~マイクロスコープ不要!専門医への紹介不要!再根治が自分でできる!!~『誰でも自費で再根治ができるようになるワンデイセミナー』

早速ですがまず始めに質問です!

再根治に対して不安や苦手意識をお持ちなのではないでしょうか?

根管治療というのは歯科医師の先生にとってとても身近で、日常的に行う治療の一つであると思います。

ですが、考えてみてください!

だからこそ、奥が深く、後から患者様が再度医院を訪れたり、他医院での治療結果について不満をもって、痛みや違和感を訴えて来院されたりして途方に暮れてしまったなどという経験は一度や二度はお持ちではないでしょうか?

つまり…

非常に頻度の高い身近な治療であるにもかかわらず、きちんと収益の柱として、患者様に自信を持って提供できていないということなのです。

こんにちは、歯科医療総研の山本です。

巷では、根管治療に関する多くのセミナーが開催されており、たくさんの先生方が参加されていることは私もよく知っています。

しかし、それらのセミナーの多くはどれもマイクロスコープを活用していかに難症例をこなすことができるか、といった点に重きを置くものばかりで、すぐに日々の診療に役立つものではありません。

そればかりか…

根管治療を行う上での診断や事前説明、患者様との向き合い方などについては、ほとんどと言ってよいほど教えてはくれません。

その結果、どれほどセミナーに通ったとしても、

どれほどセミナーに通ったとしてもいつまでたっても自信を持って患者様に対して根管治療を行うことができないのでまた別のセミナーに参加すると言った悪循環に陥ってしまうのです。

そしてさらに、残念なことに、患者様の為を思って頑張ったのに、大きなクレームに発展してしまった…などと言うことになってしまうのです。

いつまでこのような、根管治療を行い続けるのでしょうか?

このような日本の開業医の現状を、心から危惧する先生がいらっしゃいます。

その先生が、本日ご紹介させていただく松浦 顯 先生です。

MATSUURA AKIRA PROFILE
松浦 顯

米国歯内療法専門医
松浦 顯

プロフィール詳細を見る

2002年長崎大学歯学部卒業。GPとして歯科治療全般に携わった後に渡米。南カリフォルニア大学歯学部歯内療法科大学院へ留学。2016年同大学を卒業、米国歯内療法専門医を取得。九州地区唯一の米国歯内療法専門医として(医)精密会まつうら歯科医院・歯内療法専門室にてグローバルスタンダードな根管治療を提供。多くの歯科医師・患者様より支持を集める。セミナーや講演活動など広く啓蒙活動を行うも、病気療養につき一時中断。奇跡的に回復され、使命を新たにフライングドクターとして活躍している。

■ 経歴

1975年
島根県松江市出身
2002年
長崎大学歯学部卒業
2016年
南カリフォルニア大学歯学部歯内療法科大学院卒業
2016年
米国歯内療法専門医
現在に至る

■ 所属学会・団体

  • AAE(American Association of Endodontists) Specialist member
  • ペンエンドスタディクラブインジャパン

松浦先生は、日本でも数名しかいない、米国歯内療法専門医として多くの患者様はもちろん、
歯科医師の先生からも絶大な信頼を集めています。

松浦先生は、九州地区唯一の米国歯内療法専門医として福岡の博多でご開業され、多くの医院と連携しながら精力的に患者様の治療に当たられていらっしゃいましたが、

昨年の春、突然体調を崩され療養を余儀なくされてしまいました。

倒れられてから半月後に、病院のベッドの上で目覚めた松浦先生ですが、本人はもちろん、ご家族や親しい先生方も以前のように根管治療を行うことは不可能だと絶望されたとおっしゃいます。

しかし、松浦先生は奇跡的に後遺症なども一切なく順調に回復されました。

松浦先生は、この出来事をきっかけに、ご自身の知識と技術を広く伝えることが、今後の日本の歯科界のため、ひいては患者様のためになるのだとのお考えに至り、この度、ご自身の知識と技術そしてご経験に基づくノウハウその全てを伝えていただく機会を設けさせていただくことを特別にご快諾いただきました。

今回松浦先生にお願いして開催させていただくのは、

マイクロスコープを使うことなく、今、医院にある機材を用いて、確実に行うことができる
再根管治療についてのセミナーです。

本セミナーでは、先生のもとにも多くの来院患者様がいらっしゃる、「再根治」の要望にきちんと応えることに特化した自費の根管治療を先生の医院でも“確実”に成功させることができるようになっていただきたいと思います。

このセミナーで米国歯内療法専門医である松浦先生から学ぶことができる内容をご紹介すると…

なぜ、一般開業医の先生は再根治ができないのか?

など、これらはほんの一部分ですが、お持ちのノウハウの全てを包み隠さず全てをお伝えいただきます。

さらに、今回は、特別にお願いしてセミナーにご参加いただいた方には、松浦先生の医院の見学&ミニセミナーにもご参加いただけることになりました。

実際に日本国内にも数の少ない歯内療法専門のクリニックを見学していただき、松浦先生から直接お話を伺うことのできるまたとない機会です。

アメリカでは、根管治療の多くは専門医に紹介しているということですが、専門医が実際にどのような環境で患者様と向き合い、日々の治療を行っているかについてはなかなか知る機会は少ないと思います。

安心安全に根管治療を行うことができるようになるためには技術の習得だけではなく、環境づくりも大切です!

松浦先生ご自身が日々実際に治療を行っている環境に触れていただくことで、根管治療への理解も深まり患者様への安心感も提供することができるというものです。

冒頭でも書かせていただきましたが、「根管治療を学ぶセミナー」と聞くとマイクロスコープを使って難症例を沢山こなすセミナーは全国各地で数多く開催されておりますが、すぐに日々の臨床の場に活かすことができるものはほとんど無いというのが実情ではないでしょうか?

しかし、今回松浦先生に行っていただくのは、

マイクロスコープなどを一切使わずに、医院に今ある道具を用いて「自費の再根治」をご自身の手でできるようになり根管治療難民の無限ループを断ち切ることを目的としたセミナーです。

前回、松浦先生に「マイクロ不要!専門医への紹介不要!前歯の審美領域の根管理療が独りできるようになるワンデイセミナー」を開催させていただき大好評をいただきました。

そのセミナー参加者の皆様のなかでも、

「再根治」に関する悩みをお持ちの方は非常に多くリクエストも多数いただきました。

特に再根治では、一言で根管治療と言っても、前の治療の状態もまちまちであるため、難易度も異なれば、抑えるべきポイントも異なります。

「もちろん手におえない難症例も存在しますので、それを見極め、難しいものは、きちんと専門医に紹介すればよいのです。」

一方で、

「きちんと勉強すれば、開業医の先生でもきちんと対応できるものもあるのです!」

と、松浦先生はおっしゃいます。

アメリカの最先端の技術と知識を学ばれた松浦先生がおっしゃる通り、根管治療と言っても怖がることはありません。

きちんとした見立てを基に、医院でできることとできないことを正しく判断し、できることだけ確実に行えば良いのです。

日本とアメリカで一番異なっているのは、この「できること」と「できないこと」の判断基準がきちんとしている点です。

これは、歯科医師の技術や経験によるものではありません

然るべき論文などを根拠に、いつ誰がみても、同じような判断基準となるのですから、開業医の先生も自信を持って患者様にむかって診断を下すことができるのです。

だからこそ、訴訟社会と言われるアメリカでも、安心安全に根管治療を行うことができるのです。

日本でも、近年医療トラブルなどが増えているということをよく耳にします。

先生の医院でも、「以前根の治療をしたこの歯が痛むんです…」などといっていつ患者様がやってくるか解かりません。

今こそ、松浦先生が学んでこられたグローバルスタンダードの根管治療を学び、その技術と知識、そしてノウハウをご自身の医院にお持ち帰りいただきたいと思います!

今回は、松浦先生に特別に医院見学や、ミニセミナーの開催なども ご快諾いただいておりますので募集は先着20医院限定とさせていただきます。

またセミナー参加費も、できるだけ多くの先生にご参加いただきたいと考え、本来は50,000円とさせていただきたいところですが、 松浦先生にご相談させていただき、

特別価格のお一人様、30,000円(税別)

とさせていただきます。

この金額で、米国歯内療法専門医である松浦先生からすぐにできる再根治の全てを直接学ぶことができるわけですから、これほど貴重な機会はありません。

今回も、前回同様ご用意したお席はすぐに満席になってしまうことが予想されますので、ぜひともお早めにお申込みください!

当日、会場で先生にお会いできるのを楽しみにしております。

お申し込みはこちら

~マイクロスコープ不要!専門医への紹介不要!再根治が自分でできる!!~『誰でも自費で再根治ができるようになるワンデイセミナー』

開催日時 2020年3月15日(日)
開催時間 開場 10:40 / 開催時間 11:00~16:00
開催場所 博多駅周辺 ※決定次第ご連絡いたします。
参加費 50,000 円 ⇒
特別価格 お一人様30,000円(税別)

3月14日(土)の午後に医院見学会を開催いたします。
セミナー参加者の中でご希望の方先着20名様をご招待いたします。

※お申込み方法、詳細については、参加費をお支払いただきましたのちにご案内いたします。
※お申し込みは先着順とさせていただきます。

電話:03-3526-2794
Mail:support@si-soken.com

お申し込みはこちら

PAGE TOP