日本の医療を1歩前へ!歯科医師のための分割ポリリン酸活用セミナー

2020年1月26日(日)解禁 歯科医師がこの機会を逃すなんて…正直、考えられません!

歯科医療の発展とクリニックを訪れる患者様のことを常に考えていらっしゃる先生は、5分でいいのでお時間をください。

なぜなら今からするお話は、今回が最初で最後になってしまうかもしれないからです。

まずは、単刀直入に申し上げます。

歯科医療総研はこの度、長年の交渉と計画の末…

分割ポリリン酸の研究開発及び医療分野での応用に関する第一人者である人物によるセミナー講義の開催を実現することに成功しました

セミナーではもちろん分割ポリリン酸の医療現場への活用についてお話していただくのですが、先生はそもそもポリリン酸ナトリウムが医療現場にもたらす効果をご存じでしょうか?

ポリリン酸ナトリウムについて耳にしたことのある先生も多いかと思います。

リン酸が複数鎖状に結合した高分子物質であるポリリン酸は、生命の起源物質のひとつであると考えられており体内で重要な働きをするタンパク質と結びついて、その機能を強化する働きの解明が徐々に進んでいる注目の生命物質の一つです。

ポリリン酸が機能を発揮するにはその分子のサイズを「適切な長さ(鎖長)にそろえること」が必要であり、

鎖長をそろえたポリリン酸を分割ポリリン酸と呼びます

そしてポリリン酸は、その鎖長によって効果効能が大きく変化し、その鎖長によって…

鎖長をそろえたポリリン酸を分割ポリリン酸と呼びます

そのため、医療現場での活用はもちろん、薬用歯磨剤やホワイトニング剤、マウスウォッシュ等のオーラルケア商品に応用することもできます。

この「分割ポリリン酸」は基本的に副作用などのデメリットはなく、医療の可能性を飛躍的に向上させることができる製品です

医療従事者である院長先生なら、この話を聞いて少なからずワクワクした感情が芽生えることかと思います。

「分割ポリリン酸」の生みの親をご紹介させてください

さて、前置きが長くなってしまいましたが日本の医療の未来を大きく広げてくれた「分割ポリリン酸」研究開発の第一人者を紹介させていただきます。

リジェンティス株式会社代表取締役、昭和大学歯学部客員教授で医学博士の柴 肇一先生です。

TOSHIKAZU SHIBA PROFILE
柴 肇一

リジェンティス株式会社 代表取締役
昭和大学歯学部 客員教授
柴 肇一

プロフィール詳細を見る

■ プロフィール

大阪大学大学院医学研究科博士課程修了(医学博士)後、スタンフォード大学医学部生化学科のに博士研究員として留学し、1995年より北海道大学大学院工学研究科助教授として、ポリリン酸の生理機能研究を進めた。
2004年に大学発ベンチャーとしてリジェンティス株式会社を設立し、現在、代表取締役を務めている。2015年より3年間スタンフォード大学医学部客員教授、現在、昭和大学歯学部客員教授も兼任している。

■ 受賞歴

第5回バイオビジネスコンペJAPANにおいて優秀賞、TAMAビジネスプランコンテスト2007で関東経済産業局長賞、第6回日本バイオベンチャー大賞(2009年)でフジサンケイビジネスアイ賞、第7回多摩ブルー・グリーン賞(2009年)で優秀賞及び特別賞、JAPAN Venture Award 2011で大学発ベンチャー賞、第26回優良企業表彰制度で最優秀新興企業賞(2013年)

柴先生はポリリン酸の活用を目指し、当時はまだまだ研究の進んでいない、つまりは誰の足跡もない未知への挑戦をしていました。

そして、世界で誰も成し遂げていない研究を成功させることになります。

それが、冒頭からお話している「分割ポリリン酸」です。

ポリリン酸がその鎖長によって作用が変化することを研究で導き出し、鎖長をそろえて「分割ポリリン酸」を作り上げたのです。

つまりは医療分野で活用するための用途別のポリリン酸ナトリウムのレシピを作り上げたようなものです

長い、短い、だけでなくより緻密にコントロールされたその鎖長による効果効能を柴先生だけが完全に知り尽くしています。

彼のこうした一連の研究は、その後世界中でポリリン酸の研究が加速する礎を築くこととなりました。

【警告】残念ながら分割ポリリン酸のまがい物も横行しています。必ず品質をご確認ください

分割ポリリン酸ですが、残念ながら間違った情報や効果の期待できない商品が出回っていることもあります。

こういった画期的な技術を使って、医師や患者様を食い物にしている業者が少なからず存在しています。

そして、この残念な風潮には抗うことはできないと考えられます。

だからこそ、患者様に医療を提供する医師は、常に正しい最新の情報を得ることが非常に重要です。

ですので、分割ポリリン酸についての正しい情報を持つ柴先生から直接学んでいただきたいのです。

今後、日本の医療は医科、歯科、問わず確実に分割ポリリン酸の効果を活用した治療を重要な選択肢の一つとして扱っていくことになります。

しかしながら、分割ポリリン酸の技術を歯科医療に応用した場合に具体的にどういった可能性が開けるのか?

具体的にイメージがつきにくい先生もいらっしゃると思いますので、実際に柴先生の分割ポリリン酸を歯科医療の現場で活用し、成果を挙げていらっしゃる歯学博士で中目黒コヤス歯科院長の小安正洋先生にもご登壇いただけるようお願いしております。

MASAHIRO KOYASU PROFILE
小安 正洋

中目黒コヤス歯科
院長 小安 正洋

プロフィール詳細を見る

■ プロフィール

中目黒コヤス歯科院長。時代の流れを的確に読み、現代ならではの経営方法を確立。その手法はSNSを使ったものだが、ノウハウがシンプル化されており、万人に真似することができる再現性も備えている。さらには、集患した患者の顧客単価をあげるコンサルトークもシステム化して、開業から短期間ながら自費率50%という業界でも異例の数字を叩き出すことに成功している人物である。

■ 経歴

2003年 昭和大学歯学部卒
2015年 博士号取得(歯学/美容歯科学)現在に至る
・厚生労働省認定臨床研修指導歯科医師
・昭和大学歯学部 歯科保存学講座 美容歯科学部門 兼任講師

■ 所属団体等

日本歯科審美学会(認定医) / 日本歯科保存学会 / 日本デジタル歯科学会 / 日本歯科理工学会 / 日本オーソモレキュラー医学会 / 国際オーソモレキュラー医学会 / 認定ONP / 日本ファンクショナルダイエット協会 / 日本顎顔面美容医療協会 / 臨床CBDオイル研究会 / 日本歯科医師会 / 東京都歯科医師会 / 目黒区歯科医師会 / NPO法人ファザーリング・ジャパン / 東京都歯科保険医協会

「ポリリン酸と歩んできた歯科医師人生。開業後の経営的なスタートダッシュが実現できた一因は大学病院の医局時代から研究に没頭していたポリリン酸ナトリウムの知見と柴先生からの教えがあったから」と小安先生は豪語します。

いきなり「分割ポリリン酸を歯科医療に!」と言っても不安なことや、わからないこともあるかと思いますので、実際に日々の臨床に取り入れ、患者様の変化を目の当たりにしている先駆者の歯科医師として小安先生にもセミナーに登壇していただけることになりました。

実際に患者様に歯科医療として提供していて感じていることはもちろん、医局での研究と現場での臨床含め10年間以上ポリリン酸ナトリウムに関わってきた現役の歯科医師としてお持ちの症例や具体的事例、テクニックなどを公開していただきます。

日本の医療を1歩前へ!歯科医師のための分割ポリリン酸活用セミナー

日本の医療を1歩前へ!歯科医師のための分割ポリリン酸活用セミナー

日時 2020年 1月26日(日)
開場 10:40 セミナー 11:00~16:30(予定)
定員 50名
会場 東京駅周辺を予定 ※決定次第ご連絡いたします。
参加費 通常価格50,000(税抜)

プログラム

第1部

第2部

セミナーに申し込む

セミナーは1月26日(日)です。今すぐご予定をご確認ください

セミナーには柴先生と小安先生が登壇いたしますが…

日本の歯科医療においてこの2名の講師ほど、分割ポリリン酸について密度の高い講義ができる人物はいないと断言することができます。

分割ポリリン酸の歯科医療従事者向けの密度の高い最新の情報は1月26日(日)に東京で開催する今回のセミナーにあります。

というより、このセミナーにしかありません。

定員は50名とさせていただいておりますが、すぐに埋まってしまう可能性もございます。

また、セミナーへのご参加は50,000円(税別)にてご招待させていただきます。

先ほどからお話している通り、分割ポリリン酸については特に正しく学ぶ必要があります。

ですので、歯科医療総研は正しく学べる今回のセミナーを企画しました。

また、柴先生のような国際的な権威をブッキングできるセミナーは非常に貴重であり次回の開催もお約束できません。

歯科医療総研としても必ずや全国の歯科医師の先生のお役に立てるものと自信をもって企画した念願のセミナー講義です。

これからも歯科医師を続けていくのであれば非常に有益な情報満載ですので必ずお申込みください。

日本の医療を1歩前へ!歯科医師のための分割ポリリン酸活用セミナー

日本の医療を1歩前へ!歯科医師のための分割ポリリン酸活用セミナー

日時 2020年 1月26日(日)
開場 10:40 セミナー 11:00~16:30(予定)
定員 50名
会場 東京駅周辺を予定 ※決定次第ご連絡いたします。
参加費 通常価格50,000(税抜)

プログラム

第1部

第2部

セミナーに申し込む

Copyright (c) 歯科医療総研 All Rights Reserved.

PAGE TOP