2021年2月17日発売の最新作! 「渡部 憲裕先生監修」の動画教材です。歯科医療総研オリジナルDVD マニュアル管理で作る院長不在クリニックの仕組み

マニュアル作りを重く考えないでください!完璧すぎない簡単で維持しやすいマニュアルの作り方と管理方法についてお伝えします。

まずはこちらの動画をご確認ください

“このページでは、貴クリニックが年商1億円を達成するためのマニュアル管理法と、そのマニュアルを簡単につくることができる方法が書かれています。”

はじめまして、こんにちは。
歯科医療総研の山本と申します。

突然ですが、院長先生は「マニュアル」に対してどのような考えをお持ちでしょうか?

そもそも必要ないものだと思われているのかもしれませんし、もしかしたら必要性はわかっているけどマニュアルを作る時間がもったいない… と思われている先生もいらっしゃるかもしれません。

ですが、もし貴クリニックが院長先生不在でも売り上げを伸ばしていきたいとお考えであれば、

「マニュアル」は絶対に不可欠なものとなります。

ただし、完璧すぎるマニュアル作りをする必要は一切ありません。

みなさん勘違いされていますが、大企業や世の中の見本となるような完璧なものを作る必要はないのです。

とはいえ、マニュアル作りに着手しようとしてもなかなか筆が進まないというのが現実で、具体的にどういったマニュアルを作っていけばいいのか…と悩むお気持ちもわかります。

そこで本日ご紹介したいのが、 医療法人社団 裕正会 元理事長の渡部先生です。

NORIHIRO WATANABE PROFILE
渡部 憲裕

医療法人社団 裕正会
元理事長 渡部 憲裕

プロフィール詳細を見る

激戦区の東京都において、開業わずか10年で8つの分院を作り、年商9億円を達成して、それを10年継続。現在は月の半分を海外で過ごすセミリタイヤを実現。自信の医院を全て売却・継承し、自身の経験を元にセミナー活動を行い、優秀な歯科医師の発掘やプロデュースなどを手掛ける。自身と同じようなライフスタイルを目指す歯科医師を育成するために、ライフプランニングサークル「シャラク」を運営。オーナー型歯科医院運営や仕組みを所有するためのノウハウを提供している。

■ 経歴

1986年
鶴見大学歯学部卒
1986年
昭和大学歯学部 第一口腔外科入局
1987年
渡部歯科医院開設
1992年
医療法人社団 裕正会 設立
1992年
イースト21デンタルオフィス開設
1994年
新宿パークタワー歯科開設
1996年
東京オペラシティ歯科開設
2001年
トピレック歯科開設
2002年
品川シーサイド歯科開設
2003年
汐留シティセンター歯科開設
2004年
品川シーサイドイーストタワー歯科開設
2010年
7医院グループ併せて15医院
2011年
医院の継承をスタート
2016年
すべての継承が完了 マレーシアへ移住
現在に至る

■ 海外研修実績

  • ニューヨーク大学インプラント認定コース
  • ハーバード大学インプラントコース
  • ペンシルベニア歯科捕綴コース
  • クリニカマロ(リスボン)All-on-4コース
  • シンガポール・韓国において骨再生治療(GBR)研修

■ 学会等

  • 米国歯周病学会員
  • 米国審美歯科学会員
  • 日本顎咬合学会員認定医
  • 日本口腔インプラント学会会員
  • 日本審美歯科学会会員 他

■ 講演・活動

  • 自身の医院を売却・継承をしていき、現在はセミナー活動を通じ、優秀な歯科医師の発掘やプロデュースなどを手掛ける。
  • 自身と同じようなライフスタイルを目指す歯科医師を応援するため、ライフプランニングサークル「シャラク」を主催。
  • オーナー型歯科医院経営、所有の仕組みやノウハウを提供。

渡部先生は年商1億円以上の歯科医院を日本で一番作り上げている実績を持たれており、また、セミナー活動や教材販売を通じて多くのクリニックを年商1億円突破させることに成功されています。

渡部先生ご自身が歯科医師免許を持つ元歯科医院経営者でもあります。しかし、ご自身はセミリタイアを果たされているため、損得関係なく情報を公開できるコンサルティングを行われているのです。

そんな渡部先生によって実証されたマニュアルを貴クリニックに取り入れるか入れないかで、これからの歯科医院の経営に雲泥の差が出ることは間違いありません。

ですので、歯科医院におけるマニュアル管理というものを後回しにされている先生は、渡部先生のやっていたマニュアル作りの仕組みを導入されることをオススメします。

それでは渡部先生が推奨するマニュアル作りにおいて、重要な2つのポイントについてお話しします。

まず1つ目は【簡略化された、維持しやすいマニュアルを作る】ということです。

マニュアルをつくる大きな目的の1つは、 「スタッフが働きやすい環境を作る」 ことです。

先ほども触れた、大企業などが使うような完璧なマニュアルを作ってしまうと、逆にスタッフの成長に必要な「機転」を育てる領域がなくなり、結果的に貴クリニックの成長の妨げとなってしまうかもしれません。

なので、ある程度の余裕を持ったルールを定め、変化が求められた場合は臨機応変に更新をかけ続けることができるマニュアルを作ることが重要です。

ですが、このマニュアルは院長先生だけで作る必要はありません。

急な用事などでクリニック内の誰かが抜けたとしても回せるレベルのマニュアルを作るために、現場を知るスタッフと「何がこのマニュアルに必要なのか」を話し合いながら一緒に作っていくものなのです。

そして2つ目は【院長先生がいなくてもしっかりと現場管理がされているマニュアル作り】です。

院長先生不在の仕組みを実現させるマニュアルとは、ずばり、院長先生不在(優秀なスタッフがいなくなっても)を前提にしたマニュアルであること。

つまり、判断基準が院長に集中するようなマニュアルはまったく意味がなく、スタッフ間だけで完結するようなルールがマニュアルとして管理されている必要があるのです。

何でも院長先生に依存してしまうようではもはやマニュアルは意味をなくしますので、院長先生ですらマニュアルに従えるくらいがベストなのです。

逆を言えば、院長依存されないように管理できるマニュアルであればOKということです。

ここまで現場管理が自動的になされれば、先生も心置きなくクリニックを不在にできるようになりますね。

渡部先生がこれまで年商1億円のクリニックを次々に作ることに成功したのは、このマニュアル管理法を導入されていたことが一番の理由、とおっしゃっています。

マニュアル管理を導入し、医院経営を持続されていたのは数年前のことですが、渡部先生からクリニックを引き継がれた先生方が日々、マニュアルの更新を繰り返されています。

さらに、渡部先生が発信される最新情報も先生方が更新される度マニュアルに反映されているので、今の時代でも通用する内容となっているということです。

しかも、導入に時間やお金がかかったりもしませんし、完璧なマニュアル管理を目指しているわけでもないのでごく普通のクリニックで実践可能なのです。

それでは、渡部先生のやり方でマニュアルをつくることによってどのような効果が得られるのか、5つに分けてご紹介いたします。

【①生産性が劇的に上がる】

ほとんどの先生が生産性を上げるためにマニュアルを作ると思いますが、当然ながらマニュアルがあると指導する側は教えやすいですし、学ぶ側は学びやすいです。クリニック側としても引継ぎがやりやすかったり、担当者不在でもしっかりと応することができます。

【②優秀な人材の流出防止】

常に更新されるマニュアルは最強の教育マニュアルとなります。もちろん書面だけで理解できることは限界がありますので、スタッフ間での引継ぎ、教育が必須です。ベテランになると教育することに使命感を感じるようになるので、そこにやりがいを感じ、向上心が生まれてくるのです。それがマニュアルによってクリニック全体に広がり、「人を育てる文化・風土」が生まれます。

【③リーダーの育成の効果】

先生不在でクリニックを回すために最も必要なことは、優れたNo.2を育成することです。指導者の問題点として、何を基準に教育するかわからない、教える人によって内容が異なってしまう、教える準備に手間と時間がかかる…などの問題解決にもマニュアルが必須です。これにより最も良い方法を「もれなく」「最も良い形で」「最も短時間で」教育できるリーダーを育成することができます。

【④ノウハウの共有化・蓄積ができる】

優秀なスタッフに依存しすぎるのも、退職と共にその人が持つノウハウはなくなってしまいます。その点マニュアルは属人化したノウハウを「見えるように」したものとなります。

【⑤クリニックの理念、価値観、ベクトルが統一される】

マニュアルとは理念をスタートとして、それを実現するための具体的な行動を明確にしたもので、これが基となり分院展開や継承につながります。実際、渡部先生のクリニックはマニュアル管理されていたから継承したいという先生がいらっしゃり実際に継承されました。つまりマニュアルがあったからこその医院継承が行われたのです。

このように無駄のない、できるだけ簡略化された維持のしやすいマニュアルを作るだけでこんなにも多くの成果が得られるのです。

「マニュアルを作る」ことは一見難しく感じられますが、ポイントを抑えておけばシンプルなものが一番実用的なものだということが分かりますね。

そこで今回は、どんなクリニックでも導入できるほど簡単で、年商1億円のクリニックを院長不在でも回せるようなマニュアル管理方法について、渡部先生自らが実際に自分で行っていたことを講演するセミナーを行い、特別に撮影を致しました。

セミナーに参加された方だけでなく、ひとりでも多くの方に見て欲しいと思い、セミナーの全てを収録してDVD化しました。

このDVDで得られるノウハウの一部を紹介すると…

☑院長不在で回るクリニックに必要なマニュアル制作とは?☑簡単なマニュアル作りの中身を全て公開☑予防歯科時代のマニュアル管理方法☑有事に備えられる環境づくりのノウハウ☑院長先生が現場に出ないことによるメリット全公開☑渡部先生が実際に行った年商1億円クリニックの軌跡☑スタッフと患者様に選ばれる環境をマニュアルで作る方法

などなど、院長先生にとって目から鱗のノウハウが約161分に渡って収録されています。

さて、このDVDの価格はいくらなのでしょうか。

今回ご紹介させていただいた渡部先生の歯科経営マニュアル管理法と作成ノウハウですが、これを習得することにより、院長先生不在でも現場を回せるようになり、年商1億円を稼ぐ環境を整えることができます。

このDVDは、普通に考えれば高額になってもおかしくありません。しかし、渡部先生のノウハウに興味を持って頂いた先生には少しでも安く提供してクリニックを発展へと導いてほしいと思い、44,800円で提供させて頂きたいと思うのですが…

矢印

今回は先着100名様限定
とはなりますが定価から更にお安くした
34,800円(送料込)の
超特割価格で
ご提供させて頂きます!

マニュアル管理で作る院長不在クリニックの仕組み

購入する
WEB視聴する

しかも!!

今回は貴医院でもすぐに活用していただける素敵な特典をご用意致しました。購入者様だけに3大特典プレゼント
①	渡部先生当日使用 レジュメ収録!セミナー当日使用していた、貴重な情報が詰め込まれたレジュメを特典としてCD-Rに収録!!②	本編セミナーではお伝え出来なかったマニュアル解説動画!
セミナーの内容を細くして解説していただいた動画を特別収録!③	渡部先生とスタッフによる対談「マニュアルの有効活用の秘訣」収録!実際に院長不在クリニックを回しているスタッフだからこそお伝えできるマニュアル運用の秘訣です!

矢印

限定での公開となるため、このDVDを手に入れられる院長先生は限られています。

たった1枚のDVDが貴クリニックに
最高の未来を提供してくれることを
お約束してこのページを終わらせて頂きます。
最後までお読み頂き、有難うございました。

ご購入商品
商品名
マニュアル管理で作る院長不在クリニックの仕組み

マニュアル管理で作る
院長不在クリニックの仕組み

特別価格 34,800円 +税

申し込む(34,800円)+税・送料込み

購入する
WEB視聴する

お電話でのご注文・お問い合わせはこちら

電話する

  • 現在多数のご注文を頂いておりますので、配送に1週間ほどお時間を頂く場合がございます。
    あらかじめご了承くださいませ。
  • お届けは佐川急便の代金引換にてお送りいたします。
    (手続きが完了次第、「発送完了メール」をお送りさせていただいております。)
  • 送信いただいた「個人情報」は、資料や情報の送付以外の目的で使用することはありません。
    個人情報のお取り扱いについてはこちらをご確認ください。
  • 受付は24時間365日可能となっています。
  • 国内のみの発送となります。

「スタッフ育成」関連のDVDはこちら

PAGE TOP