歯科医療総研オリジナルDVD Dr西村の顎関節症治療 実践セミナー ~咬合調整と身体のバランス~

この方法を使えば、患者様の口腔内疾患以外へのアプローチが可能となり医院の売上もUPするでしょう。

まずはこちらの動画をご確認ください

“今からお話するのはマウスピースひとつで貴医院の治療の幅を広げ、売上・患者様の満足度を同時に引き上げる画期的な治療法です”

はじめまして、こんにちは。
歯科医療総研の山本と申します。

これからお話することはとても重要です。

なぜなら、このお手紙をお読みの先生の医院の自費治療の幅を大きく広げると同時に、
多くの患者様から求められる医院へと発展するノウハウが語られているからです。

院長先生は「顎関節症」という病気をご存じでしょうか。これは、咀嚼や口の開閉時に顎に痛みや
違和感を覚え酷くなると自分の歯で物を食べることが出来なくなると言われている病気です。

顎関節症は国民の2人に1人が患っていると言われており、基本的には
口腔外科に通っての治療になるのですが、残念なことに専門医でも改善
出来ない症例もあり、多くの国民が痛みに悩まされています。

院長先生は、この事実をどのように受け止めたでしょうか。

おそらく「顎関節症の専門医が口腔外科なら、歯科医にも何かできるのではないだろうか?」と
強い責任感に駆られたことと思います。

とは言え、歯そのものを診ることを専門とする歯科医が顎関節症にアプローチするのは簡単な
話ではありません。

そこで本日ご紹介したいのが医療法人西村歯科の理事長を務める西村育朗先生が長年の研究の末に
生み出した『歯科医療で使用する“ある器具”を活用した食いしばり治療』です。

まずはこちらの動画をご確認ください

NISHIMURA IKUO PROFILE

西村 育郎

医療法人 西村歯科
理事長
西村 育郎

医療法人西村歯科 理事長
開業当初から噛み合わせによる人体への影響を研究して、人間の食いしばり行為から歯周病や知覚過敏の関係性を解き明かしマウスピースひとつでこれらの症状を改善することに成功。口腔内だけでなく、全身の健康を管理するという歯科医の可能性を広げ、患者様の人生そのものを幸せにすることに成功した人物である。

    ■ 経歴

  • 1992年 4月〜1993年12月 西村歯科勤務
  • 1994年 1月〜1995年 5月 今井小児歯科勤務
  • 2012年 前歯スプリントの実用新案取得
  • 2014年 「食いしばりをやめれば不調はよくなる」を現在書店から出版

西村先生は1995年に大阪の堺市で開業した後、歯と人間の体調の関係を昼夜問わず研究した結果、
下顎のズレが体のズレを生み出し、顎関節症だけでなく、知覚過敏といった歯の症状だけでなく、
頭痛や肩こり、腰痛などの症状を生み出す
ことに気付き、人間が無意識の間に行っている
「歯を食いしばる行為」を止めさせることで、これらの症状を改善させることに成功した人物です。

特に、顎関節症に関してはプロ中のプロで、年間300件以上もの患者様を診ており、今や病院でも
改善が難しい重度の顎関節症さえ意図も簡単に改善へと導いています。

なぜ歯科医でありながら専門医以上の改善結果を生み出すことが出来るのか?

その秘密は、歯科医の専門分野であるマウスピースを使っていることにあります。

彼の手法は実にシンプルで…

“①前歯専用のマウスピースを作る②マウスピースで体のバランスを整える”

たったこれだけです。

彼は、口腔内の正中のズレが下顎のズレを誘発し、体のバランスを崩れることに気付き前歯専用の
マウスピースを用いることでこれらの改善していたのですが、なぜ、マウスピースを用いると
顎関節症が改善するのでしょうか。

その疑問を彼に投げかけてみると…

“「顎関節症は人が無意識に内に行っている歯の食いしばりによって生じる100キロ以上の圧が原因となっています。しかも食いしばりは昼夜問わず行われているので、顎にかかる負担は非常に強い為に、いくら整体学に基づき体のバランスを整えても直ぐに元通りになるのです。」”

“矢印”

“①日々体に発生している圧による負担を軽減する②食いしばりによって生じた体のズレを改善する”

という2つが必要となっているわけですが、マウスピースを用いると、これらの問題を同時に解決
することが出来るのです。

だからこそ彼は、歯科医でありながらもマウスピースひとつで専門医以上の改善効果を
生み出せており、今では「虫歯以外も診てくれる歯医者」と患者様に認識されて
患者様の間での評判の歯科医院となっています。

顎関節治療が歯科医院の経営にもたらすメリットとは?

それが、自費売上のアップです。

既にお気付きかと思いますが、この治療を医院で導入した場合は、保険診療ではなく、自費治療
となり、医院では新しい自費メニューを導入することが出来ます。

さらに食いしばり治療で集客が不要というメリットもあります。歯科治療の集客であれば、
広告などのマーケティングが必要になりますが、日本人の多くが抱える腰痛や肩こりなどの
症状改善が可能な治療法ですので、今いる既存患者様全員が見込み客になるからです。

つまり、院長先生は…

“①食いしばり治療を導入する②食いしばり治療を患者様に告知する”

と、この2つさえすれば、多くの患者様に喜ばれる治療を提案できる上に、医院の売上も伸びる
環境を構築することが出来るというわけです。

インプラントや矯正などであれば、専門的な技術や知識を学び、さらには
設備も整えなければなりませんが、食いしばり治療はマウスピース一つで
即日医院の自費メニューに加えられるのですから、これほど嬉しいことは
ないでしょう。

また、自費治療の中には、勤務医やスタッフに任せることが出来ず院長先生が行わなければ治療が
出来ないようなものもありますが…

西村先生の食いしばり治療はマウスピースによる治療がメイン
ですから、勤務医でも簡単に出来ますし、印象を
取るのはスタッフでも簡単に出来るため、
院長先生の仕事量を増やさず売上だけを
アップすることが可能
となっています。

また、周囲の医院を見渡してみると口腔内の治療は行っていても顎関節症、それに付随する症例の
治療は行っていないので、貴医院で導入をすればライバル院との競争を頭ひとつ抜け出すことが
出来るでしょう。

そこで今回、院長先生のお役に立てればと思い…

矢印

などなど、西村先生が「患者様の口腔内だけでなく、全身の健康を提供できる歯科医になりたい!」
という信念の元、血と汗の滲むような努力の末に生まれた『西村式食いしばり治療』の全てを収録
したDVDをご用意させて頂きました。

ここまでお手紙を読んで頂ければ既にお分かりかと思いますが、西村式食いしばり治療は本来、
歯科医の分野でありながら、今までの歯科治療では踏み込めなかった領域にアプローチ出来る
新しい形の歯科治療法となっています。

その為、歯科医院の数が増え、ライバル院との差別化が歯科業界を生き抜くカギとなる昨今の
歯科業界において、貴医院発展を加速させる重要なパーツになると言っても過言ではないので
しょうか。

さて、このDVDの価格はいくらなのでしょうか?

歯科医院の治療の幅を広げ売上アップを実現するDVDですので、正直値段は非常に悩みました。

しかし、西村先生のノウハウに興味を持って頂いた先生には少しでも安く提供したいと思い
49,800円で提供させて頂きたいと思うのですが…

しかし、このDVDを必要とされている先生には、少しでも安く提供したいと思い、、、、

Dr西村の顎関節症治療 実践セミナー ~咬合調整と身体のバランス~

特別価格の

39,800円(送料込)
にさせて頂きました!

しかも!!

“DVDをお買い求めいただいた方限定で今回のセミナーで使用されたレジュメデータを特別にCD-Rにして無料プレゼント!”

さらに!!

先生にとってノーリスクとなる
90日間の返金保証までつけさせていただきます!!

矢印

90日間完全返金保証

ただし、このDVDは再現性の高い内容が含まれている為、近隣のライバル
歯科医院が同じことをしてしまったら、DVDによって得られるメリットが
薄くなってしまう恐れがあります。

そこで今回は、申込された院長先生の成功をより確実にする為に、
先着100名様までのお申込みとさせて頂きます。

Dr西村の顎関節症治療 実践セミナー ~咬合調整と身体のバランス~

たった1枚のDVDが貴クリニックに最高の未来を提供してくれることをお約束してお手紙を終わらせて頂きます。

最後までお読み頂き、有難うございました。

ご購入商品
商品名
Dr西村の顎関節症治療 実践セミナー ~咬合調整と身体のバランス~

Dr西村の顎関節症治療 実践セミナー
~咬合調整と身体のバランス~

特別価格 39,800円 +税

申し込む(39,800円)+税・送料込み

購入する

「スタッフ育成」関連のDVDはこちら

PAGE TOP