95%の根管治療を成功に導く説明・診断のポイントとこれだけは抑えておきたいケース別症例解説オンラインセミナー

治療を行う先生によって
根管治療の成功率に大きな差があるという事実を
ご存知ですか?

一言で根管治療といっても様々なケースがあります。
もちろん専門医でなければ対応できない難症例もありますが、
そうではないものも多くあります。

簡単な症例は勤務医の先生でもきちんと対応することが
可能ということになりますが、なかなかきちんと治療を
完了させることが難しいというのが現状です。

多くの先生がつまずくポイントはどの辺りにあるのでしょうか?

根管治療を成功させるポイント、それは“正しく診断する”ことです!

ではなぜ診断に迷うのでしょうか?
その答えは、、、

 

こんにちは、
歯科医療総研の山本です。

冒頭でお話したとおり、
根管治療は、
“正しく診断する”ことができればぐっと成功率が高まる
ことは皆さんご存知の通りです。

その成功率は95%にも上るというのですから、
診断の重要性はお解かりいただけると思います。

それではこの根管治療の生命線とも言える「診断」ですが、
なぜ多くの先生が診断に迷うのでしょうか?

その答えは簡単です。
それはずばり、

「日ごろから先生方が経験する
症例が少ないから」

この一言につきるのです。

たくさんの症例をこなすことによる利点は様々ありますが、

一度経験してしまえば、勘所がわかって、
次に似たような症例にあたったときに
こうやればうまくいくなと仮説を立てて自信を持って治療に臨むことができるのです。

この仮説を立てる作業を
「臨床推論」といいますが、
根管治療においては

この2つのポイントがとても大切です。

しかし、
とても重要なこの2つの点については
きちんと学ぶことのできるセミナーや教科書が
なかなか存在しないのです。

これでは、
いつまでたっても根管治療はできるようにはなりません。

巷で開催されているセミナーにご参加されたことがある
先生であればお気づきのことと思いますが、
多くのセミナーは

マイクロスコープを用いて簡単に、いかに鮮やかに根管を治療することができるか?

ということを中心に教えるセミナーです。

なぜこのようなセミナーが多いかというと、、、

多くの先生にとって〜購入してもらいやすくなる

といったことが主な理由だと言っても過言ではありません。

ですが、もうお解かりだと思いますが、

このようなセミナーをいくら受けられても根管治療はできるようにはなりません。

そればかりかなかなか治療の成功率は上がらず、
いつになっても患者様の痛みを取り去ることはできないのです。

果たしてこんなことでよいのでしょうか?

事実このようなわが国の実情を危惧する先生がいらっしゃいます。

それが本日ご紹介させていただく松浦顕先生です。

KATSUTAKA KUREMOTO PROFILE
松浦 顯

米国歯内療法専門医
松浦 顯

プロフィール詳細を見る

2002年長崎大学歯学部卒業。GPとして歯科治療全般に携わった後に渡米。南カリフォルニア大学歯学部歯内療法科大学院へ留学。2016年同大学を卒業、米国歯内療法専門医を取得。九州地区唯一の米国歯内療法専門医として(医)精密会まつうら歯科医院・歯内療法専門室にてグローバルスタンダードな根管治療を提供。多くの歯科医師・患者様より支持を集める。セミナーや講演活動など広く啓蒙活動を行うも、病気療養につき一時中断。奇跡的に回復され、使命を新たにフライングドクターとして活躍している。

■ 経歴

1975年
島根県松江市出身
2002年
長崎大学歯学部卒業
2016年
南カリフォルニア大学歯学部歯内療法科大学院卒業
2016年
米国歯内療法専門医
現在に至る

■ 所属学会・団体

  • AAE(American Association of Endodontists) Specialist member
  • ペンエンドスタディクラブインジャパン

松浦先生は、日本でも数名しかいない米国歯内療法専門医として
福岡の地で多くの先生から依頼を受け紹介されていらっしゃる
患者様を診ています。

松浦先生は2002年に歯科医師免許を取得後、勤務医として経験を
積んだ後に2006年に開業されましたが、次第にアメリカの治療
技術や考え方に興味を抱くようになり2014年から2年間、
南カリフォルニア大学にて専門医過程を学びました。

松浦先生は、アメリカでは通常専門医が行う根管治療の基礎を徹底
して学びましたが、その際に日本とアメリカでの根管治療への取り
組みや考え方の違いに衝撃を受けたとおっしゃいます。

そしてこの問題について、次のようにおっしゃいます。

きちんとした推論に基づいた診断を下し〜

先生方は日々様々な業務に追われてお忙しいわけですから、
時間と手間のかかる根管治療に多くの時間を割くことは
現実的ではないと思います。

ですがポイントを押えていただければ
もっと簡単に効率的に根管治療を成功させることが
できるのです。

そこで今回は、多くの先生に安心して、自信を持って根管治療に
臨んでいただくために、
松浦先生にお願いをさせていただき、

根管治療に大切な「推論」と「診断」〜

について詳しくお話をしていただきます。

実際に観て学んでいただければ、貴医院で行う根管治療が飛躍的に前進することは間違いありません。

今回は特別に、
医院で実践して成果を実感していただくために、
具体的なポイントも教えていただきますので
ぜひともご参加ください。

最後に松浦先生は
多くの誤解があるという専門医についてこうおっしゃっています。

「専門医に送ると患者様が戻ってこないのではないか?」

などという心配をされている先生がまだまだいらっしゃいますが、
そのようなことは一切ありません。

その理由は簡単です!

私は専門外の治療は一切しませんので

今求められているのは、
1人でも多くの先生方に根管治療の説明や診断方法、
推論について正しく学んでいただき、
多くの患者様の笑顔を早期に取り戻すことでは無いでしょうか?

ぜひともこの機会に松浦先生とご一緒に明日から行かせる
根管治療のポイントについて
学んでいただければと思います。

オンラインセミナーへの参加方法は?

この度、開催する・・
「95%の根管治療を成功に導く
説明・診断のポイントと
これだけは抑えておきたいケース別症例解説 
オンラインセミナー」
ですが・・

通常は実際にセミナー会場にて松浦先生の講義を
お受けいただきたいとのことですが
様々なご不安がおありかと思います。

また、この先行きが不透明なwithコロナの時代だからこそ、
多くの先生にご覧いただき、
今何をするべきなのかをご一緒に考え、
ぜひとも一歩を踏み出していただきたいと思い
オンラインWEBセミナーとさせていただきます。

なんとかお願いをさせていただいた結果
今回に限り

参加費20,000円(税別)で
ご参加いただけることになりました。

セミナーはWEB視聴のみとなりますので、
ぜひともお好きな場所で、お好きな時間にご覧ください。

なお、以下の簡単な視聴条件をご確認のうえお申し込みください。

WEBセミナー視聴について

またWEBセミナーは

「9月3日」「9月4日」「9月5日」
「9月6日」「9月7日」の5日間限定で
配信いたします。

この5日間の間で先生のお好きな時間に
お好きな場所からご視聴いただけますので
お忙しい先生も参加しやすくなっております。

※セミナーの時間は2時間~3時間程度の予定です。
※状況によって配信時期が遅れる可能性もございます。
予めご了承ください。

セミナーに申し込む

根管治療は非常に一般的であるにもかかわらず
奥が深い治療であり、
多くの先生が試行錯誤されていることでしょう。

また、今、このようにウイルスへの感染などの
リスクが高まるなかにあっては対応の難しい問題も
あるかと思いますが、悲観することはありません。

抑えるべきポイントを正しく押さえ

今だからこそ出来ること、やるべきことをきちんと行い、
万全の備えをしていきましょう。

5日間視聴できるWEBセミナーですので
お忙しい先生も是非ともこの機会に
ご参加していただければと思います。

お申し込みをお待ちしております。

95%の根管治療を成功に導く説明・診断のポイントとこれだけは抑えておきたいケース別症例解説オンラインセミナー

講師 米国歯内療法専門医 松浦 顯 先生
参加方法 WEB視聴のみ
視聴可能
日時
9月3日(木)11時~9月7日(月)11時 ※セミナーの時間は2時間~3時間程度の予定です。 ※状況によって配信時期が遅れる可能性もございます。予めご了承ください。
参加費 1名につき 20,000円(税別) ※ポイントとクーポンはご利用になれませんのでご注意ください。
クーポンをご利用いただいてのお申し込みの場合はこちらで割引の取り消し処理をいたしますのでご了承ください。

WEBセミナー視聴について

セミナーに申し込む

PAGE TOP