「ディスプレイ戦略」×「パッケージ戦略」で月100万円を売り上げる物販戦略  ~待合室ディスプレイ戦略から患者様別販売戦略まで~

「ケアグッズの売り上げなんて毎月数万円程度・・・売れたらラッキー!」
「原価もかかるし、それほど利益率も高くないから大幅売り上げUPは期待できない・・・」などと考えていませんか?

オーラルケアグッズには、患者様が自ら買いたくなる法則があること、物販をきっかけにして、患者さまがどんどんやってくる仕組みを作ることができることをご存知ですか!?

こんにちは、歯科医療総研の山本です。

このように歯科医院経営にとって無限の可能性を秘めたオーラルケアグッズの販売ですが、ほとんどの医院では、それほど力を入れて取り組んでいないのではないでしょうか?

それもそのはず、物販の単価はそれほど大きいものではないですし、スタッフの負担が増えるのではないかとお考えの先生も多いことでしょう。

そして何より無理な売り込みによって、せっかく来院されている患者様が二度と来なくなってしまったら…

そう考えれば、簡単に
「オーラルケアグッズの販売に力を入れるぞ!」とは言い出しにくいものです。

しかし、もしケアグッズの売り上げが増えることで「患者様のリコール率アップ」「新患数のアップ」につながるとしたら…
これほど素晴らしいことはないのではないでしょうか?

そんな夢のようなことを、経験と実績に裏打ちされたロジックを用いて実践し、大きな成果を出しているのが今回、お忙しい中セミナー講師を務めていただくことをご快諾いただきました

医療法人社団栄昂会 細田歯科医院 院長 中原 維浩先生です。

講師  lecturer

医療法人社団栄昂会 細田歯科医院 院長  中原 維浩 先生

医療法人社団 栄昂会 院長 中原 維浩 先生

大手靴販売専門店ABC MARTで全国トップクラスの販売実績を挙げた実体験を基に、「待合室マーケティング」というまったく新しいマーケティング戦略を提唱し、医院、患者様、メーカーがwin-win-winになることを目指す。 それまで毎月2万円程度だった物販の売り上げを、開業後半年足らずという短期間で120万円にまで伸ばし、その後も平均100万円前後の売り上げを継続させている。 院内物販コーナーのディスプレイチェックやセールス方法についてのコンサル依頼も多く、 彼の指導を受けた歯科医院では、着実に物販売上が伸びるばかりか、自費率アップ、来院数アップなど様々な効果が挙がり高い評価を得ている。

経歴

  • 2010年  東京歯科大学 卒業
  • 2011年  同大学 千葉病院総合診療科 研修修了
  • 2014年  ニューヨーク大学 CDEコース修了
  • 2015年  UCLA CDEコース修了
  • 2016年  医療法人社団栄昂会 細田歯科医院継承

所属

  • 国際先進学際歯科学会(IAAID)
  • 日本歯科アンチエイジング学会 認定医
  • 日本口腔インプラント学会
  • 国際口腔インプラント学会
  • 歯科人間ドック学会 認定医

中原先生は東京都葛飾区という激戦区で開業されていらっしゃいます。

お父様の代から続く地域に根差した歯科医院で、継承前は苦しい経営状態であったこともあったと言いますが、中原先生が2016年に医院を継承してから、わずか1年足らずのうちに、それまで月に数万円程度だった物販売り上げが、なんと120万円にまで拡大し、現在も毎月100万円以上の売り上げを継続的に挙げていらっしゃいます。

さらに、特筆すべきは、物販に注力することでもたらされた二次的効果です。

なんと、口コミが増えて、定期的に来院する患者様が2倍以上に増加したというのです。

もちろん、あっという間に年商も1億円を突破し、日を追うごとに口コミで来院する患者様が増え続けています。

歯科医院の数も多く、差別化も難しいため、新患を獲得することも難しいなか、なぜ、細田歯科医院には多くの新患が訪れるのでしょうか。

そこには中原先生ならではの緻密な計算と心理学も用いたロジックがあったのです。

中原先生は、歯科医師になる前に大手靴販売専門店ABC MARTで全国でもトップクラスの販売実績を挙げていたという異色のご経歴をお持ちなのですが、その時に店内ディスプレイの「見せ方」と「並べ方」を変えるだけで、商品の売れ行きに天と地ほどの差が出ることを経験していました。

その経験を歯科医院経営の現場にも取り入れ、医院の受付周りで埃をかぶっていることが多いオーラルケア商品にスポットライトをあてたところ、それまでの実績が嘘のように商品が飛ぶように売れるようになったのです。

さらに、中原先生のオーラルケアグッズ販売は、ディスプレイ戦略だけではありません。

症状や、治療内容などにあわせて患者様毎におすすめすべき商品をセットにして提案する「パッケージ戦略」により、忙しいスタッフでも、経験の浅い受付スタッフでも、確実にオーラルケアグッズを販売し、定期来院につなげることができるようになり、オーラルケア商品販売の売り上げは毎月100万円を超え、定期来院患者数はそれまでの2倍以上に膨れ上がることとなったのです。

このように、「物販」というほとんど手つかずの分野に着目し、収益化を実現したばかりか、新規患者の獲得や、定期来院患者の増加というさらに大きなメリットを医院にもたらした手法は院長先生もすぐにでも取り入れたいのではないでしょうか。

しかし、中原先生の「訪問コンサル」は希望者が殺到して12か月待ちの状態ですし、直近で開催されるセミナーもあっという間に満席状態とのことですので、お話を聞いていただくチャンスすらありません。

そこで今回、中原先生に、この「ディスプレイ戦略」「パッケージ戦略」について、なんとかセミナー形式でお話をしていただけないかとお願いして特別にセミナー開催をお引き受けいただけることとなりました。

今回のセミナーでは、大好評のセミナーやDVD教材で語られている「ディスプレイ戦略」をさらにブラッシュアップし、日々更新される最新の情報を披露していただくと共に、

初公開の「パッケージ戦略」についても、具体的に実践形式でご紹介していただきます。

当日学ぶことができる内容は、、、

  1. 設備投資や新たな教育など一切不要、
    今日からできる
    「待合室マーケティング」とは!?

  2. 実証済み!!
    物販で毎月100万円を売り上げる
    脳科学と心理学や行動科学に基づいた
    「ニューロマーケティング」とは!?

  3. 実践!!
    ●●は右手側、
    ▲▲は棚の下側に置け!などなど、、、
    患者様がついつい買ってしまう
    商品の見せ方、並べ方はこれだ!

  4. ●●の患者様にはコレを薦める!」
    主訴や症状別、物販パッケージリストを
    初公開!

  5. 物販の悩みもこれで解決!
    利益率の高い商品を
    集中的に販売する方法とは!?

など盛りだくさんです。

さらに、中原先生のご厚意により今回特別に参加者特典をご用意いただきました。

セミナーにご参加の方の中で、ご希望の医院のディスプレイを中原先生が無料診断&アドバイスいたします。

中原先生の訪問コンサルティングは、希望者が殺到しており、現在12か月待ちです。この機会に是非ご体験ください!  
※お申し込み方法等詳細は、お申込みの方に追ってお伝えいたします。

中原先生のセミナーはどれも大盛況で、募集を開始するとすぐに満席になってしまうそうです。

また、医院に訪問してのプライベートコンサルは現在12か月待ちという状態ですので、中原先生の「物販戦略」について今すぐに学ぶことができるのは、このセミナーだけです。

セミナーで学んで医院に持ち帰り、それを実践すれば、即日成果が出ますので一日も早く学んで実践していただきたいと思います。

今回は、20医院限定の特別募集です。
すぐに満席になってしまうことが予想されますので、ぜひともこの機会に、お申込みいただき、スタッフの方と一緒にご参加ください。

【「ディスプレイ戦略」×「パッケージ戦略」で月100万円を売り上げる物販戦略
~待合室ディスプレイ戦略から患者様別販売戦略まで~】

【開催日時】
2018年6月24日(日)
【開 場】
開場 : 11:30 開始 : 12:00~17:00
【会 場】
アットビジネスセンター東京駅八重洲通り 604号室
アクセス方法はこちらより
※近くにアットビジネスセンター東京駅もございますので
 お間違えのないようにお願いいたします。
【価 格】
参加費:25,000円(税別)
TOP3%歯科医院CLUB、シャラク会員様:20,000円(税別)
※親子、ご夫婦、スタッフ(同一医院、法人勤務)をご同伴で参加の際は1名に着き+10,000 円(税別)でご参加いただけます
お申込みはこちら↓
セミナーに申し込む