「患者様へ伝える」たったこれだけのこだわりが歯科医院の世界を変える!

まずはこちらの動画をご覧ください。

先生は「情報化社会」という言葉をご存じでしょうか。

画像

近年、インターネットの普及により個人レベルで、
多種多様な情報の入手が可能になり、
人間の生活に豊かさと調和をもたらす基盤となっています。

それは「情報化社会」という言葉自体を知らなかったとしても、
今や、どなたでも実感していることかと思います。

しかし、情報にはデメリットが存在します。

それは、情報の取得が容易になったため、
それに合わせて情報の数・種類も肥大化していき、
「正しい情報」や「自分に合った情報」の
選定ができなくなってしまっているのです。

それにも関わらず、情報に依存した現代人は、
情報によって心を動かされ、情報によって行動を起こさずにはいられません。

また、情報の良し悪しで
「得すること」「損すること」があることをみんな知っています。

つまり、企業はもちろんこと、医療施設においても
質の高い情報の伝達が機能していないと患者様に行動を起こしてもらえるはずなどないのです。


画像

はじめまして。歯科医療総研の寺尾です。

先ほどお話しさせていただきました通り、
正しい情報提供によって生まれる感動や気づきは、
何よりも人を熱くさせ、行動的にさせます。

もちろんそれは歯科医療の現場でも同様です。

というよりも、歯科医院では尚更と言ったほうが正しいかもしれません。

なぜなら、一般の人は、そもそもの歯科医療の知識が全くないうえに、
インターネットなどでクリニックの情報は調べることはできるかもしれませんが…

自身の口腔内の症状に対して、どういった治療が必要なのか?治療にはどういった選択肢があり、それぞれの費用はいくらで…

…などといった情報まで調べきって
来院する患者様はほとんどいらっしゃらないからです。

歯科クリニックでは、
「コンサルテーション」という場面で情報の提供をする機会がありますが、
貴クリニックはどのように行っているでしょうか?

「ユニットに患者様を座らせて、治療の開始前に早口で簡単に説明して…」
といった程度で済ましているクリニックもあるでしょうし、

「歯科医師自らが個室で資料を見せながらじっくり時間をかけて…」
といったやり方をとる場合もあるでしょう。

もちろん理想は後者になりますが、
保険診療に「コンサル」で点数は取れませんし、
アポイントが詰まっている状態ではなかなか難しいのが現状かと思います。

ですが大部分の患者様は、自分の身体のことなので、
色々なことを知りたいと思っていますし…

お客様のお悩み

…などといった悩みや要望を抱えている場合もあるはずです。

このような患者様が抱えている問題が解決されないようなクリニックを
信頼し、長期的に通おうとは誰も思いませんよね。

つまり、忙しいからと言って「患者様の知りたい気持ち」と「伝えた気持ち」を残してしまうことはクリニックにとって損失となるのではないでしょうか。

患者様の「治療意欲」は歯科治療の「価値観」

歯科医療における「コンサルテーション」には、大きな役割が2つあります。

コンサルテーションの役割①

1つめの役割は、先ほどお話ししたように、
専門家からの情報を十分に与え、患者様のお悩みや要望を聞き取ることで
相互信頼を築き、ドロップアウトのない円滑な診療を実現するということです。

より良い治療結果や治療環境は、
医療者側と患者様との相互信頼で成立します。

患者様の要望やお悩みも多様化しているとは思いますが、
歯科医療は、何よりも患者様との人間的な信頼関係の醸成が
原点にあることを忘れてはなりません。

コンサルテーションの役割②

そしてもう1つの役割は、歯に対する価値観を変化させることで、
患者様自身の治療意欲を湧かせることです。

そのためには…

歯の健康を損ねることでライフスタイルはどう変化するのか、逆に健康な歯によって可能となるライフスタイルはどのようなものか

患者さんに正しく伝えることから始める必要があります。

つまり…

「歯の健康は自分の生活の豊かさを大きく左右する要素である」と認識してもらうことです。

もちろん、患者様は専門家ではありませんから、
医療者側が歯科治療の正しい情報を提供することが必要です。

ですので、患者さんが自分の置かれた環境の中で最善の治療を選択できるような判断基準を与え、
医院として推奨する治療方法があったとしても、
患者様ご自身に納得してもらえる治療方法を決定してもらうのです。

そのための効果的な機会がコンサルテーションになるのです。

ですが、大学の歯学部ではコンサルテーションのやり方など教えてもらっていないでしょうし、
その徹底度はクリニックによってバラバラなのではないでしょうか。

しかしながら、患者様の不安を取り除き、明確な情報を提供するのは
歯科医院の義務と言ってもいいことです。

どうせこの義務を果たすのであれば、患者様はもちろんのこと、
クリニック側にもメリットのあるものに仕上げたほうが得策なのは言うまでもありません。

というよりも、ここが…
クリニックの年商アップのポイントになるのです。

しかも、多額の費用をかけて行うマーケティング戦略などよりも、
単純かつ直接的に年商に反映されていくのです。

そこで今回ご紹介したいのが、
歯科医師でありながら、忙しい合間を縫って独自の経営・臨床論を伝承されている
大人気講師による「情報提供とコンサルテーション」について語られたセミナーです。

そのセミナーでは、患者様の持つ「どうしよう?」を「そうしよう!」に変える情報提供とコンサルテーションの導入から戦略まで網羅した未だかつてないノウハウの数々が飛び出してきたのです。

セミナーで語られたことは?

それでは、早速ですが、
『情報提供とコンサルテーション』の価値を極限まで高めることよって、
2億円以上の年商を実現させているセミナー講師をご紹介させていただきましょう。

その方こそ、医療法人社団「健創会」ヒロデンタルクリニック院長の金子博寿先生です。

金子博寿プロフィール

はじめまして。ヒロデンタルクリニック院長の金子です。

当院では、診療理念において、世間に氾濫している間違えた情報に
患者様が惑わされないように常に正しい情報提供を行うことを掲げています。

それは、もちろん患者様の為でもありますが、
自院で提供したい歯科医療を明確にするためでもあるのです。

また、15年間という月日を歯科医院経営者として過ごしてきましたので
特に意識的に取り組んできました情報提供とコンサルテーションに関して、
私の中で答えを見出すことができました。

まず、情報提供ですが私は、情報を与えると同時に
その価値を伝えることが何よりも重要だと思います。

なぜなら、ほとんどの患者様が院長先生よりも歯に対する価値観は低いからです。

院長先生が歯科医学的に最良の選択であるとしたものに対して、
患者様が価値を見出してくれるかどうかのポイントは、
この情報提供の場面にかかっているのです。

画像 画像

金子先生は、大前提として、
「自分の歯に対する価値観以上に、相手の歯に対する価値観を高めることはできない」
と言います。

院長先生はもちろん歯に対する価値観というものを十分持っていることかと思いますが、
スタッフさんはどうでしょうか。

情報提供は、院長先生一人で行うには時間的に無理がありますし、
本来クリニックのスタッフが一丸となって行うものです。

クリニックのスタッフが、患者様と同等程度の価値観しか持っていないとしたらこれは大問題です。

事実として、口腔内は健康の窓口と言われるくらい
重要なものなのは言うまでもないですが、
患者様の前にまずスタッフの価値観を、歯科医療の従事者として
十分なレベルまで引き上げる必要あるのです。

スタッフの価値観が変わることによって…

患者様の価値観が変わり、さらにそこから患者様の発想が変わり、最終的には患者様の常識が変わっていくのです。

そしてこの情報提供を行うことを含めた「コンサルテーション」について
金子先生はこう言います。

金子先生が考える「コンサルテーション」について

金子先生のクリニックで行っているコンサルテーション方法を集約すると
以下の3つになるそうです。

①個々のコミュニケーション能力に合わせたコンサルスタッフの育成 ②初診~補綴までのコンサルテーションの仕組み化 ③各スタッフにコンサルテーションの数値目標を設定する。

まず、「コンサルスタッフの育成」ですが、これが必要な訳は、
言うまでもなく院長先生一人では無理がありますし、非効率的であるからです。

まずコンサルのできるスタッフを育成するなら、やはり歯科助手からでしょう。

そしてここで重要になってくるのが、個々の能力に合わせて
どのレベルまで育成するか決めることです。

「どんなスタッフでも最高のコンサルスタッフに育て上げる方法があります!」

…と言いたいところですが、

実際問題、素質には個人差がありますし、
コミュニケーション能力や、既に形成された性格などに依存するので、
誰でも劇的に成長させるというのは、現実的ではありません。

ですが、コンサルテーションの難易度に合わせてステージ分けすることによって、
スタッフの向き不向きによって、どのステージまで育成するのかを決めるのです。

ヒロデンタルクリニック・コンサルステージ

このように最低限、全歯科助手がクリアすべきラインを決め、
院内勉強会や症例検討会を通じて、無理のない育成させていくのです。

次にコンサルテーションの仕組み化ですが、
これは行き当たりばったりなコンサル方法ではなく、
ある程度のフォーマット化しておくということです。

例えば、初診時に歯科既往歴を確認し、他クリニックに通院している時に感じた
怖かったことやストレスを予め聞き出すことは非常に重要です。

せっかくコンサルの時間をとっても
聞くべきことを聞き忘れたりしてしまったら元も子もありません。

ヒロデンタルクリニックではコンサルテーション場面で、
患者様に伺うことと、医院側が話しておかなければいけないことを
予め明確にしてあるのです。

ヒロデンタルクリニック・コンサルテーション

そして最後に、コンサルテーションの数値目標の設定ですが、
これはなぜ重要かと言いますと、金子先生が言うには…

説明回数と自費診療の数は比例する
からです。

これは、「コンサルルームで患者様と二人きりでたっぷりと時間を取って…」
…といったような、大げさなものだけでなく、ユニットの横でさりげなく話したり、
患者様との会話の中で、話してみたりと臨機応変なものでも良いのです。

ヒロデンタルクリニックでは1日20人という目標を設定しているのですが
もちろんその日の患者様の層や、人数など様々な状況によって、
達成できない場面もあるのですが、これはあくまでも目標を設定し、
後日結果を確認することによって、スタッフ一人一人の意識に変化を与え、

常に患者様に情報を提供する医院風土を作り上げることにこそ真の意味があるのです。

コンサルの時間、回数の考え方

このように、セミナーでは、金子先生のクリニックにおいて現在進行形で行っている
コンサルテーション方法を余すところなく公開しているのです。

コンサルテーションの価値 =クリニックの価値。

ここまでご紹介させていただきました、セミナーですが、

●キャンセル率が高い… ●患者様がなかなか自費診療を入れてくれない… ●コンサルテーションの仕組み化でできていない… ●院長以外コンサルできるスタッフがいない…

…と、お悩みの先生には是非とも見ていただきたいセミナーでした。

もし、お悩みを抱え、日々の業務を回すだけで精いっぱいのクリニックが
このセミナーで語られるノウハウを知っていただけたらと考えると、

一体どれほどの凄まじい効果を医院経営にもらすのか想像もつきません。

そこで今回、セミナーの映像をDVD化することができました。

このDVDで得られる情報は、貴方と医院、
そしてスタッフの方々にとっても、かけがえのない財産となることでしょう。

DVDの収録内容の一部を紹介しますと…

安定した医業収益を確保する為の情報提供のポイントとは!
患者様に質の高い情報提供を行うために絶対に抑えなければいけない
最重要ポイントを公開します。
患者様の持つ価値観を判断する秘密の質問とは!?
患者様によって、自身の歯にもつ価値観は様々です。
ある質問によって、それぞれの患者様の価値観を知ることができるので
後々のコンサルも優位に進みます。
スタッフの「歯」に対する価値観を上げる教育方法を公開!
患者様の歯に対する価値観を上げるには、
まずスタッフ全体の価値観をあげなげればいけません!
ヒロデンタルクリニックで活躍するコンサルグッズを公開!
このグッズを使えば貴医院のコンサル力は確実に向上します。
クリニックにコンサルテーション根付かせる為の方法とは!
いきなり明日からコンサルを取り入れますと言っても無理があります。
金子先生の言う順序ならスムーズに導入が可能です。
年商2億円クリニックのコンサルテーションの流れを初公開!
ヒロデンタルクリニックの機密事項ともいうべき、
コンサルスケジュールを特別に公開しちゃいます!
スタッフの能力に合わせて育成できるコンサルステージとは!?
スタッフ各々のコミュニケーション能力に合わせた育成方法と、
設定すべき育成レベルを決める為に必要なコンサルステージを公開します。
ハイレベルなコンサルテーションに欠かせない院内勉強会の全貌を公開!
ヒロデンタルクリニックでは、症例検討会を軸に院内勉強会において
患者様に合わせた治療方針とコンサル展開の立案を行っているのです!
コンサル目標の設定で医院風土が劇的に変化する!
コンサルをする癖をつけることによって、やがてそれが医院風土となり、
年商とファン患者様アップの礎となっていくのです!
ヒロデンタルクリニック現役のコンサルスタッフが生の声を届けます!
金子先生に代わり、毎日多くのコンサルテーション業務をこなす、
現役スタッフが初診から補綴までの全てのコンサルで実際に行っている
『特別なこと』をお話ししてくれます。

これらは、先生が得ることができる情報のほんの一例です。

DVDの内容は、先生が日ごろ学ぶ機会のない貴重な情報をふんだんに盛り込み、
なんと計183分にも及びます。

このDVDで語られている情報の全ては、貴クリニックに新しい価値観を生み出し、さらには1億円以上の年商を達成できるように導くことで、先生の歯科医師としての理想像を実現させてくれることになるでしょう。

このセミナーDVDの価値は?

画像

さて、このDVDの価格はいったいいくらなのでしょうか?

今回、ご案内させていただきました通り、
「歯」だけでなく「人」を診ることによって、年商アップとファン患者様獲得できる
年商2億円超えのクリニックが実際に行っているコンサルテーション手法を
初公開した類を見ない貴重なセミナーが収録されているDVDです。

つまり…

画像

画像

ですので、こちらのDVDの価値は、
どう安く見積もっても5万円を下らないかと思います。

しかし、一人でも多くの方にこのDVDを見ていただき、
不況に喘ぐ歯科業界の中で、良質な歯科医療を提供する為に
医業収入面でのお悩みから解放されていただきたいという気持ちもあります。

そこで今回は特別価格といたしまして、34,800円でご用意させていただこうと思います!


さらに!

DVD購入者様だけの特別特典!

さらに!さらに!

万が一DVDの内容がお気に召さなかった場合に備えまして、
90日間の返金保障をつけさせて頂きます!

90日間完全返金保障

お急ぎください。

なぜなら、このホームページは、私ども歯科医療総研で販売している
DVD講座をお申込み頂いた合計1821名の院長様にお知らせしているからです。

そして、このDVDは、

「コンサルは空いた時間で最低限のことだけ話すだけでいい」「院長だけが情報提供できれば別にかまわない」「患者様の主訴だけ治療してればそれでいい」

と思っている先生に、生半可な気持ちで観てほしくないと思っていますので…

特別価格34,800円でご購入できるのは、お早目にご決断して頂けた先着100名様までとさせていただいております。

申し込みしようかな…、どうしようかな…、と迷っていたら、
いつの間にか先着100名が埋まってしまい、
特別価格でご提供させていただくことができなくなる可能性もございます。

是非とも貴方には、DVDをご覧いただき、年商のアップだけでなく、開業時に想い描いたような理想の歯科クリニックを作っていってほしいと思っています。

画像

年商1億円超えクリニックの流儀 -episode 弐- ~完全なる情報提供によるコンサルテーションの新世界~

お申し込みはこちら

▼ご購入商品▼
商品名 年商1億円超えクリニックの流儀 -episode 弐- ~完全なる情報提供によるコンサルテーションの新世界~
セミナーDVD
年商1億円超えクリニックの流儀 -episode 弐-
~完全なる情報提供によるコンサルテーションの新世界~

特別価格 34,800円
申し込む(34,800円)+税・送料込
購入する
  • 現在多数のご注文を頂いておりますので、配送に1週間ほどお時間を頂く場合がございます。
    あらかじめご了承くださいませ。
  • お届けは佐川急便の代金引換にてお送りいたします。
    (手続きが完了次第、「発送完了メール」をお送りさせていただいております。)
  • 送信いただいた「個人情報」は、資料や情報の送付以外の目的で使用することはありません。
    個人情報のお取り扱いについてはこちらをご確認ください。
  • 受付は24時間365日可能となっています
  • 国内のみの発送となります。

このセミナーDVDの価値は?

画像

この度は、貴重なお時間を割いていただき、
このお手紙を読んでいただきまして誠にありがとうございます。

ヒロデンタルクリニック院長の金子博寿です。

今回、ご案内させていただきましたセミナーでは、
「情報提供とコンサルテーション」をテーマとし、
私のクリニックで実践していることを全てお話しさせていただきました。

今回、私が経営するヒロデンタルクリニックでは
特に情報提供に関しては「世界基準の正しい情報提供」を
意識して行っております。

そしてこの「世界基準の正しい情報提供」は、当院の診療理念にも記載し、
患者様にお約束させていただいております。

患者様に情報の提供をしたり、お伺いを立てることは、
歯科医療の現場では、当たり前の日常茶飯事のことですが、
だからこそ、その質の良し悪しが歯科医院経営の運命を左右することになるのです。

私は、情報提供やコンサルテーションはもちろんのこと、
臨床などにおいても「いつも行う仕事」を重要視し、
全力で挑むことで、いつの間にか「いつもの仕事」が
「世界一の仕事」に繋がっていくのだと思っています。

スケールの大きな話かもしれませんが、
私は世界レベルの歯科医療というものは必ず実現できると思っております。

我々歯科医師には必ず『原点』がありますが『限界』はないはずなのです。

また、大きな目標を持つと同時に私は歯科での仕事を心の底から楽しんでいます。

「人生の残り時間もいつかはゼロになる」
という名言がありますが、

平均寿命が72000時間

月でいうとたったの1000ヶ月

人生の働ける期間はたったの500ヶ月くらいでしょうか

つまり人生は限りあるもので貯められないし、お金でも買えない、
有効期限のあるものなのです。

同じ人生過ごすならいつまでも健康で笑って過ごしたいものですし、
数ある歯科クリニックの中から、自分の経営するクリニックを選んで
足を運んできていただいた患者様には、そうあってほしいですよね。

『食べる』という行為を豊かにできる歯科医療には、
間違いなく患者様の人生に、新たな可能性と幸せを与える力があります。

そして、最高の歯科医療を提供するには、やはりクリニック側から情報を提供し、
患者様のお話しを聞き取り、二人三脚で治療を進めていくことが欠かせないのです。

今回ご案内させていただいているセミナーDVDは
院長先生だけの為じゃなく、貴クリニックに訪れた患者様の幸せの為にも
ご活用いただけますと幸いです。

最後の最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

医療法人社団「健創会」ヒロデンタルクリニック院長 金子博寿

購入する
「年商1億円超え クリニックの流儀」DVDシリーズ
episode 零 episode 零

「再現率100%の
極秘ベーシック」

詳細はこちら
episode 壱 episode 壱

「人材確保・育成の
戦略的イノベーション」

詳細はこちら
episode 弐 episode 弐

「完全なる情報提供による
コンサルテーションの世界」

詳細はこちら
episode参 episode参

「月間1,000万円以上の自費収入
獲得へのメカニズムを解放」

詳細はこちら
episode FINAL episode FINAL

「包括的治療による
予防システムの最終形態」

詳細はこちら

「集患」関連のDVDはこちら

PAGE TOP