歯科医療総研オリジナルDVD 1,000件以上の症例に基づく臨床医のためのTMD治療 歯科医師だから治せる!Dr.石幡監修の顎関節症マスター講座

今からお話するのは、顎関節症治療の学術的な情報をベースに1,000件以上の臨床を重ねて独自に開発した顎関節症治療の全貌です。特別な器具は一切不要で、ほとんどの症例に対して原因療法を行うことができる他では知ることのできない貴重な臨床技術になりますので、歯科医師の先生はお見逃しのないようにお願いします。

まずはこちらの動画をご確認ください

はじめまして、こんにちは。
歯科医療総研の山本と申します。

一般歯科をやっていれば、「顎(アゴ)が痛む」「口が大きく開けられない」 「顎(アゴ)を動かすと音がする」など、顎関節症と思われる患者様に出くわすことは日常的にあるかと思いますが院長先生はどうされていますでしょうか。

顎関節症というのは多因子性疾患であり、複数の原因が積み重なって個人の耐久力を超えると発症するものですので、なかなかコレだという診断が難しく、歯科医の中でも対応方法が統一されていないので…

「気のせい」「様子見」「わからない」など何の対応もできずに、口腔外科など外部の機関への受診を勧めるなどの対応が多いかと思います。

ですが、顎関節症に対して臨床経験のない先生であっても…簡単にほとんどの症状を改善させることが可能だということを知っていますか?

しかも、顎関節症の治療ができると高額な設備投資は一切不要で新患数の増加や自費診療の売上など、院長先生が思っている以上に経営的なメリットを生み出すことが報告されています。

そこで今回、この顎関節症治療の情報を公開してくれるのが2012年から埼玉県久喜市で開業している石幡一樹院長先生です。

KAZUKI ISHIHATA PROFILE
石幡 一樹

いしはた歯科クリニック
院長 石幡 一樹

プロフィール詳細を閉じる

■プロフィール

医療法人社団「樹伸会」理事長。2012年、埼玉県久喜市に「いしはた歯科クリニック」を開院。2022年には「久喜総合歯科」を開設しチェア11台の規模に拡大。父親の「石幡伸雄」は学会での数々の発表や歯科医師会による顎関節症の講演会講師まで務め多数の著書を出版している臨床教授。そんな偉大な父から直接指導を受けている石幡一樹先生も昨今では顎関節症の講演会講師を務めるなど臨床医として注目を集めている。

■経歴

2006年
昭和大学歯学部卒業 臨床研修医必修化一年目
2007年
東京医科歯科大学部分床義歯補綴学大学院入学
2008年
八王子市一般開業医勤務
2011年
東京医科歯科大学大学院修了 歯学博士
2011年
江戸川区一般開業医勤務
2012年
埼玉県久喜市にて開業

石幡先生は顎関節症治療についての講演活動や書籍出版などを行っている石幡伸雄先生のご子息で、研修医のころから厳しい父の指導で臨床医としての基礎を叩きこまれてきました。

また、地域に密着したクリニック経営が評判を呼び「石幡先生がおっしゃるならお願いします」という患者様を確実に増やし、毎月の新患数はおよそ110名で1日の患者数は130名を数え、年商5億を達成していらっしゃいます。

そして顎関節症患者の月の新患数は20名を超えており、新患全体の2割程度が顎関節症患者という状態になっています。

決して需要の多い主訴ではない顎関節症で月20名の新患となると、なかなかそんなクリニックは聞いたことがないと思うのですが、こんなに新患が訪れるのは…

石幡先生のクリニックが日本でもまだ数少ない「顎関節症を治せる歯医者」として有名だからに他なりません。

有名なのは広告費をかけていたり、メディアに出ているからではなく、シンプルに「顎関節症を治せる数少ない歯医者」だというだけで、他のクリニックと競合せずに患者様のほうから調べて集まってきてくれているのです。

では、なぜ石幡先生は顎関節症を治せるのか?

これは石幡先生が特殊な技術やテクニックをお持ちだからではありません。特殊な機材も入れていません。

ただ基本に忠実に、顎関節症学会の情報をベースに独自の顎関節症における原因療法を生み出し実践しているだけなのです。

しかも、これは知ってしまえばどんな歯科医師でもできてしまうことなのです。

また、石幡先生による治療の特徴は従来法と大きく異なる点がありまして、それは「口腔内ではなく口腔外を診る」ということです。

つまりは「形態」ではなく「機能」を診ていくことになり、これによって学会やアメリカでは治療の必要性を求められていないクリック(顎のカクカク音)までも短期間で治すことが可能になっています。

実は顎関節症は長年悩んでいる患者様も多く、クリックの治療まで行えるとかなりの信頼関係が築けるので、その後の自費診療にも高確率で繋がる上に、顎関節症治療を身につけたい若手勤務医からの求人が殺到するなど、これ以上ないくらいのクリニックの特徴とすることができるそうです。

また、顎関節症の治療はそもそもが可逆的なものなので、石幡先生の治療法も患者負担の少ないものであり、気軽に日々の臨床に取り入れてもらうことができると思います。

では、石幡先生はどのように顎関節症治療を行い1,000症例以上も治療を成功させているのか?

もちろんメスもいらないし、特殊な解剖学の知識もいりません。

聞いてしまうと「え?これだけ?」と思われるかもしれませんが、たったこれだけでほとんどの顎関節症の改善が短期間で可能になるのです。それでは具体的にお話いたしましょう。

【触診での診断と歯列接触癖(TCH) 】

顎関節症の治療は初診時に発症している箇所とその原因を診断が非常に重要なのですが、これは触診をメインに行います。

具体的には…

①かみ癖・咬筋の左右差を調べる
②下顎の左右側方運動をさせて頬筋の張りチェック③開閉時の下顎のズレを診る④TCHや態癖の有無を確認⑤触診で下顎の動きを診て可動性の悪い側と症状側が一致するかチェック

といったような流れです。

また、唇を閉じた時の「歯の位置」を見て「上下の歯が触れている」もしくは「歯をつけていた方が楽」という状態の時はTCHがあるので、顎関節症の原因である可能性を疑います。

顎関節症に限らず義歯装着時なども含め原因不明の痛みは、だいたいTCHが起因していると言います。

TCHの治療に関しては患者様の認知行動療法となり、10分か20分に一度フーッと息を吐く習慣づけや、睡眠時に臼歯を浮かせるマウスピースを着用してもらい物理的に安静空隙をつくると数ヶ月で回復します。

【かみ癖(片側での咀嚼癖)とスプリント治療】

かみ癖が病的な状態だと下顎の運動障害が起き、顎関節症になる可能性があるのですが、かみ癖はTCHと同様に無意識(無自覚)行動なので歯科医師が適切な噛み方と下顎の使い方を指導する必要があります。

下顎頭の可動性と位置を改善させ、両下顎頭にとってストレスのない位置に下顎を誘導して治療していくイメージになりますが、注意点としては…ただ症状側と逆で噛むように指導するだけではダメです。

下顎頭の動きの癖なので無意識だと今まで通りになりますので、下顎をきちんと健側にずらして咀嚼する指示と患者様に作業側・平衡側を逆転させる認識と指導が必要です。

また、石幡先生は収縮した患側咀嚼筋をストレッチした位置で保つのと、共に患側下顎頭に可動性を与えるためにスプリント治療を活用しており、臼歯部の接触がないので睡眠時BrxやTCHや噛みしめ呑気症の治療にも非常に有効です。

これによって痛みや開口障害は1~2週間で消失し、クリックも1~3カ月でほぼ消失すると言います。

いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介した石幡先生考案の顎関節症治療の凄いところは

「患者様への負担もなく、ほぼ完治させることが可能な原因療法」だということです。

治療法の優劣を測る上でこんなにわかりやすい指標はないのではないでしょうか。

ここで石幡先生の顎関節症治療のメリットをまとめますと…

●特殊器具を必要とせず保険のマウスピースを改良するだけ●早期に改善が見込める(クリックも改善可能)●新患獲得に繋がる※石幡先生のクリニックでは20%程度がTMD患者

また、診療報酬については石幡先生のクリニックでは保険(CTやP検査やマウス印象)7,000円 + 指導料5,000~1万円を頂き、その後も治療完了まで毎月2,000円~8,000円程度の診療となるそうですが、顎関節症治療は患者様でも改善の実感を得やすく、感動される方も多いので他の自費診療にも高確率でつながっていきます。

それもあって、石幡先生のクリニックは年間2億円以上の自費売上を誇っているのです。

もちろん今回紹介した治療法は実際の症例写真や動画を見ながら理解して頂くのが一番早いし正確だと思いますので…

石幡流のオリジナル顎関治療を視聴するだけでマスターできるセミナーを開催して頂きました。

そして、臨床歯科医師としての知見を広げていきたいとお考えの院長先生には、このセミナーの内容を動画教材に収録して特別に公開させて頂くことになりました。

そこで、収録内容から今回のご案内しきれなかった院長先生が得られるメリットの一部をご紹介しますと…

ブレット

このように、ほとんどの院長先生が知ることのできなかった顎関節症の治療ノウハウが、1,000症例以上を改善に導いた臨床医の石幡先生自らによって121分に渡って語られています。

さて、この動画教材の価格はいくらなのでしょうか。

今回ご紹介した石幡先生の治療法は特殊な道具も必要なく、特殊な技術習得も必要ありません。

それなのに、ただ知っているだけで治せない症例はないほどの顎関節症治療ができてしまうのです。

ですから、普通に考えれば高額になるのですが、石幡先生のノウハウに興味を持って頂いた方には少しでも安く提供して貴クリニックを発展へと導いてほしいと思い59,800円で提供させて頂きたいと思うのですが…

矢印

今回は先着100名様限定
とはなりますが
定価から更にお安くした
44,800円(送料込)の
超特割価格
でご提供させていただきます!

1,000件以上の症例に基づく臨床医のためのTMD治療 歯科医師だから治せる!Dr.石幡監修の顎関節症マスター講座

購入する
WEB視聴する

さらに!

期間限定とはなりますが、

購入特典

矢印

限定での公開となるため、この動画教材を手に入れられる院長先生は限られています!

たった1本の動画教材が、貴クリニックに最高の未来を提供してくれることをお約束してご案内を終わらせて頂きます。

最後までお読みいただき、有難うございました。

ご購入商品
商品名
1,000件以上の症例に基づく臨床医のためのTMD治療 歯科医師だから治せる!Dr.石幡監修の顎関節症マスター講座

1,000件以上の症例に基づく臨床医のためのTMD治療
歯科医師だから治せる!Dr.石幡監修の顎関節症マスター講座


特別価格 44,800円(税込49,280円)


申し込む(送料無料)

購入する
WEB視聴する

お電話でのご注文・お問い合わせはこちら

電話する

  • 現在多数のご注文を頂いておりますので、配送に1週間ほどお時間を頂く場合がございます。
    あらかじめご了承くださいませ。
  • お届けは佐川急便かヤマト運輸にてお送りいたします。
    (手続きが完了次第、「発送完了メール」をお送りさせていただいております。)
  • 送信いただいた「個人情報」は、資料や情報の送付以外の目的で使用することはありません。
    個人情報のお取り扱いについてはこちらをご確認ください。
  • 受付は24時間365日可能となっています。
  • 国内のみの発送となります。

PAGE TOP