年商1億円超えクリニックの流儀 -episode 壱- ~人材確保・育成の戦略的イノベーション~

まずはこちらの動画をご覧ください。

いきなりですが、最初に宣言させていただこうと思います。

今からさせていただくお話を最後まで読んでいただければ、「院長先生にとって終わりのないテーマ」に終止符を打つことができます。

…とは言っても、突然こんなことを言われても困惑してしまうと思いますので、
順を追って説明させていただきます。

ご存じの通り、現在の歯科業界は、患者様で賑わうクリニックと、
そうではないクリニックの二極化が進んでいます。

これは、患者様数の減少と、歯科クリニック数の増加がもたらしているものですが、
正直なところ、この問題を早急に改善する手立ては残念ながら未だに見つかっていません。


はじめまして。歯科医療総研の寺尾です。

先ほどお話しした通り、患者様の取り合いのような現状が加速し
歯科業界で生きる先生には日々厳しさが増していることかと思います。

そんな中、二極化が進んでいることは周知の事実かと思いますが、
これは患者様の獲得に関してだけではなく、
実はもうひとつの二極化が進んでいるのはご存じでしょうか?

それは…

スタッフ採用・育成での二極化です。

つまり、優秀なスタッフを定期的に採用し、
クリニックの戦力として育て上げることができているか否かということです。

補足するならば、ここで前者の状態になることが
「患者様で賑わうクリニック」の実現に繋がっていきます。

しかしながら多くの院長先生が、
スタッフの雇用と育成に対して明確な答えを見出すことができずに…

院長さんを悩ませる面倒な問題。

…などのお悩みを抱えていることかと思います。

これらのお悩みは、どれをとっても院長さんを悩ませる面倒な問題であり、
また、なかなか解決できない問題でもあります。

しかも、クリニックの規模の大小を問わず、
人材の入れ替わりは定期的に発生していきますので…

「院長先生にとって終わりのないテーマ」

…と言っていいでしょう。

ですが、事実として、この終わりのないテーマを上手くこなしているクリニックが存在するのは確かです。

そして、このようなクリニックはスタッフに愛されることによって、
例外なく患者様に愛され、盤石な経営基盤を作り上げることに成功しているのです。

つまり、スタッフの雇用と育成が上手く機能することこそが、
歯科医院経営の長期的な発展を支える礎となるのです。

人材確保・人材育成を戦略化する時代

それでは、冒頭でお約束した通り、
人材に関する『院長先生にとって終わりのないテーマ』に
終止符を打つ為のお話しをさせていただこうと思います。

人材に関する問題は、患者数減少や、歯科医院数増加による問題と違い、
改善することは決して不可能なことではないのですが、
現状として、業界規模で求職者が減少しているのは確かです。

なぜなら、そもそも歯科業界自体に、
「魅力のある業界」というイメージがなく、
優秀でモチベーションの高い人材は、
歯科ではなく他の業種へ行ってしまう傾向があるのです。

つまり、社会問題になっている人口減少以上に、歯科の業界は求職者の母数が減少していっているのです。

そんな中、

行き当たりばったりの行動

このように、行き当たりばったりの行動をしているのでは、
人材面でのお悩みが解消されていくはずがありません。

自分が何もしなくても、いつか歯科業界に優秀な求職者が増えるなんてことは絶対にありえないのです。

院長先生が本気で、

本格的に「戦略化」をしなければならない時代になっているのです。

そこで今回ご紹介したいのが、
歯科医師でありながら、忙しい合間を縫って独自の経営・臨床論を伝承されている
大人気講師による「人材確保・人材育成」について語られたセミナーです。

そのセミナーでは、歯科医院の人材面に関する戦略に焦点を合わせ、「人材確保・人材育成の説明書」とも言える、未だかつてないノウハウの数々が飛び出してきたのです。

セミナーで語られたことは?

それでは、早速ですが、
『人材確保・人材育成の戦略』を具現化することに成功した
セミナー講師をご紹介させていただきましょう。

その方こそ、医業収入2億円を誇る
医療法人社団「健創会」ヒロデンタルクリニック院長の金子博寿先生です。

金子博寿プロフィール

はじめまして。ヒロデンタルクリニック院長の金子です。
私も気が付けば15年間という時間を歯科医院経営者として過ごしてきました。

画像

その間には、たくさんのスタッフ達との出会いと別れがありましたが、
みんな私にはもったいないくらい優秀なスタッフばかりでしたので、
そんなスタッフ達とのご縁には今でも非常に感謝しています。

・・・ですが近年は少し事情が変わってきています。

求人をかけても応募が少なく、
人材を選ぶことが困難になっている上に歯科衛生士や歯科助手はもちろん、
勤務医に関してもそろそろ「ゆとり世代」に突入していきます。

ですが、時代の変化に対して愚痴を言っていても、何にもなりません。

時代が変化してきているのですから、歯科医院経営者も変化する必要があります。

私は、歯科業界の人材面での逆風を数年前から予期していたこともあり、
事前に試行錯誤を繰り返し、対策を練り、それを戦略化することに成功しました。

そこで今回は「人材確保・育成の戦略」について講義をさせていただきました。

画像

このようにセミナーでは、
事前に人材面での戦略化を準備してきていた金子先生だけが辿り着くことのできた
歯科医院における人材確保・育成のイノベーションとも言える戦略の数々を
お話ししていただいたのです。

金子先生はこう言います。

金子先生は、
求人サイトなどのインターネット経由の不安定な求人方法に限界を感じ、
クリニック側から積極的に動くことによって人材を確保することのできる、
ある部分に力を入れていると言います。

その“ある部分”とは…

●協力型臨床研修施設の研修先となる●単独型・管理型臨床研修施設となる●衛生士学校の実習先となる

研修に来た学生に臨床を教える手間こそあるものの、
ここでクリニックのアピールをし、医院風土を感じてもらうことによって…

高確率で、卒業後そのまま就職してもらえるのです。

もちろん若い人材が求める部分を予め理解し、それに対してクリニック側が
可能な限りバックアップできる体制を作っておくことが非常に重要になります。

若い人材が求めること

また、各施設の研修・実習先となることは、さほど難しくないのです。

安定した歯科医師と歯科衛生士の確保は、
今後このような方法が主流になっていくのではないかと思います。

つまり、院長先生は今から行動しておかなければ、
若く向上意欲のあるスタッフはどんどん他のクリニックに流れていってしまうのです。

背中を見て育つ時代は終わった。

次に人材の育成について金子先生は言います。

金子先生の言う通り、近年では、いわゆる「ゆとり世代」の社会進出が進み、
個々の能力のバラつきが顕著になってきました。

また、「ゆとり世代」ではなくても、社会の情報量が桁違いに増えたため、
人それぞれの持つ情報に大きな隔たりができ、その結果…

「コミュニケーション能力」「一般常識」「がまん」「他人への配慮」

…などの個人差が生じてきています。

そして、クリニック側が人材の成長させることができなければ…

ただ時間に来て、作業をこなし、時間が来たら帰っていく。自院が、どうなっていようと自分には関係ない。

このようなスタッフが量産されてしまっても仕方がない時代になってきたのです。

そうならない為には、人材育成を有効的に機能させる必要があるのですが、
実を言いますと、今の若い世代への人材の育成方法というのは、
結局のところ非常にアナログなものになります。

それは、「常に関わり続ける」ということです。

ですが、ここで注意してほしいのですが、教育に関しては、できれば院長先生ではなく
新人より1~2年くらい先輩の教育係りを付けられるといいのだそうです。

院長先生と新人ではキャリアと立場に大きく差がありすぎて、
注意や助言を威圧的にとられてしまうことも多々あるからです。

院長先生は、毎日、他愛もない言葉をかけてあげるくらいで調度いいのかもしれません。

そして、育成に関してキーポイントとなるのが、
スタッフのモチベーションの管理です。

モチベーション上げるには…

不満の解消。満足度の向上。

以上の2種類が作用しますが、
『不満の解消』からなるモチベーションのアップは、
一時的なものでしかない上に、根本的な解決に結ぶ付かない為、
『満足度の向上』のほうを重視してあげることが重要です。

満足度を上げる要因としては、
「達成感」「他者からの評価」「個人的な成長」「責任」などが挙げられますが、
金子先生が考える『満足度の向上』への方法は、

小さな成功体験を積み重ねさせるということです。

例えどんなに小さいことであろうと、それをクリアし、
達成感を感じることで人は成長していくものです。

人材育成に関しては、
細かく達成感を味わえるように教育フローを組むことが大事なのです。

さらに、定期的に個人面談を行い、

院長がスタッフにどうのように成長してほしいか?スタッフはどのように成長していきたいか?

などを共有し、院長先生の求めている目標と
スタッフが求めている目標をすり合わせることが重要だと金子先生はおっしゃいます。

このように、セミナーでは、人材の確保からスタッフの育成方法まで、
戦略的に行う方法を公開しているのです。

人材が集まり、そして育っていく組織の構築へ。

ここまでご紹介させていただきました、セミナーですが、

…とお悩みの先生には是非とも見ていただきたいセミナーでした。

もし、お悩みを抱え、日々の業務を回すだけで精いっぱいのクリニックが
このセミナーで語られるノウハウを知っていただけたらと考えると、

一体どれほどの凄まじい効果を医院経営にもらすのか想像もつきません。

そこで今回、セミナーの映像をDVD化することができました。

このDVDで得られる情報は、貴方と医院、
そしてスタッフの方々にとっても、かけがえのない財産となることでしょう。

DVDの収録内容の一部を紹介しますと…

金子式!戦略的「人材確保術」を公開!
都会型歯科医院で駅前の立地以外の環境では、待っていても求職者は来てくれません。
求人の母数を増やし、
クリニック側が優秀な人材を選べるようになる方法を特別にお話しいたします。
歯科医師・衛生士・歯科助手が就職先に求めている要素とは!?
売り手市場の歯科業界の求人マーケットでは、求職者が求めている環境を知り、
整えなければ優秀な人材の確保はできないでしょう。
獲得が困難を極める歯科衛生士をクリニックから生み出す唯一の方法とは!?
歯科衛生士の獲得には、自医院の歯科助手を衛生士学校に通わせて、
資格を取得させる方法があります。
金子先生のクリニックで実際に行っている仕組みを明らかにします。
安定して勤務医と歯科衛生士を確保できる!研修施設になるまで道のりを公開!
人材確保の新しいスタンダードになるであろう、研修からの雇用の流れを解説。
研修施設に認定される為の営業活動の方法もお話しいたします。
診療理念でスタッフを変える方法とは!?
診療理念は患者様の為の存在でもありますが、スタッフに訴えかける項目を追加し、
日々訴えかけるだけで、確実にスタッフのやる気は変化していきます。
「ゆとり世代」の教育法の答えが明らかに!
もはや一般常識を押し付けてもなんの意味もありません。
「ゆとり世代」への仕事の教え方を身に着けることは必須事項なのです。
Dr.金子の考える教育方針とは!?
金子先生がスタッフ教育のモットーとしていることを特別にお話しいたします。
モチベーションの種類とその活用方法を公開いたします!
モチベーションの種類を把握し、
本当に重要なモチベーションアップの施策を行っていくことが重要です。
診療スタイルによって変わるスタッフ育成法とは!?
自分の医院には、どのようなスタッフが一番必要かを考える必要があります。
「手が動くDA」「喋れるDA」「標準的なDH」「ハイレベルなDH」など、
職種の中でも、系統を分けて育成していく方法を明らかにします。
歯科助手に与える3つの道とは!?
歯科助手というモチベーション維持が難しく、一番仕事の範囲が広い職種に対して、
金子先生は3つの道を用意し、それぞれのプロフェッショナルに育て上げています。
やる気スイッチON!スタッフに成功体験を作り上げる職場環境とは!?
成功体験とは誰しもが活力にし、苦しい時の支えになるものです。
スタッフに小さな成功を積み重ねてもらえるような環境の作り方をお話しします。
スタッフを成長させる工夫が満載のヒロデン流院内勉強会の中身を公開!
院内勉強会を上手く機能できると、スタッフ全体を一気に成長させることができます。
ヒロデンタルクリニックで行っているマル秘の院内勉強会をお教えします。

これらは、先生が得ることができる情報のほんの一例です。

DVDの内容は、先生が日ごろ学ぶ機会のない貴重な情報をふんだんに盛り込み、
なんと計170分にも及びます。

先生の歯科医師としての理想像を実現させてくれることになるでしょう。

このセミナーDVDの価値は?

画像

さて、このDVDの価格はいったいいくらなのでしょうか?

今回、ご案内させていただきました通り、
歯科医院経営の終わりのないテーマでもある
人材確保・育成を戦略的に行う方法を公開した
類を見ない貴重なセミナーが収録されているDVDですので、
こちらのお値段は5万円とさせていただきます。

しかし、一人でも多くの方にこのDVDを見ていただき、
不況に喘ぐ歯科業界の中で、良質な歯科医療を提供する為に
人材面でのお悩みから解放されていただきたいという気持ちもあります。


さらに!

DVD購入者様だけの特別特典!

さらに!さらに!

万が一DVDの内容がお気に召さなかった場合に備えまして、
90日間の返金保障をつけさせて頂きます!

90日間完全返金保証

お急ぎください。

なぜなら、このホームページは、私ども歯科医療総研で販売しているDVD講座をお申込み頂いた
合計1745名の院長様にお知らせしているからです。

そして、このDVDは、

と思っている先生に、生半可な気持ちで観てほしくないと思っていますので…

申し込みしようかな…、どうしようかな…、と迷っていたら、
いつの間にか先着100名が埋まってしまい、
特別価格でご提供させていただくことができなくなる可能性もございます。

開業時に想い描いたような理想の歯科クリニックを作っていってほしいと思っています。

画像

年商1億円超えクリニックの流儀 -episode 壱- ~人材確保・育成の戦略的イノベーション~

お申し込みはこちら

▼ご購入商品▼
商品名 年商1億円超えクリニックの流儀 -episode 壱- ~人材確保・育成の戦略的イノベーション~
セミナーDVD
年商1億円超えクリニックの流儀 -episode 壱-
~人材確保・育成の戦略的イノベーション~

特別価格 34,800円
申し込む(34,800円)+税・送料込
購入する
  • 現在多数のご注文を頂いておりますので、配送に1週間ほどお時間を頂く場合がございます。
    あらかじめご了承くださいませ。
  • お届けは佐川急便の代金引換にてお送りいたします。
    (手続きが完了次第、「発送完了メール」をお送りさせていただいております。)
  • 送信いただいた「個人情報」は、資料や情報の送付以外の目的で使用することはありません。
    個人情報のお取り扱いについてはこちらをご確認ください。
  • 受付は24時間365日可能となっています
  • 国内のみの発送となります。

追伸:スタッフが成長する為のエネルギー

画像

この度は、貴重なお時間を割いていただき、
このお手紙を読んでいただきまして誠にありがとうございます。

ヒロデンタルクリニック院長の金子博寿です。

今回、ご案内させていただきましたセミナーでは、
「人材の確保と教育」をテーマとし、
私が確立した戦略をお話しさせていただきました。

人材に関しては私も開業以来、常に重要視していましたので、
様々なことを考え試してきましたが、その中で一つの結論として、
人はある明確な目標を持っていないと成長しないことが分かりました。

勤務医にしろ歯科助手にしろ、
「理想の自分」とか、「なりたい自分」がない人は、
成長しようという意欲がありません。

そして、これはこれから業界を支える若い人たちに多く見られます。

きっと、今の日本の先行き不審な時代背景によって、
日常的に感じる不安感や閉塞感は
私たちが若いころよりも増しているのでしょう。

では、どうしたら成長する「理想の自分」「なりたい自分」を
もたせることができるのでしょうか?

それは、先を走る我々が理想を叶える為に
努力する姿を見せてあげることに他ならないのではないでしょうか?

そして、スタッフ達にも理想を持たせてあげて、
その理想の実現の為に必要なことを
院長先生が話してあげることが大切なのではないでしょうか?

もちろん、それだけでは足りないかもしれません。

実務的な部分で、新人のスタッフには何においても1から10まで
説明していかなければならないのは、もはや必須なのは事実です。

ですが、「努力すればなりたい自分になれる」という考えを持ってもらうことこそ
スタッフ教育の究極系だと私は思っています。

そこまでいけばスタッフは勝手に伸びていきます。

というよりも「伸びざるを得ない」と言ったほうがいいでしょうか。

院長先生が歯科医院を続ける限り、
スタッフと二人三脚で同じ時間を過ごしていくのですから
どうか、院長先生だけではなく、
スタッフが理想とするものも実現できるようにお手伝いしてあげてください。

中には「院長先生が理想像」と
言ってくれるスタッフも出てくるかもしれませんね。

誰か一人でも、自分を敬い、慕ってくれる人がいる人生。

なかなか得難いものだと私は思います。

今回ご案内させていただいているセミナーDVDは院長先生だけの為じゃなく、
クリニックのスタッフの為にもご活用いただけますと幸いです。

最後の最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

購入する
「年商1億円超え クリニックの流儀」DVDシリーズ
episode 零 episode 零

「再現率100%の
極秘ベーシック」

詳細はこちら
episode 壱 episode 壱

「人材確保・育成の
戦略的イノベーション」

詳細はこちら
episode 弐 episode 弐

「完全なる情報提供による
コンサルテーションの世界」

詳細はこちら
episode参 episode参

「月間1,000万円以上の自費収入
獲得へのメカニズムを解放」

詳細はこちら
episode FINAL episode FINAL

「包括的治療による
予防システムの最終形態」

詳細はこちら

「スタッフ育成」関連のDVDはこちら

PAGE TOP