいなくても効率的に回る医院環境が完成。また、その仕組みを取り入れ「ママとこどものはいしゃさん」を2016年に開設し成功を収めている。歯科医師としてだけでなく、経営者としても優れた手腕を発揮する人物である。

■ 経歴

1993年
朝日大学 卒業
1993年
国際ビル歯科 勤務
1997年
福田歯科 勤務
1999年
ふくおか歯科 開設
2012年
医療法人社団真心会 ふくおか歯科 開設
2016年
ママとこどものはいしゃさん 三木院 開設
現在に至る
“男性”

さて、今でこそ、このような素晴らしい実績を残している福岡先生でありますが、数年前までは仕事と時間に追われながら自分の体に鞭を打って働く日々を送っていました。

しかも、収入はいつまで経っても横ばいとなっており、いつしか彼は、自分の身に万が一の事態が起こったら医院や家族、そのスタッフはどうなるのかと不安を抱き始めたのですが…この彼の不安を煽るような出来事が起こります。

それは、知り合いの技工士が自分と同じ年齢である40歳
という若さで原因不明の突然死で他界したことです。

この出来事を機に
「医院の組織化を進めなければ医院も自分も未来はない」
と考えた福岡先生は、例え、院長である自分が現場に立つことが出来なくなったとしても、
何一つ影響を受けない歯科医院を目指して改革を始めました。

その第一歩として彼は「経営」と「現場」の仕事を分割して
現場は現場だけで回る仕組み作りを進めていきます。

歯科衛生士が売上を作る仕組み作り

最初に彼が行ったのは、歯科衛生士が売上を作る仕組み作りです。

ただ、優秀な人材が豊富にいる都会であれば、即戦力を雇用して年商を伸ばすことも出来るの
でしょうが、田舎町で開業するふくおか歯科でそれを望むことは出来ません。

それと同時に患者数の絶対数が少ない為に患者数UPによる売上アップも期待できないと言える
でしょう。そこで福岡先生は、患者数ではなく患者単価を上げる為に自費を中心とした予防診療に
力を入れていきました。

“黒板”

しかし、ご存じの通り自費を成約させるのは簡単なことではなく、しっかりとしたプランがなければ目標を掲げるだけに終わってしまう可能性もあります。

しかし、ここに福岡先生の秘策が威力を発揮するのです。

彼は初診カウンセリングからコンサルのクロージングまでの流れを事細かに記載した
「誰でも出来る自費率60%のコンサル術」
という極秘マニュアルを作成して少数精鋭ではなく、凡数多兵でも出来る売上アップ方法を構築
したのです。

この戦略は見事にはまり、結果から言うと、

スタッフだけで月に2000万円以上

この数字は見事ではありますが、実は、この成果を生み出したポイントは福岡先生の
スタッフ育成術にあります。

多くの院長先生はスタッフ指導に熱が入りすぎて口を出してしまうのですが、福岡先生は
「人はやらせれば、どんどんレベルが上がる」といった考えの元、自分はひたすら見守り
スタッフに仕事を任せるスタイルを貫き通しました。

すると、どうでしょうか。

仕事を任されたスタッフが院長からの厚い信頼を感じてくれて、仕事へのモチベーションが大幅に向上した結果、それまでパっとしなかったスタッフでも医院の売上アップに貢献してくれる人材へと成長していったのです。

こうして、自身は全く診療を行わずとも現場だけで回る仕組み作りに成功した福岡先生は
自身の分身となるNO2の育成を考え歯科医を募集したのですが、過疎化の進む加東市では
NO2を担う優秀な人材どころか歯科医師すら見つかりませんでした。

そこで福岡先生は
「経営を任せるなら別にNO2は歯科医師である必要はないのでは?」
と一般的に歯科医師(自分の息子が歯科医なら息子)をNO2にする歯科業界の常識に捉われない
柔軟な発想から、当時衛生士として勤務していた山田氏をマネージャー職に配置転換を行いました。

そして、医院経営からスタッフ教育方法などを指導していくことで、山田氏は福岡先生の分身として医院発展に貢献してくれるようになったのですが、実はそれだけではなく…

福岡先生が女性をマネージャー職に置くことで狙っていた“あること”が読み通りの成果を出したのです。

SHINRI FUKUOKA PROFILE

福岡 真理

医療法人真心会
ふくおか歯科
マネージャーカウンセラー
山田 真由美

■ 認定資格など

・Mデンタルビジネス 代表
・小野加東市歯科衛生士会 会長
・アンチエイジング歯科学会認定 ビューティーアドバイザー
・アンチエイジング歯科学会認定 メディカルアロマコーディネーター
・審美歯科学会認定 ホワイトニングコーディネーター
・トリートメント コーディネーター
・DCA認定 デンタルケアアドバイザー
・日本口腔感染症学会 会員
・MDE協会デンタルエステインストラクター


福岡先生はNO2について「歯科医師である必要はない」と考えると同時に「女性の多い職場では女性をマネージャー職にした方が良いのでは?」と考えていたのです。

女性をマネージャー職にしたメリットとは?

“看護師”

そして、この読みは見事に的中して「女性だからこそ」のメリットが生まれ福岡先生が現場で指導していた頃に比べてスタッフの育成が効率的に進むようになりました。

つまり彼は、優秀な歯科医師をNO2に置くのではなく、歯科衛生士が売上を作るシステムを作り、それをコントロールできる能力のある女性をNO2に配置することで田舎町でも年商7億円の医療法人に発展させていたのです。

ここまでお手紙を読んで頂ければ既にお気付きかと思いますが、福岡先生の経営スタイルは院長以外
からも大きな売上が発生するだけでなく、現場で医院の舵を取ってくれるマネージャーの存在
により、院長自身が全く現場にいなくても医院が効率的に回り、売上に影響がない特徴があります。

その為、この先、院長の身に万が一の事態が起こったとしても、医院の経営が傾くことはありません。さらに、院長は経営に費やせる時間が増えるので医院は今とは比べ物にならない速さで発展していくことでしょう。

そこで今回、福岡先生が行ってきた様々な仕掛けや経営手法を公開するセミナーを開催させて頂くことにしました。

このセミナーで語って頂くノウハウの一部をご紹介しますと…

矢印


  • 医院のNO2が考えるべき
    医院経営について…

    NO2の持つべき視点や医院での仕事内容を詳しく公開します。

  • 圧倒的人材不足を逆手にとった
    福岡流人材育成術とは…

    この育成術を使えば、優秀な人材に恵まれずとも、売上に貢献するスタッフを簡単に育てることが出来ます。

  • 院長が本当に取り組まなければいけない
    危機管理について…

    体が資本の歯科医だからこそ考えるべき仕組みつくりの在り方や危機管理について解説していきます。

  • NO2を置くことで医院が加速する
    メソッドとは?…

    「NO2がいるかいないかでは結果が大きく変わる」と断言する福岡先生のNO2経営術の理論、取り組みの全てを語って頂きます。

以上は、セミナーで語られるほんの一握りです。

最初に彼が行ったのは、歯科衛生士が売上を作る仕組み作りです。

“上昇”

という信念の元、血と汗の滲むような努力の末に生まれた数々のノウハウを公開して頂きます。

ここまでお手紙を読んで頂ければ既にお分かりかと思いますが、彼のノウハウは、単純に医院の売上を伸ばすだけでなく、自費率アップや勤務医・スタッフ育成など歯科医院院長が抱える問題の全てを解決してくれます。

その為、歯科医院の数が増え、ライバル院との差別化が歯科業界を生き抜くカギとなる昨今の
歯科業界において、貴医院発展を加速させる重要なパーツになると言っても過言ではないの
でしょうか。

ですのでセミナーへのご参加はお早目にご決断された先着25名様までに限らせて頂きます。

事例からもお分かりの通り、この福岡先生の経営法は立地などに関係なく、知ってしまえば
誰にでも出来てしまいます。

さらに今回は、福岡先生に何度もお願いして、ご自身が副会長を務める
国際機能矯正臨床研究会(IFOCS)のネオキャップ・ビムラー矯正についても、
詳しくお話をしていただけることになりました。

セミナーでは、日本でも有数の豊富な症例数を誇るふくおか歯科の症例の数々も
特別にご紹介、解説していただける
お約束をいただいております。

ネオキャップ・ビムラー矯正はご存じのとおり、簡単に、実践できて高い効果と、
収益性に大変優れた小児歯列矯正法であり、多くの先生方が
導入を希望してセミナー会場に詰めかける注目の矯正法です。

ふくおか歯科でも自費収入の大きな柱として積極的に取り組んでいらっしゃいます。

また、特別にふくおか歯科成功のキーパーソンである山田氏にもお越しいただき、

歯科医院のマネージャー(経営幹部)として何を思い、何を行なったか、
No2が医院の売り上げにいかにして貢献し、成果をあげていったのかについて
ご自身の経験、具体的事例などを紹介していただきながら解説していただけることになりました。

このように非常に価値のあるお話をさせて頂きますので、通常40,000円のセミナー参加費を
頂いております。

しかし、このお手紙を受け取っている貴方様はいつも歯科医療総研をご愛顧頂いている
本当に大切なパートナー様だと私たちは考えておりますので、このお手紙を受け取っている
院長先生限定で、

セミナー費用は特別価格25,000円(税別)とさせて頂きます。
“クリック”

お申込みは簡単です。
下記にあるお申込みボタンをクリックするだけです。

「25名様まで」という人数制限がございますので実際にこの経営法を手に入れることができるのはごくわずかの先生となります。

「どうしようかな?」と迷われているならば
今すぐにお申し込みください。
また是非とも先生の右腕である貴医院のスタッフ(マネージャー)様とご一緒にお越しください。
それでは、貴方様からのお申込みを心よりお待ちしております。

日時 2017年7月9日(日)
開場 10:30 【セミナー】11:00〜16:30
会場 東京駅周辺 ※決定次第追って詳細をご連絡いたします。
参加費 一般の方 25,000円
シャラク/TOP3会員様 20,000円
※親子、ご夫婦、スタッフ様(同一医院、法人勤務)をご同伴の際は、
1名につき10,000円(税別)でご参加いただけます。

お申込みはこちら

購入する

PAGE TOP