米国歯内療法専門医が直接教える 根管治療を確実に成功に導くためのポイント徹底解説セミナー

早速ですがまず始めに、質問です。

Yes!と即答することができる先生は、
このお手紙は必要ありません!

すぐにページを閉じていただき、
ひとりでも多くの患者様のために
最良の治療を提供していただきたいと思います。

しかし、もしそうでなければ…

このお手紙の内容は、先生のお役に立つものであると
思いますのでぜひ最後までお読みください。

根管治療というのは
歯科医師の先生にとってとても身近で、
日常的に行う治療の一つであると思います。

ですが、考えてみてください!

恐らく多くの先生が、根管治療に対して何かしらの不安や苦手意識をお持ちなのではないでしょうか?

根管治療は奥が深く、
後から患者様が痛みや違和感を訴えて再度来院されたりして
途方に暮れてしまったなどという経験は
一度や二度はお持ちではないでしょうか?

つまり、

非常に頻度の高い身近な治療であるにもかかわらず、きちんと患者様に自信を持って提供できていないだからこそ収益の柱とすることもできていないということなのです。

こんにちは、
ご挨拶が遅くなり失礼しました。
歯科医療総研の山本です。

根管治療は、
このように開業医の先生方にとっても非常に身近な治療であるため
巷では、多くのセミナーが開催されており、
たくさんの先生方が参加されていることは私もよく知っています。

しかし、
それらのセミナーの多くは、
どれも、マイクロスコープを活用して、
難症例をいかにこなすことができるか

といった点に重きを置くものばかりで、
すぐに日々の診療に役立つものではありません。

そればかりか、

根管形成、根充など…
根管治療を行う上で
押さえておきたい具体的なポイントや
診断や、事前説明
患者様との向き合い方などについては、

ほとんどと言ってよいほど
教えてはくれません。

その結果、
どれほどセミナーに通ったとしても

いつまでたっても自信を持って患者様に対して根管治療を行うことができないのでまた別のセミナーに参加すると言った悪循環に陥ってしまうのです。

そしてさらに、残念なことに、
患者様の為を思って頑張ったのに、
大きなクレームに発展してしまった…
などと言うことになってしまうのです。

いつまでこのような、
根管治療を行い続けるのでしょうか?

このような日本の開業医の現状を、
心から危惧する先生がいらっしゃいます。

その先生が、本日ご紹介させていただく
松浦 顯 先生です。

KATSUTAKA KUREMOTO PROFILE
松浦 顯

米国歯内療法専門医
松浦 顯

プロフィール詳細を見る

2002年長崎大学歯学部卒業。GPとして歯科治療全般に携わった後に渡米。南カリフォルニア大学歯学部歯内療法科大学院へ留学。2016年同大学を卒業、米国歯内療法専門医を取得。九州地区唯一の米国歯内療法専門医として(医)精密会まつうら歯科医院・歯内療法専門室にてグローバルスタンダードな根管治療を提供。多くの歯科医師・患者様より支持を集める。セミナーや講演活動など広く啓蒙活動を行うも、病気療養につき一時中断。奇跡的に回復され、使命を新たにフライングドクターとして活躍している。

■ 経歴

1975年
島根県松江市出身
2002年
長崎大学歯学部卒業
2016年
南カリフォルニア大学歯学部歯内療法科大学院卒業
2016年
米国歯内療法専門医
現在に至る

■ 所属学会・団体

  • AAE(American Association of Endodontists) Specialist member
  • ペンエンドスタディクラブインジャパン

松浦先生は、日本でも数えるほどしかいない
米国歯内療法専門医として
多くの患者様はもちろん、
歯科医師の先生からも絶大な信頼を集めています。

松浦先生は、九州地区唯一の米国歯内療法専門医として
福岡の博多でご開業され、多くの医院と連携しながら
精力的に患者様の治療に当たられていらっしゃいましたが、

一昨年、2019年の春、突然体調を崩され
療養を余儀なくされてしまいました。

倒れられてから半月後に、
病院のベッドの上で目覚めた松浦先生ですが、
本人はもちろん、ご家族や親しい先生方も
以前のように根管治療を行うことは不可能だと
絶望されたとおっしゃいます。

しかし、松浦先生は
奇跡的に後遺症なども一切なく
順調に回復されました。

松浦先生は、
この出来事をきっかけに、
ご自身の知識と技術を広く伝えることが
ご自身の使命であり、
今後の日本の歯科界のため、
ひいては患者様のためになるのだとのお考えを
より一層強く持つようになった
そうです。

このような背景をもとに この度、ご自身の知識と技術、
そして豊富なご経験に基づくノウハウ
その全てを伝えていただく機会を設けさせていただくことを
ご快諾いただきました。

今回松浦先生にお願いして開催させていただくのは、

多くの先生方が日々行う根管治療の成功率を格段に引き上げることができる根管治療で押さえるべきポイントを具体的に解説するセミナーです。

先生のもとにも日々多くの来院患者様がいらっしゃる
「根管治療」の要望にきちんと応え
自費の根管治療を先生の医院でも
“確実”に成功させることができるようになって
いただきたい
と思いますが、

根管治療はとても奥が深く
一朝一夕にそのすべてを学ぶことは難しいかもしれません。

先生方は日々様々な業務に追われてお忙しいわけですから、
時間と手間のかかる根管治療に多くの時間を割くことは
現実的ではないと思います。

ですが

ポイントを押さえていただければ
もっと簡単に効率的に根管治療を
成功させることができるのです。

そこで今回は、多くの先生に安心して、
自信を持って根管治療に臨んでいただくために、
松浦先生にお願いをさせていただき、
松浦先生が主催されるセミナーなどでも特にリクエストの多かった

明日からすぐに臨床で役立つ各フェーズ別、治療で押さえるべき具体的ポイント〜

について、特別に、
医院で実践して成果を実感していただくために、
それぞれ押さえるべきポイントとやるべきこと

について詳しく解説していただきます。

実際に観て学んでいただければ、貴医院で行う根管治療が飛躍的に前進することは間違いありません。

冒頭でも書かせていただきましたが、

「根管治療を学ぶセミナー」と聞くと
マイクロスコープを使って
難症例を沢山こなすセミナーは
全国各地で数多く開催されておりますが、
すぐに日々の臨床の場に活かすことができるものは
ほとんど無いというのが実情ではないでしょうか?

しかし、今回松浦先生に行っていただくのは、

日々医院を訪れる患者様に対して「自費の根管治療」を先生ご自身の手でできるようになり一人でも多くの根管治療難民の患者様を救う

松浦先生は
ご自身でも根管治療を教えるセミナーを主催されておりますが、
そのセミナーの参加者の皆さんからも

「根管治療」を自身で行ううえで
押さえるべきポイントについて
教えてほしいというリクエストも
多数いただいているといいます。

一言で根管治療と言っても、
歯牙や根管の形状などによって
難易度も異なれば、押さえるべきポイントも異なります。

一方で、

「きちんと勉強すれば、開業医の先生でも
きちんと対応できるものもあるのです!」

と松浦先生はおっしゃいます。

アメリカの最先端の技術と知識を学ばれた松浦先生
おっしゃる通り、

根管治療と言っても怖がることはありません。

きちんとした見立てを基に、
医院でできることとできないことを正しく判断し、
できることだけ確実に行えば良いのです。

日本とアメリカで一番異なっているのは、
この「できること」と「できないこと」
の判断基準がきちんと明確化されているという点です。

これは、歯科医師の技術や経験に
よるものではありません。

然るべき論文などを根拠に、
いつ誰がみても、同じような判断基準となるのですから、
開業医の先生も自信を持って患者様にむかって診断を下し
治療を行うことができるのです。

だからこそ、訴訟社会と言われるアメリカでも、安心安全に根管治療を行うことができるのです。

今こそ、松浦先生が学んでこられた
グローバルスタンダードの根管治療を学び、
その技術と知識、そしてノウハウを
ご自身の医院にお持ち帰りいただきたいと思います!

今回のセミナーでは大切なポイントに絞って解説していただきますので実際に観て学んでいただければ、より効率的に先生の根管治療が前進することは間違いありません。

今回は特別に、
医院で実践して成果を実感していただくために、
具体的なポイントも教えていただきます
ので
ぜひともご参加ください。

最後に松浦先生は
多くの誤解があるという専門医についてこうおっしゃっています。

その理由は簡単です!

今求められているのは、
1人でも多くの先生方に根管治療について、
その成否を左右するポイントを正しく学んでいただき、
多くの患者様の笑顔を一日でも早く取り戻すこと
では
ないでしょうか?

ぜひともこの機会に松浦先生とご一緒に
明日から実践できる根管治療のポイントについて
学んでいただければと思います。

オンラインセミナーへの参加方法は?

この度、開催する・・
「米国歯内療法専門医が直接教える根管治療を確実に
成功に導くためのポイント徹底解説セミナー

~必ず押さえたい 根管形成、洗浄、貼薬、根充まで ~」
ですが・・

通常は実際にセミナー会場にて松浦先生の講義を
お受けいただきたいとのことですが
このような社会情勢のなか様々なご不安もおありかと思います。

また、このように先行きが不透明な時代だからこそ、
一人でも多くの先生にご覧いただき、
今何をするべきなのかをご一緒に考え、
ぜひとも一歩を踏み出していただきたいと思い
オンラインWEBセミナーとさせていただきます。

ぜひとも一人でも
多くの先生にご覧いただき、
日々の治療にお役立ていただきたいと
思います。

ですので 通常、米国歯内療法専門医である
松浦先生のセミナーは30,000円〜50,000円の参加費用を
いただくことが多いとのことですが、
講師の松浦先生になんとかお願いをさせていただいた結果、

今回に限り

参加費無料!とさせていただきます。

セミナーはWEB視聴のみとなりますが、

インターネットに接続するだけ!

難しい設定などを事前に行っていただく必要は
一切ありませんのでぜひともお好きな場所で、
お好きな時間にご覧ください。

なお、以下の簡単な視聴条件をご確認のうえお申し込みください。

WEBセミナー視聴について

またWEBセミナーは

「7月21日」「7月22日」「7月23日」
「7月24日」「7月25日」「7月26日」
「7月27日」の7日間限定で
配信いたします。

この7日間の間で先生のお好きな時間に
お好きな場所からご視聴いただけますので
お忙しい先生も参加しやすくなっております。

※セミナーの時間は2時間程度の予定です。
※配信時期、配信内容が変更となる場合がございます。
予めご了承ください。

セミナーに申し込む

根管治療は非常に一般的であるにもかかわらず
押さえるべきポイントが多い治療であり、
多くの先生が日々試行錯誤されているのではないでしょうか。

また、今、このようにウイルスへの感染などの
リスクが高まるなかにあっては対応の難しい問題も
あるかと思いますが、悲観することはありません。

しかし悲観することはありません。

押さえるべきポイントを正しく押さえ

7日間視聴できるWEBセミナーですので
お忙しい先生も是非ともこの機会に
ご参加していただければと思います。

お申し込みをお待ちしております。

米国歯内療法専門医が直接教える根管治療を確実に成功に導くためのポイント徹底解説セミナー

講師 米国歯内療法専門医 松浦 顯 先生
参加方法 WEB視聴のみ
視聴可能
日時
7月21日(水)14時~7月27日(火)11時 ※セミナーの時間は2時間程度の予定です。 ※配信時期、配信内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
参加費 無料

WEBセミナー視聴について

セミナーに申し込む

PAGE TOP