令和4年最新版!開業医の為の超・予防型モデル導入セミナー

こちらのWEBページをご覧いただいている院長先生もお忙しい身だと思いますので、手短にお話をさせていただきます。

今から歯科における予防診療について、非常に秘匿性が高くこれからの医院経営に大きく影響を与えるお話をさせていただきます。

そして、その手段として超有料級ともいえる情報提供を行うセミナーを開催する予定なのですが、もちろんこれは営利目的ではありません。

ですので、歯科の関係者様であれば最低価格1,000円程度からのお支払いでご参加いただけます!

それでは、本題をお話する前にご挨拶をさせてください。

私は先生と同じ歯科医師である、元裕正会理事長の渡部憲裕と申します。

渡部憲裕プロフィール

私は数年前まで現役の医療法人の理事長として10の医院を運営しておりましたが、そのどれもが年商1億円以上の経営状態を作り上げていました。

現在は全ての医院を手放しており、それぞれの医院は新しいオーナーの院長先生が経営をしているのですが、そのほとんどの医院が…

私の代と変わらずに年商1億円超えの医院経営を持続できています。

つまりは、私がスーパードクターやカリスマ経営者であったから年商1億円に到達できたわけではなく…

仕組みとしてほぼ自動的に年商1億円程度の売り上げが立つようになっていたからなのです。

そしてその仕組みの大きなポイントが「予防患者」です。

今は矯正や審美などが流行っていますので、自費診療で売上をとっていくような医院も多いとは思いますが、自費診療は水物ですし、長期的に歯科医院経営をやっていく上で、あまりにも自費診療に寄り掛かった経営状態は健全だとは言い難いと思います。

現に私が経営していた医院の自費率は20%ほどでしたし、広告費などコストのかからない自然発生的な自費診療が多かったのでそれで充分でした。

その代わり、予防患者を増やし定期来院を継続させることにはずっと力を入れていました。

健康診断やワクチン接種を除けば、予防というのは歯科特有のような概念になりますが、これは医学的にはもちろんのこと、経営的にも重要になると思っていたからです。

結局のところ虫歯治療や歯周病治療だけではなく、

歯を失うことのないように通う予防診療の患者様を地道に増やしていくことが、結果的には歯科医院経営における究極の手段だと確信していたのです。

また、定期的な来院があれば信頼関係が構築できるので、 結果的に自費診療にも結びついてくるので一切のデメリットがありません。

しかも、予防診療は歯科衛生士が主体となるので、院長やドクターの時間を使わずに行うことができ…

院長に依存しないような組織作りにも必要不可欠なものになります。

そして、今はみなさんご存じの通り、日本の国民の予防への意識が高まってきたのもあり、「超・予防時代」とも言えるほどに歯科の予防診療が注目されてきました。

ここ最近はいたるところで「予防に力を入れたほうがいい」と言ったようなことを耳にされることもあるでしょう。

2022年の保険改正では、長期的な定期来院への予防は保険点数の加算がされることにもなったので今後もそういった声は増えていくでしょう。

ですので、ここで敢えて「予防患者を増やす努力をすべきかどうか」なんて議論するまでもないんですよね。

答えは出ています

これは、現役の開業医に絶対的に求められることです。

そして、そのための方法は私の経営していた医院を含め、何年も前から取り組んでいるクリニックによって既に仕組みが確立されており、予防を軸に年商1億円以上の経営ができているんです。

気づいていないかもしれませんが…
これって、何も準備してこなかった医院からすると結構怖いことだと思うんです。

もし、予防患者をどんどん増やしているクリニックが近隣にあったら…

もう地域の予防意識の高い患者様はほとんどとられてしまっていることになります。

国民の意識が高まってきたとは言え、やはり予防患者様の候補は無限ではありません。

結局は、自費診療以上に近隣の医院との取り合いになります。

ですので、あまり悠長に構えていられる状態ではないんです。

また、予防患者を増やして継続させるような仕組みを今から自力で作っていくのも数年がかりだと思うので出来れば違う方法をとってほしいのです。

そして、それこそが今回私がお伝えさせてもらうお話になります。

予防歯科は成功モデルをマネしてもらえればそれでうまくいくんです。

私は自分が講師のセミナーでは「そのまま真似してみてください」という言い方をよくしますし、私自身も学び得たことの多くは誰かの真似をしてきています。

既にあるものを真似すると「パクり」や「二番煎じ」など言ったような、ネガティブなことを言われることがあります。

また、誰かが成功したやり方を真似することに抵抗感を持つ人もいるでしょう。

ですが世の中にある方法なんて、そのほとんどがすでにある何かの真似ですし、今この世に存在しない方法は誰もやったことがないから存在しないのではなく、既に誰かがやったけど残らなかっただけというのがほとんどです。

これは今回のテーマの「予防診療」においても同様のことが言えます。

「予防患者が増える医院」と「予防患者が増えない医院」

ですので、冒頭でもお話したように、歯科医療総研が運営しているライフプランニングサークル「シャラク」の講師である、元裕正会の理事長である渡部憲裕が…

早い者勝ちとなる予防歯科の仕組みについて、令和4年最新版の講義をするWEBセミナーを開催させていただく運びとなりました。

年商5億円!リピート率95%!!予防歯科の圧倒的な成功モデルをもつゲスト講師も登壇いたします!

渡部が代表を務めるライフプランニングサークル「シャラク」が、

超有料級の情報を1,000円程度の価格から公開するセミナーを開催するのは2022年初めてとなり、超がつくほどのレアセミナーになります。

もちろん、私だけのお話ですと情報に偏りが出てしまうので、私とはまた違う形で予防診療を仕組み化して、年商5.7億円にまで規模を拡大されている、医療法人社団しん治歯科医院の理事長と事務長のお二人をゲスト講師としてお招きさせていただくことになりました。

ゲスト講師紹介

しん治歯科医院は生粋の歯科医師で高橋伸治先生と、起業経験のあるご子息の高橋翔太先生による親子経営をされています。

この2名の特筆すべきところは、もちろんご自身の医院で作り上げた年商5億円を超える医院経営もそうなのですが、同じやり方が他のクリニックでも通用することを証明されていることです。

ご自身たちだけでなく、全国の歯科医院への導入も手伝っており…

導入医院のほとんどで予防患者が増加し、年商1億円突破の大台にのる医院も増えてきているそうです。

また、保険診療内で行える予防診療であることも、再現性の高さの理由の一つです。

正直なお話、現役であり尚且つここまで圧倒的な予防の仕組み化の成功事例は、他にはなかなかないかと思います。

今回はセミナーでしかお話できないような、芯を喰ったお話はもちろんこと、今から始めてもライバル医院に差を付けられる予防歯科について、令和4年最新版の初公開となる情報を講義していただきます。

WEB視聴だけでなく会場参加もOK!セミナーへの参加方法は?

この度、開催する…「令和4年最新版!開業医のための超・予防型モデル導入セミナー」なのですが…

営利目的のセミナーではございません。

私、渡部が予防診療を軸として「院長不在でも回る歯科医院」を作ってきた経験による事例と、しん治歯科医院の高橋親子が「今まさに患者に選ばれている予防診療の仕組み化」といった、2つの成功モデルを簡単に真似ていただくことを目的としたセミナーです。

ですので、渡部先生のセミナーは通常20,000円~50,000円の参加料金をいただくことが多いのですが、今回に限り、参加料金は最低限の運営コスト分程度に設定させてもらい…

参加費3,300円(税込)とさせていただきます。

また、シャラクの会員様に限っては更にお安くして、1,100円(税込)でご案内いたします。

※どちらも最低限の価格でのご案内ですので、歯科医療総研のポイントとクーポンのご利用はできません。

しかしながら、上記の価格は歯科医療関係者様のみの優待価格になります。

コンサルタントや士業の方など歯科医療関係者ではない方のお申し込みは、参加費が77,000円(税込)でのご案内となりますのでご注意ください。

参加方法に関してですが、WEBでのセミナーのご視聴は…

「6月30日(木)~7月6日(水)」の7日間限定の配信をいたします。

日本全国どこにいても、この7日間の間で先生のお好きな時間に何度でも、繰り返しご視聴いただけますのでお忙しい先生も参加しやすくなっております。

※セミナーの時間は3時間程度の予定です。
※状況によって配信時期が遅れる可能性もございます。予めご了承ください。

WEBセミナー視聴について

お申し込みはこちら

長くなりましたが、私が代表を務めるライフプランニングサークル「シャラク」で、ここまで予防診療について徹底した攻略法を話すのはこの機会が最初で最後になると思います。

正直なお話、セミナーの開催にはそれなりのコストがかかるので、1,000円から3,000円程度でのご案内ですとほぼ赤字です。

ですが、今回はコストのほとんどをこちらで負担させていただき、低価格でのご案内をさせていただく決断をしました。

なぜなら、予防診療においては患者様の定期来院していただく特性上、どうしても早い者勝ちの要素があるからです。

名医や評判の良いクリニックを求めて遠出して来院するような自費診療と違って、予防患者に関しては地域の方がメインの対象となります。

ですので、地域の患者様を生涯の患者にすることのできる予防診療は、ライバル医院に先を越されると大変なダメージになります。

ですので、どうか私と繋がりのある先生や私の話を信じて興味をもってくださる先生には…

1秒でも早く予防患者を増やせる成功モデルを導入してほしいのです。

もちろん、現状のご自身のやり方でも予防患者が増えている先生もいらっしゃるかもしれませんが、とりあえず歯科の予防における一つの答えとして知っておくだけでもしておいてください。

7日間いつでも好きな時に何度でも視聴できWEBセミナーですので、お忙しい先生も是非ともお時間をいただいてご参加していただければと思います。

お申し込みをお待ちしております。

令和4年最新版!開業医の為の超・予防型モデル導入セミナー

お申し込みはこちら


PAGE TOP